2014年11月24日

去り行く秋と娘達

141124-1.jpg
141124-2.jpg
【紅葉ももう終りに近づいています】

141124-3.jpg
【遊具が怖くて降りれずにセクシーショットになった次女(笑)】

昨日に引き続き、今日も秋晴れの良いお天気でした。
せっかくのお天気ですが、お母さんは日頃出来ない看護のお勉強中。
仕事と家事の毎日で、なかなか勉強する時間は取れません。
今日は一日iPadを見ながらお勉強の予定。

しかし、娘達は遊びたくて仕方有りません。
家の中で騒げば勉強の邪魔になります。
そこで、娘2人を連れて、ちょっと遊びに行く事にしました。

長女が朝から「バドミントンしよう」と言っていたので、バドミントンやボールなど、遊び道具を車に積んで山に向かいます。
行き先は山では無く、ダムにある公園。
しかし、娘達はどこに向かうのか解らない。

次女が「お父さんどこ行くの?」と聞くので、「山」とだけ答えました(笑)
すると「なんで山に行くの?」と聞いて来ます。
そこで、ちょっと意地悪して「お前達がうるさいから山に捨てる」と答えました。
さすがに次女は「嫌だ〜」と大泣き。
しかし長女はそんな事は信じません。
泣きじゃくる次女を「大丈夫だよ」となだめていました。

そして山を登りダムの上にある公園に到着。
最近すっかりご無沙汰している場所なので、次女にとっては初めてかも知れません。
初めての場所に恐る恐る車を降りる次女。
しかし、広場が見えて来て、遊具が見えると、一気に走り出しました。

しばし遊具で遊んだり、ボールで遊んだりして、長女がやりたがっていたバドミントンをしました。
しかし、全くバドミントンが出来ない長女。
なかなかラリーにはなりません。
加えて次女もやりたがるので、3人でバドミントンをするおかしな構図に(笑)
まともにバドミントンになりませんでしたが、それでも娘達は満足した様子でした。

周りの木々はすっかり色づき、もう沢山の枯れ葉が落ちています。
紅葉ももう終りですね。
帰り際にドングリと紅葉の落ち葉を何枚か拾って帰りました。
時間にして2時間程、少し遊ばせただけですが、満足した娘達。
家の中にいては、娘達もストレス溜まるし、それで勉強のできないお母さんもストレス溜まる。
その空気に私もストレスが溜まります。

帰る時に長女が「今度は家族皆で来たい!」と言いました。
以前はお弁当持って良く来た場所です。
最近はそんなゆとりすらありません。
たまにはお弁当持って来たいですね。
でも、もう秋も終わり。
来るとしたら、また来年です。

晩秋の休日。
娘達と少しだけ秋を楽しんだ一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。