2015年11月01日

鳥羽商船海学祭へ

151101-1.jpg
【実習船の鳥羽丸】

今日は1日お出かけ。
行き先は息子の学校。
そうです、鳥羽に行って来ました。

一番の目的は、担任の先生との懇談会と、寮の懇談会。
午前10時から寮の懇談会があったので、それに間に合うように家を出ました。
いつものように高速道路で約2時間。
ほぼ予定通りに到着しました。

寮の懇談会が終わるともうお昼。
学校の中は美味しそうな匂いに包まれています。
実は今日は学校の「海学祭」でもあったのです。
「海学祭」とは一般的な学校で言う文化祭。

あちらこちらで美味しそうな模擬店が開かれています。
その匂いに誘惑されそうになりながら、私たちは学校を出て海へと向かいました。
そこには実習船の「鳥羽丸」があるからです。

海学祭のイベントとして、実習船の中を見学したり、実際に乗船して近海を航海することができます。
航海体験には事前申し込みが必要ですが、見学は自由にできます。
そして見学の案内を、商船学科の一年生が受け持っているのです。

息子に会うために、鳥羽丸へと足を運んだ私たち。
しかし、周りを見回しても息子の姿はありません。
船に入ると、至る所で学生が立っていて、私たちの姿を見るたびに、敬礼して挨拶をします。
「気持ち良い挨拶だなぁ〜」と思いながら、順路を進んで行くと、途中の廊下に息子の姿を発見。

廊下の途中で何をしているのか?と思ったら、トイレの案内だった(笑)
息子曰く、時間によって、担当の場所をローテーションしているらしい。
私たちが来た時に、たまたまトイレの場所に当たっていた息子。
そんなタイミングで私たちが来た。
なんとも我が家らしい(笑)

一通り見学を終えて、船を降りた。
もうすぐ体験航海が始まるようで、続々と人が集まってきました。
船内で案内していた一年生は船を降りていきます。
息子もしばらくして船を降りました。

航海体験の方々が乗船を始めると、息子たち一年生は一列に並んで待機しています。
そして船が出航する時、「敬礼」の掛け声と同時に一斉に敬礼をします。
いよいよ船が岸壁を離れ、ゆっくりと動き始めると、今度は被っていた帽子を脱いで胸元へ。
最後は帽子を高々と掲げて、船が小さくなるまで、ずっと帽子を振って船を見送ります。
なんだかとっても感動的で素敵な場面でした。

151101-2.jpg
【商船学科一年生による敬礼】

151101-3.jpg
【出航する船を見送ります】

見送りが終わると、息子たちはしばらく休憩時間となりました。
そこで私たちと一緒に、学校へ戻り模擬店で少し食べてました。
しばらくすると、担任の先生との懇談会が近づいてきたので、息子とはそこで別れて、懇談会へ。

学校の様子や成績のことなど、先生と15分ほど話しました。
一学期の時とほぼ同じような内容。
成績はまぁまぁ、学校生活も寮生活も特に問題もなく。
息子らしい感じです(^^;)

ほぼ一日かけての懇談会&海学祭でした。
息子には会えないかも知れないと思っていましたが、タイミングよく休憩の時間が合って良かったです。
家を離れて7ヶ月。すっかり学校生活と寮生活にも慣れた感じです。
これからも頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。