2015年01月20日

時間は同じハズなんだが

150120.jpg

今年に入って、もう20日が過ぎました。
なんで年齢とともに、どんどん月日が経過するの速く感じるのでしょうね(^^;)
確か「何かを待っていると時間の経過は遅い」と聞いた事があります。
例えば「夏休みに楽しみな旅行がある」となると、夏休みが待ち遠しくなるので、時間の経過を遅く感じるらしい。

逆に言えば、今の私にはそんな楽しみが無いという事か(笑)
やらなければならない事に追われてばかりで、自分がやりたい事が出来ていない証かも知れませんね。
そりゃ〜私だってどっか旅行行ったり、思いっきり遊んだりしたい。
でも、今の状況では全くそんな事は出来ません。

確かに子供の頃って、1週間がとても長く感じました。
それってやっぱり日曜日を楽しみに待っていたからなんでしょうね。
私が子供の頃は、土曜日は半ドンで午前中だけ学校がありました。
今のような完全週休二日なら、金曜の晩が楽しみだったけど。

土曜日の学校が終わって、家に帰るときのワクワク感。
今でも覚えています。
家に帰っても、何も特別な事なんて無くて、日曜日も何かある訳でも無い。
それでも、日曜日が楽しみだった事を覚えている。
そして、日曜日の朝は、寝ているのが勿体なくて、早起きしたものだった(笑)

なんだろうな〜。
何かある訳でもないけど、日曜日ってだけで嬉しくて、その日曜日を待ちこがれていた。
そして夏休みも待ちこがれていました。
夏休みだって、どこに行く事もなく、ただただ休みってだけでした。
それでも夏休みが待ち遠しくて、ずっと待っていた記憶があります。

これは今の状況と似ています。
何か予定がある訳でも無く、どこかに出かける訳でも無い。
ただ、その日曜日や夏休みを、楽しみに待つのか、気づかない内に迎えるのか。その違いのような気がする。
子供の頃は、ずっと待っていた。
だから月日の経過が遅く感じた。
今は、待っていないで、ドタバタ過ごしているうちに、その日を迎えてしまう。
だからあっという間に月日が過ぎてしまうのでしょう。

やはり何か楽しみを作らないといけませんね。
そしてその楽しみを待つようにしたい。
今年も「あっという間に終わってしまった」とならないようにしたいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。