2014年12月08日

長女の公式初試合

141208.jpg

作品展が終り、今日は朝から撤収した物品の後片付けに追われました。
とりあえず仕事部屋に放り込んだ状態だったので、一つ一つ片付けて、午前中は片付けで終わってしまった(^^;)
午後からはネットShopでご注文頂いていた商品の発送。
あっという間に一日が終わってしまった。

さて、作品展で発表した新作を、こちらでも発表したいと思うのですが、明日以降にさせて頂きたいと思います。
昨日の事で、ちょっとつぶやいていない事があるので・・・。

昨日は作品展でしたが、もう一つ大事な出来事がありました。
長女が初めての公式試合に参加していました。
「そんな日になんで作品展やってんの?」と思うかも知れません(^^;)
しかし、長女が試合に出る予定は無かったのです。
少なくとも私の中では(笑)

毎年、この時期は剣道の試合がある事は、息子が試合に出ていたので、私も解っていました。
しかし、長女はまだ2年生で、普通に考えれば試合には出ない。
普通はどんなに早くても、4年生くらいからなのです。
実際、他の試合には、5〜6年生が中心となって試合に参加しています。

でも、試合に出るときは男女混合で出ます。
今回の大会は、男子チームと女子チーム、分けれての出場でした。
男子チームは5人、女子チームは3人。
男子は人数が揃っています。
しかし、女子チームは5年生の女子2人以外は、長女を含む基本組しかいません。
そのため、女子チームに基本組から1人入れる事になったようで、長女に白羽の矢が当たったという訳です。

昨日は試合の度に、嫁さんから結果がメッセージで送られて来ました。
試合の結果は、女子チームは2回戦負けでした。
しかし、1回戦は勝ったのです。
そして長女は3人の内、中堅(真ん中)で出場しました。
長女の1回戦の結果は、引き分けでした。

初めての試合で、しかも相手はおそらく5〜6年生。
その相手に引き分けた事は、勝利と同じくらいの意味があります。
続く2回戦も引き分けだったようで、結果、長女は一度も負けなかった事になります。
これには先生も、他のお母さん達も大喜びしたようです。
負けても当然の状況で出ていますからね。
自分の娘ながらに、よく頑張ってくれたと思います。

最初の試合の後は、大泣きしてしまったらしく、「きっと緊張と相手が怖かったので試合が終わったとたん泣いてしまったんだろう」と、嫁さんは話していました。
その光景が目に浮かびます。
負けず嫌いの長女ですが、その分、泣き虫です。
でも、今回の経験が大きな自信となることでしょう。

試合を直接見る事は出来ませんでしたが、嫁さんが撮ったムービーで見ました。
大きな相手にひるむ事無く、前へ前へと必死に攻めていました。
本当によく頑張ったと思います。
この経験を生かして、これからの稽古もさらに頑張って欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。