2016年08月01日

感動的な試合でした

160801.jpg
【素晴らしい試合を見せてくれた子供たち】

朝からほぼ一日、剣道の試合。
毎年開催される「みちのこ武道大会」が行われ、わが道場も参加しました。
午前中は個人戦、午後から団体戦が行われました。

長女も個人戦と、団体戦のBチームで参加させていただきました。
このところ、なかなか試合で勝ちが無い長女。
本人も「勝ちたい」という意識はあるようですが、なかなか結果に繋がりません。

今日の個人戦は学年ごとに対戦します。
つまりは戦うのは同じ4年生。
小学生というひとくくりだと、5〜6年生と当たるとどうしても不利です。

1回戦は同じ女の子でした。
試合開始早々に小手を取られて、1本先取されたしまった。
あっちゃ〜と思いながら、写真を撮っていたが、その後面を取り返し、さらにもう一本面を決めて逆転勝ちしました。
本人も自慢げに私のところにやってきました(笑)

続く2回戦は男の子。
もの凄い気合いで、迫力のある声と力でグイグイ押してきます。
完全に気合負けした長女。
続けざまに小手を2本取られて負けてしまいました。

悔しかったのか怖かったのか、試合後はおきまりの涙。
同じ4年生と言っても、男女の差もあります。
でも最初から気合負けだったことは否めません。
長女に足りないのは、がむしゃらにでも勝ちに行く貪欲さです。
女の子なので、その辺は難しいかも知れません。

午後からの団体戦。
Bチームの中堅で出場した長女ですが、こちらも1本負けしてまたまた悔し涙。
チームも敗退してしまいましたが、Bチームは試合慣れしていない子たちばかり。
試合慣れするという意味でも、今日の試合は大きな成果になったと思います。

Bチームが敗れて、あとはAチームの勝利を祈るばかりとなりました。
Aチームは6年生男子3人と、5年生男子・女子各1人のチームです。
4月から新チームとなって、なかなか勝てない試合が続いていました。

今日の初戦の相手は、3〜4年生を中心としたチーム。
同じ道場の中のCチームでした。
そのため、気持ちよいくらいに技が決まる。
全員がほぼ2本勝ちを決めるような、圧勝で終わりました。

気持ちよい気分で臨んだ2回戦。
しかし相手が悪かったです。
前回か前々回に優勝したチーム。
見覚えのある胴と袴。

「これは厳しいな」
正直な第一印象でした。
これまでの流れだと、アッサリと敗れてしまうところ。
しかし今日の我がチームは違いました。

先鋒がいきなり1本を決めて、一気に盛り上がります。
しかし、相手も引き下がらず、結果引き分け。
その後も、次鋒・中堅・副将と引き分けが続いた。
最後の大将で決まる。

しかし、その大将も引き分け。
全くの互角の試合が続きました。
相手は確かに強い。
しかし、その強い相手に刺激を受けたように、我がチームの子達も強くなっていった。

勝負がつかなかったため、最後は代表戦となった。
お互いに大将が出てきて、時間無制限の一本勝負。
両者譲らずの一進一退が続く。
しかし、最後は我が大将が、綺麗に胴抜きを決めて見事勝利。

割れんばかりの拍手が巻き起こり、見事に優勝候補を倒した瞬間でした。
「優勝も狙える」誰もがそう確信した瞬間でした。
子供たちの目も、自信に満ち溢れています。

そして3回戦、これに勝てば決勝。
しかし、相手も勝ち抜いて来たチーム。かなり手強い。
戦いはやはり互角でした。
再び先鋒・次鋒と引き分けが続く。

中堅でこちらが一本先取してリード。
しかし、副将で取り返され、大将で決められてしまった。
相手は強かった。でも、全く引けをとらないくらい、我がチームの子供たちも強かったと思う。
結果は3位入賞。実に立派な成績を残してくれました。

何よりも試合の内容がとても素晴らしかった。
今日の試合で、ものすごい成長を見せてくれたと思います。
チームとして一丸となり、勝負に勝つことの喜びを見出してくれた気がします。
そして、応援する下の子供たちにも「自分たちも頑張ればできる」という自信を与えてくれた。

これからも試合は続きます。
今日の日の試合を誇りに、次の試合に向けて、さらなる稽古を頑張ってもらいたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。