2015年08月05日

今度はロゴマークが問題に!?

150805.jpg

ホント今年の夏の暑さはどうなっているんでしょう?
日本中が猛暑日だらけです。
暑くてクーラー無しでは生きていけません(>.<)
こう暑いと、どっか涼しい避暑地へと飛んでいきたい気分です。

テレビでは、この猛暑の中、5年後のオリンピックは大丈夫なのか?と話題にしていました。
ちょうど5年後の、この時期にオリンピックやるんですよね。
今年のような酷暑になると、とてもスポーツできる環境ではないのでは?
「スポーツの秋」にちなんで10月頃開催の方が良い。という発言もあります。
前回の東京オリンピックも10月に開催しているし。

東京都の方も、熱を溜め込まないための、様々な手段を検討しているようですが、どこまで熱を抑えることができるのか?
10月開催が一番確実な対処法のような気もしますが、これを機にアスファルトなどの全面変更で、都心の熱を抑えるなどの対策ができれば、夏の開催も無駄ではない気もする。
いずれにせよ、万全の状態でオリンピックを迎えて欲しいですね。

しかし、今回の東京オリンピックは、何かと難癖がつきますね。
新国立競技場問題もそうですが、今度はエンブレムロゴに盗作疑惑。
なかなか順風満帆とはいかないオリンピックです。
まぁ、でも今のうちに問題点は出しておいて、早急に対策をすれば大丈夫だと思います。

盗作疑惑のついたエンブレムロゴ。
これを盗作と言われると、正直デザインって何?って話になると思う。
似ていると言われれば、似ているかも知れない。
しかし、世の中には似たデザインなんていくらでもある。

シンプルなものになればなるほど、似たものは生まれやすくなる。
商品パッケージやチラシやポスターのグラフィックなら、様々な要素が絡み合うので、よほどでない限り似ることは少ない。
商品名や商品の写真。キャッチコピーやイラストなど、様々な要素が絡み合うので、明らかに似ているという物は出来にくい。

しかし、ロゴマークは、実にシンプルです。
特に今回のような場合は、アルファベットの文字と図形を組み合わせたような内容。
そうなるとどうしても、似たような形は生まれてくる。

そもそも、人が作り出すものって、何かを参考にして生み出している。
全くの無の中から生まれてくるものなど無い。
何かを参考にして作り出す以上、似ているものは出てくるでしょう。

今回のロゴを盗作と言われたら、正直デザインなんてできないと思う。
世界中には似たロゴマークなんて、星の数ほどあるハズです。
たまたま似たロゴマークになる可能性は十分にある。
と、グラフィックデザイナーを名乗っている私は思うのであるが。
単なる言い訳かも知れないけどね(^^;)

そもそも、東京を表現するのに、アルファベットのTを使うからいけないのだ。
漢字の「東」か、ひらがなの「と」をモチーフにすれば、また違ったデザインになっていたかも知れない。
ロゴマークには使いにくいだろうけどね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。