2016年07月02日

最後の託児所夏まつり

160702.jpg

次女が楽しみにしていた夏まつりの日。
夏まつりと言っても、託児所の夏まつりです。
今日のために、カラーガードも頑張って練習してきました。

夕方から始まる夏まつり。
早めに託児所に迎えに行き、浴衣に着替えて会場へと向かいます。
会場は託児所とは、また別の場所になります。

まず初めに、先生方のダンス披露。
毎年いろんな曲に合わせて、ダンスを踊ります。
今年は魔法使いプリキュアでした。

その後、いよいよ次女達のカラーガードの披露。
今日の日のために、ずっと練習してきた。
やや緊張気味の次女でしたが、みんなと上手にできていました。

そしていよいよ模擬店のスタートです。
次女にとっては、これが一番のお楽しみ。
早速お店を回って、ヨーヨーをゲットしたり、たこ焼きをゲットしたり。
楽しそうに、そして美味しそうに、夏まつりを楽しんでいました。

長女は、毎年お手伝いを頼まれています。
今年もヨーヨー釣りのお手伝いをしていました。
さらに今年は、お母さんもたこ焼きのお手伝い。
お手伝いは前半と後半に分かれているので、長女は前半にお母さんは後半にお手伝いしました。

最後は恒例のアンパンマン音頭を踊ります。
息子が通っていた時代から、ずっと続いている夏まつり、そしてアンパンマン音頭。
我が家にとっては、今年で最後になるのです。
次女は来年には小学生です。

息子から始まり、10ヶ月ほどの空白はあったものの、17年間お世話になってきた託児所。
一つ一つの行事が最後の行事となります。
夏まつりは小学1年生の時だけ、招待状が来るので、来年まで参加できますが。

17年間続いてきた託児所通い。
一つ一つの行事が、最後の行事だと思うと、やはり感慨深いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。