2015年05月29日

災害への心構え

150529.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ものすごい噴火です。
口永良部島でおきた爆発的噴火。
写真で見ても、その凄さがわかる。
きっと島民は生きた心地しなかったでしょうね。

今回の噴火で警戒レベル5になり、全島民避難指示が出されました。
火傷をおった人もいたようですが、全島民無事を確認したようです。
ひとまず良かったです。

鹿児島県屋久島の西に位置する口永良部島。
名前は聞いた事あったけど、正直どこの島かわからなかった。
鹿児島県民だったけど、正直鹿児島と奄美大島の間の島は、どれがどれかわからない。
小さな島がたくさん並んでいるんですよね。

この辺の島って、火山の島が多い。
Google Earthで見ると、火山口のある島が多いのです。
きっと周辺の島でも「噴火があるのではないか」と不安があるでしょうね。
この噴火で終息するのか、それともまだ続くのか、全くわかりません。
箱根の状況も変わらずだし、他の火山にも変化が起きるかも知れない。

地震も頻繁に起きていますしね。
先日も私の故郷の奄美大島で震度5弱の地震がありました。
あちこちで地震も発生しており、明らかに日本列島の地下で何かが動いています。
大きな地震や大噴火が起きない事を祈るしかありません。

日本は本当に自然に恵まれた国です。
しかし、裏を返せば、自然の災害が多い国。
自然の恵みは時として、自然の脅威になります。
地震も火山噴火も、予報はできない。
いつ来てもおかしくないし、来ないかも知れない。

私たちは常に災害に備えておかなければいけませんね。
いつ災害が起きるかわからない。
こればかりは神のみぞ知る。
自然の恵みに感謝しながら、自然を畏れ敬い、災害への心構えを忘れないようにしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。