2015年05月01日

それぞれの成長を感じた日

150501.jpg
【先生手作りのバースデーカード】

今日から5月です。
4月もあっという間に終わってしまいました。
いやはや早いです(^^;)

5月に入ったという事で、次女の託児所では5月のお誕生会が行われました。
次女も5月生まれなので、今日のお誕生会の主役の1人です。
朝の9時半からお誕生会が行われるので、私も観に行きました。

お誕生日の子は、壇上に座って、1人ずつ主任先生から質問があります。
「お名前は?」
「大きくなったら何になる?」
「好きな食べ物は?」
など、質問に子供たちは答えます。
まだお話が出来ない小さな子は、予め聞いていた答えを、先生がみんなに伝えます。

次女も恥ずかしそうにしていましたが、小声で答えていました。
いつもはうるさいくらいの大声の次女。
しかし、人前に立つと恥ずかしがって、とたんに蚊が鳴くような小声になってしまいます(^^;)

「大きくなったら何になる?」の次女の答えは「アイドル」でした(笑)
以前は、ケーキ屋さん、おもちゃ屋さん、お花屋さんetc。
いろいろとなりたいものが変わっていましたが、最近はずっと「アイドル」です。

壇上では次女を含め、5人の子供がお誕生日をお祝いしてもらい、最後は写真撮影で終わりました。
実際の誕生日は、まだ先ですが、もうすっかり5歳になった気分の次女。
すでに欲しいプレゼントも決めているようです(^^;)
そして先生手作りのバースデーカードを貰いました。
嬉しそうにカードを眺める次女。

夕方お迎えに行くと、そのバースデーカードも持ち帰りました。
毎回お誕生日には、担任の先生がバースデーカードを作ってくれます。
毎回思うのですが、凝っていて凄いなぁ〜と思います。
先生方に感謝です。

そして今日は息子が初めて帰省する日でもありました。
学校の授業が終わり、夕方には電車に乗り込んだ息子。
19時過ぎに駅に着いて迎えに行きました。

見た目はさほど変わりません。
少し引き締まった感はあります。
しかし、以前とは随分変わった気がします。
やはり少し落ち着いた気がする。

娘達にも優しく接してくれて、娘達も優しいお兄ちゃんに嬉しそうでした。
家に居た頃は、もう目を合わせるとケンカしていた子供たち。
入学して寮に入り、厳しい上下関係の中、いろいろともまれているようです。
しかし、友達も出来て毎日が楽しい様子。
それは話しをしている息子の表情からも伺えます。

夜遅くに仕事が終わった嫁さんも、久々に息子と対面。
学校の事、寮の事、部活の事、友達の事。
本当にいろいろと話していました。
こんなに息子と話すのも久しぶりではなかろうか?

家にいた頃は、親と話しするのすら、めんどくさそうに聞かれた事だけ答えていました。
でも、自らいろんな事を話し、楽しそうに会話する息子を見て、とても安心しました。
これから、まだまだ大変な事が待ち受けていると思います。
しかし、まずは学校に慣れて、寮に慣れて、大変だけど毎日を楽しめている事が、嬉しく思いました。

明日から5日間。
久々に家で過ごす息子。
早速、中学校時代の友達と遊ぶ約束もしているようです。
思いっきり羽を伸ばして、遊んで楽しい思い出を作り、また戻って頑張って欲しいですね。

それぞれに、子供の成長を感じ取れた一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:52 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。