2015年12月16日

なぜに夫婦別姓が必要?

151216.jpg

最近、やたらと「夫婦別姓」の話題を目にする。
そしてなんと、夫婦同姓が憲法違反に当たるとして、裁判まで行われていたのですね。
今日その判決が出たようですが、夫婦別姓を認めない民法の規定を合憲と判断。
つまりは夫婦同姓は憲法違反には当たらないとの判決。
「夫婦同姓は合理的で日本社会に定着している」という点が理由とのことですが、それってごくごく当たり前のことと思うのですが。

結婚したら、男性か女性どちらかの姓を名乗る。
それが常識だと思うし、そうしない理由がわかりません。
夫婦同姓だと何がダメなんでしょうか?

夫婦別姓に賛成する人の意見として、女性が男性の姓に変わらなければいけないのは、女性蔑視との考えがあるようです。
しかし、何も女性が変わらなくても男性が変われば良いこと。
まぁ、そこに各家の状況が加わるので、簡単にいかない場合も多いとは思いますが。

夫婦同姓にするか、夫婦別姓にするか、選べるようにするべき。との意見のようですが、夫婦別姓を望む声って、ごくごく僅かだと思います。
基本的に結婚すれば、どちらかの姓を名乗る。それが夫婦になるということだと、大勢の人は認識していると思う。

夫婦同姓では何が困るのか?
仮に困ることがあるのだとすれば、そこを改善するべきだと思います。
結婚しても夫婦別姓でもOKってすれば、戸籍はどうなるのでしょう?
そっちの方がとても困ると思います。

そして一番の問題は、夫婦別姓の場合の子供の立場です。
お父さんとお母さんで姓が違う。
子供はどの姓になるのか?
これこそが最大の問題点です。

夫婦別姓は、そもそも夫婦ではない。
夫婦になるには、一つ屋根の下、家族になるということ。
家族でありながら、姓が違うのは他人同士が単に同じ場所にいるだけ。

私は男性の立場なので、よくわかりませんが、女性の立場からして、結婚して姓が変わるのって嫌なんでしょうか?
勝手な男の妄想かも知れませんが、花嫁=彼の姓になる。という方程式が女性の中にはあるのだと思っていたのですが。
身勝手な男の方程式ですかね(笑)

少なくとも男の立場としては、嫁をもらうというのは、相手が自分の姓になるということ。
それが女性から見たら女性蔑視に当たるのでしょうか?
少なくともそんなことはないと思っているのですが。
女性の皆さんどうですか?

これまで夫婦同姓で何も大きな問題がないのに、なぜ夫婦別姓を望むのか?
日本のこれまでの伝統や文化までも、覆しかねない夫婦別姓。
これ以上、日本をおかしくしないでほしいですね。

私は断固として夫婦別姓には反対です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。