2016年02月04日

インドネシアでエア・フローティング・メディア展

160204-1.jpg
【現地でのエア・フローティング・メディア展ポスター】

160204-2.jpg
【田部氏が作成したポスター】

昨年末にエア・フローティング・メディア展Vol.9に参加しました。
その時に「次回の展示会にも参加できますか?」と聞かれた。
気軽に「はい」と答えたのですが、実はこれまでのエア・フローティング・メディア展とは、少し趣が違っていた。
話を聞くと、次回は日本国内では無い。
開催場所は、なんとインドネシア。

奈良デザイン協会でもご一緒していて、エア・フローティング・メディア展でもご一緒している田部氏のお知り合いがインドネシアに居て、そこでデザインディスカッションみたいなことをする計画がある。
そこにエア・フローティング・メディア展を絡めたいと企画していたようです。
そこで出展する作家を募っていた。

インドネシアでの開催ですので、「日本らしさ」をテーマにしたということです。
ドタバタの年末には何もできなかったので、年明け早々から映像制作に取り掛かった。
いろいろと考えていたけど、やはりシンプルに日本を表現しようと思いました。

どんな反応があるのか、全く想像もできませんが、自分の思う日本らしさを、自分のイラストで素直に映像にした。
前回、音が鳴らせることも分かったので、今回は音楽も入れて。

本日、私たちの作品を持って、田部氏がインドネシアに飛びました。
「一緒に行かない!?」とお誘いを受けましたが、とてもインドネシアまでは行けません(^^;)
お伴できず申し訳ないですが、作品がお伴しますので、よろしくお願いしますm(__)m

さて、どんな展示会になるのか?
現地ではディスカッションも行われるみたいで、日本代表として話もするみたいです。
田部さん、頑張ってください。

今回制作した映像をアップしましたので、良かったらご覧ください。
マジカルポストカードというもので、図柄の入ったポストカードを機械の上に乗せると、映像が浮かび上がってくるというものです。
今回はポストカードも一緒にした状態で、動画をアップしてみました。
こんなイメージになります。

http://www.ds-island.jp/movie/afm-3.mp4

立体的に浮かび上がるイメージは、実機で無いとわかりません。
ですから、今回は私自身、どんな感じで映像が浮かび上がっているのかわかりません。
また実機で観れる機会があれば、動画を撮りたいと思います。
インドネシアでの反応、どんな感じなのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | アート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。