2015年06月26日

午後の雨音



今日は朝から梅雨らしい1日でした。
雨がシトシト降る中で、ゆっくりとコーヒーを飲み、仕事に専念するのも良いものです。
こんなシトシト雨の日は、なんとなくクラシックが聴きたくなる。
そう思い、クラシックを聴きながら仕事をしていました。

お昼ご飯を食べた後、ふと雨の風景を撮りたくなり、iPhoneで雨に濡れる植物を動画撮影しました。
雨の雫に濡れる植物って、とても生命力に溢れている感じで好きです。
撮った動画を見ていたら、先ほど聴いていたクラシックと妙に合うような気がしました。

そこで、仕事の息抜きで、ちょっと動画編集をして遊びました。
撮影したiPhone動画を、MacProに取り込み、Final Cut Proに読み込む。
動画の音声は要らないので、音声は消して音楽を乗せました。
聴いていたクラシックの中に、「雨だれの前奏曲」という曲があり、曲のイメージもピッタリだったので、この曲を流す。

タイトルを作り、最後のエンディングも簡単に作る。
簡単に制作して、時間にして30分ほどだろうか。
本当に超短編のムービーができました(笑)

本当はもっとしっかりとした作りの、ちゃんとしたムービーを作りたい。
でも、そんな大作って、そうそう作れない。
いくら頭の中に、イメージがあっても、作らなければ何も生まれない。
それよりは、ふと思いついた時に、簡単でもいいから作ってみる。
今日はそんなノリで作ってみました。

以外とiPhoneだけで、撮影できるものですね。
でも、やっぱり手ぶれが気になります。
iPhoneで手ぶれせずにムービー撮影する方法ってあるのかな?
まさか三脚を使うわけないし。
いや、以外とiPhone用三脚とか売っていたりして(^^;)
今度調べてみよう。

iPhoneで手軽に動画撮って、こうやって簡単なムービー作るのも楽しいものですね。
風景をスケッチするように、思い立った時に、撮影してムービー編集する。
これからも何か思い立ったら撮影して、ムービー編集してみたいと思います。
ムービー制作の仕事って、そんなんにないので、Final Cut Proもそう使わない。
遊び感覚でも良いから、ちょこちょこ使っていきたいと思います。

雨の1日、ふと雨音がクラシックに聴こえて来て、そこから思い立って撮影&編集に至りました。
たまには直感に任せ、気の向くままに何かを作るのも良いものです。
まぁ、仕事の合間でできる範囲ですけどね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 音楽/映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。