2015年06月20日

一足先に祝ってもらいました

150620.jpg

1日早くお祝いしてもらいました。

明日は父の日でもあり、私の生まれた日でもあります。
本当は明日お祝いの予定だったのかもしれないが、一日前倒しで今夜家族で祝ってくれました。
というのも、久しぶりに息子が帰省してきた。
明日には鳥羽に帰るので、今夜お祝いしてくれました。

息子が帰ってきたのは夕方。
しかし、私は長女と次女を連れて剣道の稽古。
息子はお母さんと駅で待ち合わせをして、そのまま二人で買い物に出かけたようです。

剣道から帰ってきて、お風呂に入り、しばらくすると息子から駅に迎えに来てほしいと連絡があった。
二人でいろいろと買い物をしてきてくれたようで、両手いっぱいの荷物を抱えていました。
加えて息子は自分の荷物も持っています。

家に帰ると、早速晩御飯の準備。
お腹を空かせた次女は、早く食べたくて仕方ない。
みんなが揃う前から、「食べていい?飲んでいい?」と聞いて「ちょっと待ちなさい」と、まるで餌を前に「待て!」をさせられているような状態でした。

ようやく乾杯をして、ご飯を食べ始めたら、早速長女が袋を持ってきました。
開けてみると、中には花束が。
そして嫁さんからもプレゼントが。
中身は以前から私が欲しかったカバンでした。

思いも寄らず誕生日プレゼントをいただいて、嬉しくてほろ酔い気分です。
久々に帰ってきた息子も、また一段と落ち着いた感じで、また少し大人になった感じです。
家族揃ってのお祝いに、美味しいご飯とビールでほろ酔いに。
そしてケーキも食べて、大満足の夜になりました。

娘たちが寝静まってから、長女の花束のことを嫁さんに聞いたら、嫁さんも全く知らないと言う。
私はてっきり、長女が嫁さんと打ち合わせをして、花束を用意したのかと思っていた。
ところが、嫁さんも知らない内に、ひとりで花束を準備していたようだ。

花はもちろん売っているような花ではない。
きっと、そこら辺を走り回って摘んで来たのでしょう。
袋は、家にあるものを探したのだと思う。
しかし、花束を束ねるリボンが無かったのでしょうね。
普通の荷造り用の紐で結んでありました(笑)
でも、きっと一生懸命考えて用意してくれたのでしょうね。

次女は託児所で、明日の父の日のプレゼントを作って持ち帰りました。
こちらは、私の様子を描いた物です。
私の部屋の様子を描いたらしく、私の似顔絵も、なかなか似ていました。
父の日と誕生日、一日早くお祝いしてもらい、ほろ酔い気分で幸せいっぱいの夜になりました。

日頃は怒鳴ってばかりの父親ですが、子供達はそれでもしっかりとお祝いしてくれます。
ありがたいことですね。
みんなのお祝いの気持ちに感謝して、これからも頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。