2015年11月13日

ロシアのドーピング問題

151113.jpg

ロシアの陸上界に衝撃。
しかし、それはロシアだけの問題ではない。
全世界を巻き込む衝撃だと思う。

ロシアの陸上選手とコーチに、ドーピングの疑いがあることが浮上。
そしてそれが組織ぐるみの可能性が高く、そもそも国家ぐるみの可能性も出てきた。
来年のオリンピックに、ロシアは出場できなくなるかもしれません。

しかし、このドーピング問題は、ロシアだけの問題ではない。
他の国もやっている可能性もある。
中国なんて特に怪しい。

冷戦時代。
ドイツが東西に分断されていた時。
東ドイツは国家でドーピングの研究をしていた。
その資料が見つかっている。

同様にソ連も研究をしていたと思われる。
その体質が、ソ連崩壊後もロシアに残っていても、何の不思議もない。
実際、ソ連がオリンピックで得た金メダルの数は、驚異の数である。
きっと多くの選手がドーピングしていたのだろう。
いや、国家により、させられていたと言える。

プーチン氏は今回の問題で、責任は選手個人にあると答えています。
これは国家ぐるみであることを、選手一人に押し付けて、難を逃れようとしているのでしょう。
そりゃ〜「国ぐるみでした」なんて、口が裂けても言えません。
でも、国ぐるみの可能性が非常に高いです。

ロシア・プーチン氏は、このところ物事が裏目に出ています。
ロシア機のテロ爆発に続き、今回のドーピング疑惑。
対応が裏目に出ている。

このドーピングはロシアだけの問題ではないと思う。
きっと同様にやっている国もある。
国家ぐるみでなくとも、組織ぐるみでやっている国もあると思う。

真面目にやっているのは、少数の国と日本くらいではないか?
日本ってクソ真面目って言われるほど、決まったルールにしっかりと従います。
それをバカにしたように、他の国は平気でルールを破る。
もしくは反則ギリギリのことをやる。

果たして今回のロシアのドーピング問題がどこまで広がるのか?
オリンピックそのものの原点を見直す時期に来ているのかもしれない。
そんな中で東京オリンピックが開催されるのも、日本にとっては何かの定めか?
スポーツマンシップに則って、クリーンなオリンピックが開催されることを期待したいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。