2015年01月15日

マイペース自由人ワガママ次女

150115.jpg

今日は久々に子供ネタを(笑)

我が家は息子・長女・次女の三人兄妹です。
三人三様で、本当にそれぞれ性格が違います。
基本、男の子と女の子で違いますが、長女と次女も全く性格が違う。

とりわけ次女に関しては、本当に上の二人と違います。
まぁ自由奔放と言うか、ワガママと言うか、それでいても皆から許されてしまうのが次女であり末っ子。
私達親も、ついつい次女には甘くなる。

自由奔放な次女は、産まれる前から自由奔放でした。
出産予定日よりも10日ほど遅れて産まれた次女。
本当にマイペースです。

お腹の中にいるときも、途中で逆子になり、「このまま下を向かなければ帝王切開」と言われていました。
しかし、予定日が近づいて、ようやく下を向いてホッとしました。
ところが予定日の寸前で受診した時に、お医者さんが呆れた顔で言いました。
「今度は横向いている。普通はこの時期になれば下を向いて落ち着くんですが。」

最終的には下を向いて、無事に産まれてきたのですが、お腹の中でも本当に自由奔放な次女でした。
そして産まれて来てからも、マイペース次女。
次女は産まれてから一度も寝返りをしませんでした。
息子も長女も、「寝返り出来た〜」と喜んだものですが、次女は全く寝返りしない。
しようと言う努力すら見せませんでした(笑)

結局寝返りをしないまま、ハイハイを始めた次女。
そしてそのハイハイも自由奔放。
両手両足を使って、動物のように歩くのが普通のハイハイ。
ところが次女は、片足を立ててほふく前進のようなハイハイでした。

最初はどこか身体が悪いのかと心配しましたが、身体は何も異常なし。
本人がこの形が好きだったようで、その後は普通に育って来ています。
長女と比べると、人見知りだった次女ですが、最近は馴れ馴れしくなっている。
かと思えば、突然恥ずかしがったり。
自分の気分でコロコロ変わるのが次女です。

いやはや、本当にマイペースで自由奔放で、ワガママな次女。
それでも許されてしまうのが、次女であり末っ子の特権でしょうか。
きっとこのまま大きくなるんでしょうね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。