2015年08月29日

楽しかった家族旅行

150827-1.jpg
【こどもの国で遊ぶ娘たち】

150827-2.jpg
【宿泊先のピーターラビットの外観】

150827-3.jpg
【宿泊先のピーターラビットの内装】

150827-4.jpg
【バイキングのお店】

150827-5.jpg
【飲み放題の地ビール】

150827-6.jpg
【食べ放題のバイキング】

150827-7.jpg
【美しかった富士山】

150827-8.jpg
【巨大な天体望遠鏡】

150827-9.jpg
【工作体験で喜ぶ娘達】

二日間つぶやきをお休みしてしまいました。
真夜中のドライブから、そのまま家族旅行でした。
行き先は静岡です。

26日の23時前に出発して、真夜中の高速道路をひたすら東へ。
名阪国道から東名、伊勢湾岸道、そして再び東名。
着いた先は東名高速の富士川SA。
時間はちょうど3時。

そこで仮眠を取り、朝ご飯を食べて、富士川SAをでました。
その後向かった先は「富士山こどもの国」。
ここは3度目の来園になりました。
子供達が大好きで、料金もとってもリーズナブルで、1日いっぱい遊べるので、今回もやってきました。

期待していた富士山は、残念ながら雲が厚くて見えませんでした。
遊んでいる最中にも、時々雨が降りましたが、それでも1日いっぱい目一杯遊ぶことができました。
夕方の16時過ぎには、こどもの国を出て、宿泊先へ向かいました。

今回の宿泊先は御殿場高原にある「時之栖(ときのすみか)」という場所。
御殿場高原ビールで有名なところです。
実は12〜3年前に、一度行ったことがあるのですが、今回久々に訪れました。
息子は3歳くらいのときに来ていますが、もちろん記憶にありません。
長女・次女に至っては、全く初めての場所。

娘たちには宿泊することを言っていなかったので、車の中で寝ていて起きたら知らないところでビックリしていました。
今回の宿泊先は、ロッジのような場所です。
外観はモンゴルの遊牧民が立てるパオみたいな形ですが、中はおしゃれな感じの宿泊施設になっています。
そして今回は、ピーターラビットのお部屋に宿泊しました。

部屋に入ると、至る所にピーターラビットで、娘たちは大喜び。
そしてロフトの脇に、一匹のウサギのぬいぐるみがあり、そこにはメッセージが添えてありました。
「ぼくを見つけてくれてありがとう」「ぼくを連れて帰ってね」と書かれていました。
つまりはプレゼントです。これには娘たちも大喜び。
帰るまで終始、このウサギのぬいぐるみを取り合っていました。

晩ご飯はバイキングで、御殿場の地ビールが飲み放題。
もうこれ以上飲めない。これ以上食べれないというくらいに、しっかり飲んで食べて部屋に戻りました。
長距離運転の疲れもあったので、すぐに夢の中へ。

朝、目覚めて外へ散歩に出てみると、昨日は全く見えなかった富士山が綺麗に見えました。
やっぱり富士山は大きいし美しい。
思わずカメラを向けて、夢中で撮影しました。

二日目は、同じ静岡の焼津の方に向かいました。
行き先は「焼津ディスカバリーパーク」というところ。
ここには天体望遠鏡があり、天体観測もできるところです。
しかし、今回の目的はプラネタリウム。

プラネタリウムを見て、天体観測時の見学をして、最後にちょうど開催中の段ボールで遊べる企画展があり、そこで色々と楽しみました。
いろんな科学のクイズや、段ボールを使った工作の無料体験などあり、子供達も私たちも飽きることなくいろいろと楽しめました。

すぐ近くは海なので、最後に海を見て帰りました。
砂浜ではなく砂利の海岸線。
大きな石や小さな石がゴロゴロ転がっています。
波に削られて丸くなった石ばかりなので、それぞれに気に入った石を持って帰りました。

一泊二日の家族旅行。
お天気はやや不安定でしたが、とても楽しめた家族旅行となりました。
宿泊したピーターラビットのお部屋がよほど気に入ったのか、娘たちは「来年も来たい」と連呼しておりました。
また来年も行けたら良いなぁ〜。
そのためにも、仕事を頑張らないとね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:37 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。