2015年08月13日

お盆ですね

150813.jpg

迎え盆ですね。
一般世間はお盆やすみ真っ只中なのでしょうね。
私は相変わらず仕事しています(^^;)
嫁さんも仕事だし、次女も託児所。
さらには、息子もアルバイト。
全くお盆やすみの実感の無い我が家です(笑)
まぁ、夏休みは2週間ほどずらして取る予定なので、皆が休んでいる間に、仕事を進めたいと思います。

独身時代、まだサラリーマンだった頃は、お盆休みに奄美に帰省していました。
しかし、家庭を持ちフリーで仕事をするようになってからは、お盆に帰省することは難しくなった。
逆に言えば、休みをズラすことができるので、お盆の時期をずらして帰省することが多かった。
最近は帰省そのものが難しい。

お盆と言えば、やはりご先祖様のお墓参り。
本当は子供達を連れて、お墓参りに行きたい。
しかし、奄美に帰省するには、飛行機で飛ばないと行けません。
家族で帰省するとなると、かなりの飛行機代になるのです。
父のお墓にも手を合わせたいのですが、現実難しいですね。

父が亡くなって、早12年が経ちました。
当時、息子はまだ4歳。
当然奄美のおじいちゃんの記憶は、ほとんどありません。
長女や次女に至っては産まれてもいない。
子供達にとっては、奄美のおじいちゃんの存在はわからない。

だからこそ、本当はお盆の時期に帰省して、お墓に手を合わせ、亡きおじいちゃんの話などをしてあげたい。
できれば、私の兄弟家族が集まって、亡き父を偲ぶのが一番良い。
しかし現実は、皆島を離れて、それぞれの地で生活をしている。
一番上の姉だけが島に残り、私は奈良、姉は大阪、弟は東京と、それぞれの生活。
そして、姉の子供たちも成人して、それぞれに離れている。
一同が集まるというのは、なかなか難しい。

昨年のお正月に、父の10回忌をやりましたが、その時も全員は集まれなかった。
やはり離島から一度離れると、皆が揃うのは難しいんですよね。
独り身ならまだ良いが、家族を持つと、なかなか帰省が難しくなる。

今、ちょうど弟が帰省しているので、今夜は弟のFaceTimeとつないで、子供達とおばあちゃんに顔を見て話してもらいました。
久しぶりに見る孫の顔。
次女の顔を見て、「顔変わりしたね〜お姉ちゃんになったね」と言ったり、息子の顔を見て「お父さんソックリになってきた」と話したり。
しばし、テレビ電話を楽しんでいました。

弟が帰省している間しか使えないので、またお盆開けにでもFaceTimeしたいと思います(笑)
日中、仕事をしながら、ふと見上げる夏の空。
入道雲がモコモコと立ち上がっていると、無性に奄美に帰りたくなります。
お盆、ご先祖様が帰ってくる時期。
ご先祖様は帰れても、自分が帰れないのが寂しいですね。
まぁ、でも気持ちだけでも、帰ったつもりで手を合わせましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。