2015年05月21日

日本イジメだと思う

150521.jpg
【将来これが見られ無くなるかも】

最初は意味がわからなかった。
「将来イルカショーが見られ無くなるかも」
なんで?

世界の世界動物園水族館協会WAZAから、イルカの入手方法について注意喚起されていたらしい。
なんでも和歌山県太地町で捕獲するイルカの追い込み漁が、非人道的でダメなんだと。
太地町と言えば、イルカ漁でイルカを食する昔からの文化のある地。
そして何よりもクジラで有名な町です。

日本の水族館の多くが、この太地町の追い込み漁で捕獲したイルカを入手している。
この入手方法をやめないと、WAZAから脱退させられる状態だったらしい。
公益社団法人日本動物園水族館協会JAZAは、日本全国の水族館や動物園にアンケートを実施。
その結果、WAZAからの勧告を受け入れて、脱退しない方針となった。

いや、なんか納得できません。
そもそも太地町のイルカ漁が、なんで非人道的な漁だと決めつけているの?
水族館へ届けるイルカですから、なるべく負荷のかからないように、大事に捕獲しているはずです。
それを一方的に非人道的と決めつけるのは、事実を見ないで思い込んでいるのでしょう。
おそらく、太地町のイルカ追い込み漁をドキュメントとして作った映画「ザ・コーヴ」の影響ですね。

この映画の影響を受けて、ケネディ駐日大使さえも、Twitterで批判のコメントを出した。
正直、この映画はドキュメント映画とは言えない。
隠し撮りした映像を都合の良いように編集していると、酷評する声もある。
私は実際にこの映画を見ていないし、太地町のイルカ漁を見たわけでもないので、なんとも言えませんが。

この映画の背後にはグリーンピースや、シーシェパードがいる気がしてなりません。
これははっきり言って、反捕鯨活動の一環ですね。
クジラを食することを批判するのは構いません。
しかし、クジラを捕獲することを妨害したり、イルカ漁をやめさせるための、今回のような圧力は許せません。

そもそも何でイルカやクジラだけは特別なんですか?
可愛いとか知能が高いとか、それだけで他の動物と区別して保護するんですか?
それじゃ〜牛や豚や鶏は、どんなに残虐な殺され方をしても問わないのですか?
捕鯨を批判しているオーストラリアは、増えすぎたカンガルーをバンバン殺しているのではないですか?
イルカやクジラはダメで、なんでカンガルーは良いのですか?

クジラを食するのは日本人だけではありません。
ノルウェーやアイスランドも捕鯨をしています。
他にも少数民族などで、捕鯨をしている人々はいます。
なぜ日本だけがこんなにも厳しい批判を受けるのか?

これはもうイジメとしか考えられませんね。
ウインタースポーツで、日本人が好成績を出すたびに、日本人に不利なルール改正をするのと同じです。
自分たちだけの価値観を、世界共通の価値観と決めつけて、同じ捕鯨をしている国は見て見ぬ振りをして、日本だけを標的にする。

いつまでもこんな理不尽なことを、日本は受け無くてはならないのでしょうか?
今回のイルカ入手方法も、結局は言いなりになっている状態。
今後、太地町からのイルカの入手ができなければ、イルカを繁殖させるしか手はありません。
これを逆手に、イルカの繁殖に力を入れるのも手ですが、簡単にできることではない。

つい先日、ゴールデンウィークにアドベンチャーワールドで、イルカショーを見て喜んだ子供達。
子供だけでなく、私たち大人も楽しんだし、イルカの姿に癒されました。
世界的にはイルカのショー自体、廃止している方向らしい。
イルカを狭い水槽で泳がせるのは虐待なんだと。
じゃぁ〜他の動物も全部開放しろよ!って言いたいですね。
ライオンや象は狭い空間に閉じ込めても、問題ないのかい。

ホント単なる自己中じゃないですか。
イスラムの人々から見たら、牛食すること自体、許されない行為です。
それを指摘されて、「それじゃ牛食べるのやめます」って言えますか?
それは徹底的に無視して、クジラは食べるなって、なんの説得力もない。

日本は世界と協力していくことが大事です。
今後は日本が真のリーダーとなって、世界を引っ張る番だと思います。
しかし、何も言われたことを全て受け入れる必要はありません。
おかしい事はおかしいと、反論する姿勢が大事です。

日本は戦う姿勢を見せるべきですね。
全ての事において。
「日本は言われたら全て受け入れる」と世界は見ている。
そうじゃない。という態度を見せなければなりません。
それこそが真のリーダーとなりうる。

本当にクジラやイルカを愛しているからこそ、大事に食するし、ショーにも使うのです。
負けるな日本。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 私の思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。