2015年05月20日

iMacからMacProへ

150520.jpg

昨日Apple Online Storeで注文したMacProが届いた。
iMacのHDD(ハードディスク)が完全に止まってしまった以上、iMacでの仕事はリスクが高すぎる。
そもそもiMacは、PowerMacG5のサブマシンとして購入したものでした。
しかし、PowerMacG5ではアプリなどへの対応ができず、次第にiMacへと移行して行った。

やはり仕事で使うには、MacProが必要。
iMacが完全に止まってしまった以上、背に腹は代えられぬ。
散々悩んだが、思い切って購入を決めた。
でも、なるべく出費を抑えたいので、一番低いスペックで、最小限のものだけを揃えた。
それでも月々頑張って返済していかなければなりません。

考えてみたら、PowerMacG5を購入したのが、2004年の5月でした。
なんと11年間も使っていたのですね。
最後の方は、仕事では使わなかったけど。
それでも実質で言えば8年くらいは使っている。

パソコンって車と同じで、10年以内に乗り換えるもの。
普通はもっと周期が短い。
おそらく5年くらいで買い換えていると思う。
iMacの場合はそれくらいですね。
今回のようにトラブルが起きると、とたんにダメになる。

iMacの場合、修理に出して使うよりも、新しい物に買い換える方がお得感がある。
しかしPowerMacやMacProはそう簡単には買い換えできません。
やはり値段が張るし、故障もそうそう無い。
PowerMacG5もほとんど故障らしい故障は無く、まだまだ現役のまま引退となりました。

さて、肝心のMacPro。
実物を見て、やはりその小ささに驚く。
PowerMacG5と比べると、幅はさほど変わらないが、高さは1/2、奥行きは1/4(円筒なので直径というべきか)。
本当に小さいので一見ゴミ箱に見えるのもうなずける(笑)

モニタは久々に27インチのモニタになりました。
iMacの21インチに慣れてしまっていたので、27インチがとても大きく感じます。
画面が大きくなった分、作業がしやすくなりますね。

今日は一日、セッティングからアプリのインストールなど、初期設定に追われました。
まだフォントの設定や、その他の設定、そして何よりデータの移行が待っています。
明日もまた作業に追われる一日となりそう。
早く環境を整えて、仕事に打ち込めるようにしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | Macintosh
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。