2016年01月18日

利益優先が生んだバス転落事故

160118.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

風が強くなってきました。
明日はめちゃくちゃ寒くなりそうですね。
東京では積雪で、交通機関が乱れたようですが、明日はこちらもで雪が降りそうな天気予報。

やはり暖冬の方がどか雪が降りやすいんですよね。
明日は全国的に大雪の可能性があるみたいなので、皆さん十分に注意しましょう。
朝起きて雪積もってたらどうしよう(^^;)
次女を託児所まで送っていくことが出来ません。
どうか積もりませんように(-人-)

さて、今ニュースは夜行バス事故のことであふれています。
14人という犠牲者の多さもあり、連日報道が続いています。
事故当初はわからなかったことも、徐々にわかりかけてきました。

事故の要因はまだわかりませんが、バス会社のずさんな管理体制が見えてきました。
直接の事故原因とは言い切れないにしても、ずさんな管理体制が引き起こした事故の可能性は高い。
しかしツアーを利用する人間からみれば、そんな会社だとはわかるはずも無い。
本当に運が悪かったとしか言いようがありません。

本来、バスを出発させる前は、必ず点呼を取り、運転手の体調などを確認する。
しかし、社長が遅刻して、点呼を取らずに出発したとか。
人の命を乗せて走る。
そのことの意識が低すぎるのでは無いでしょうか?

「安かろう悪かろう」では困るのです。
どんなに安くても、安全管理は怠ってはなりません。
今後、「安いバスは不安だ」と思ってしまう。
本当に努力して安全管理も行いながら、リーズナブルな運賃を提供している会社もあるでしょう。
真面目にやっている会社からすれば、本当に迷惑な話しだと思います。

しかし、今、バスの運転手が不足していることも事実のようです。
その原因は海外旅行者。
団体の海外旅行者が増え、国内での移動はバスが多い。
そうなるとバスの運転手は手薄になる。

今回の事故を起こした運転手も、大型バスには慣れていなかったようで、今回がまだ4回目の運転だったようです。
事故原因はまだ特定されていませんが、大型バスに慣れていなかったとすると、急な下り坂でバスのコントロールをできなかった可能性もある。
乗客の「左右に大きく揺れていた」という証言もある。

また整備不良の可能性もある。
安全管理を怠っていたバス会社である。
不良整備があってもおかしく無い。

何れにせよ、事故原因をしっかりと突き止めてほしいと思います。
そして二度とこのような事故が起き無いように、国としても対策を考えてほしい。
今回の事故は人災のような気がしてなりません。

中国観光客の爆買いに踊らされて、バス運転手もそちらに取られ、結果日本の若者たちが犠牲になる。
なんとも辛く悲しい現実です。

犠牲になった若者たちのためにも、しっかりと事故原因を突き止め、今後の対策を立ててほしい。
最後になりましたが、犠牲になった方々の、ご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。