2016年06月29日

笑顔に勝るものはない

160629.jpg
【制作中のチラシ】

今日は午後から、学童保育所を訪ねて回りました。

私は学童保育所の運営側の理事を務めています。
理事って言ったって、ほとんど名前だけのようなもの。
実質の運営は理事長と事務局が頑張っています。

私は仕事をしながらの理事になるので、半分ボランティアのような立ち位置になります。
しかし、理事になったからには、自分のできることをやりたいと思って、これまでも活動してきました。
これからも、自分のできる範囲での活動を続けたいと思います。

今回、学童保育所を回ったのは、写真を撮るのが目的。
学童保育所内の写真は、指導員の先生方が、沢山撮ってくれています。
子供達の元気な姿、弾ける笑顔。
そんな写真は沢山ある。

しかし、指導員の先生方の写真はありません。
今日はその指導員の先生方の写真を撮るのが目的でした。

なぜかというと、指導員募集のチラシに使うため。
指導員の数がなかなか集まらないため、私が提案してチラシを制作することになりました。
チラシを配って、どれほどの効果があるかわかりません。
しかし、何もしないよりは、チラシで指導員としての仕事のやりがいを伝えたい。

どれほど文章で素晴らしさを伝えようとしても、なかなか伝わりにくいもの。
チラシの第一印象は、やはりデザインです。
いかに目を惹きつけ興味を持たせるか。
それがチラシの役割なのです。

ここにどうしても指導員の笑顔の写真が欲しかった。
子供達の写真は沢山あります。
しかし、指導員の写真はなかなかありません。
あったとしても、そこに狙ったような笑顔はありません。

そうなれば、写真を撮るしかない。
事前に撮影を許可していただいた、三つの学童を回り、写真を撮らせていただきました。
しかし、今回は私が撮ったのでありません。
もう一人の理事の方に写真を撮っていただきました。

実はもう一人の理事の方は、プロのカメラマンなのです。
なんてことでしょう。
プロのカメラマンの理事に、グラフィックデザイナーの理事。
これはもう、チラシを作るっきゃないでしょう(笑)

そんなわけで、力と熱の入ったチラシが出来上がることと期待しています。
写真が上がってきたら、私の方でレイアウトをして、印刷に出します。
一人でも多くの人に、子供達と指導員の笑顔の写真を見て、指導員という仕事に興味を持ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。