2016年06月16日

イチロー選手の活躍に学ぶ

160616.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

やっぱりすごいねこの人は。

イチロー選手がピート・ローズのメジャー記録4256安打を超えました。
日本で2000本安打を達成するだけでも、偉業と言われるのに、日米を股にかけて4256本を超えるんですから。
しかも年齢も42歳ですよ。信じられません。

日本のプロ野球界でも、35歳を過ぎたら「引退」の文字がちらつきます。
そうでなくても、レギュラーとして活躍できるのかも不安になる。
それなのに、イチローはメジャーでバリバリに活躍している。
きっと本気で50歳まで現役でやるつもりでいると思うし、イチローならやれると思う。

次の目標として、メジャーで3000本安打を掲げています。
ぜひとも成し遂げて欲しいですね。

イチロー選手を見ていると、「野球職人」という言葉がピッタリな気がします。
野球を続けるために、しっかりと身体を作り、淡々と仕事をこなす。
地道な日々の積み重ねが、今回の大記録を打ち立てたのだと思います。

職人は日々同じことを繰り返しながら、技術を蓄積していく。
イチロー選手も同じ。
日々同じことを繰り返しながら、野球の技術を積み重ねてきた。
違うのは、体力が衰えていくこと。

それをカバーするためにも、体調管理に気を使い、自分の身体としっかり向き合っているのだと思う。
そうでなければ、42歳になって、メジャーで活躍なんてできない。
42歳が盗塁なんてできますか(笑)

イチロー選手の走る姿を見て、とても42歳とは思えないし、イチロー選手が歳を取ることを考えたこともありませんでした。
まだ30代前半くらいのイメージで止まっています(^^;)
とても40代の走りじゃないですよ。

野球で言えばイチロー選手。
サッカーで言えばカズ選手。
二人とも年齢を重ねながらも、現役で頑張っています。

私は体力もなく、完全にガタがきています(笑)
とても全力疾走なんてできません。
やったら確実に死にます(^^;)

体力的には無理ですが、イチロー選手の活躍から、せめて気力だけでもいただいて頑張りたいと思います。
私と同じように感じている中年男性はきっと多いはず(笑)
皆さん、全力疾走はできなくても、全力で仕事はできます。
私たちもそれぞれの球場(仕事場)で、活躍できるように頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。