2015年02月10日

長女の成長の記録

150210.jpg

今日は長女の学校の授業参観でした。
我が家はいつもお母さんが行けないので、私が授業参観に顔を出しています。
きっと同じクラスのお母さんたちからは「父子家庭?」と思われているかも知れません(笑)
もう息子の時から続いているので、私も慣れっこですけどね(^^;)

今日の授業参観は「成長の記録」という事で、自分が幼い頃の写真と、その頃の出来事等を、みんなの前で話す内容でした。
確か息子の時も、同様の授業参観があったのを覚えています。
あの時も私が授業参観に参加していたなぁ〜(笑)

今日の発表のために、ひと月ほど雨に長女の写真を選んでプリントアウトしました。
その時は4〜5枚選んでプリントしたのですが、今日の発表ではその中の1枚を選んで発表したようです。
私は5分程遅れて到着したので、教室に入った時は、もう始まっていました。

椅子に座って、長女の番を待っていましたが、いつになっても出て来ません。
そしてついに最後の子の発表になりました。
どうやら長女は私が到着する前に発表を終えていたようです(T_T)
後から長女に聞いたら、なんとトップバッターだったらしい。

いつもなら授業参観が始まる寸前には、教室に着いているのですが、今日はちょっとドタバタしていて出発が遅れた。
そんな日に限って、長女の発表がトップバッターとは(^^;)
でも、長女の発表は見れました。
でも名前は長女の名前ではありません。
同級生の子の出来事を読み上げていました。

実は学校を休んでいる子がいて、その子の代理として発表していました。
自分の子供の発表は見れなかったけど、代理で長女が発表している姿は見る事が出来ました(^^;)
発表は紙を見るのではなくて、暗記してみんなの前で発表します。
長女は自分の分はもちろんの事、お友達の分まで暗記して発表していました。

今年の4月には9歳になる長女。
聞き分けが良いので、ついつい私達親も「出来て当然」と思って来た感があります。
幼い頃は本当に手のかからない子でした。
実は長女は待望の子だった。

息子が産まれてから、長女が産まれるまでの間に、実は3回流産している。
長女もお腹の中で一時期成長が止まったりして、またダメかも・・・・と思った事もありました。
そんな中で産まれて来て、しかも待望の女の子で、本当に嬉しかったのを覚えています。
そんな長女が、こんなにも大きくなったんですね。

授業参観での発表は見れませんでしたが、おおよそ想像がつきます。
友達の分の発表でも、しっかりと発表していたので、自分の分もしっかりと発表した事でしょう。
健康にすくすく育っているのが、ついつい当たり前に思ってしまいますが、本当は産まれて来るのも、難しかった子です。
感謝の気持ちを忘れずに、これからも共に育って行けたらと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。