2014年09月30日

島料理と黒糖焼酎

140930.jpg

あぁ〜寝てもうたがな(><)
次女を寝かせようと、一緒に布団に入ったら、そのまま夢の中へ。
気がついたら、もう今日もあと残すところ1時間(@o@)
だぁ〜〜〜〜俺の時間が〜〜〜〜。

ふっ。
そうさ解っているさぁ〜。
晩ご飯についつい黒糖焼酎をロックで呑んだのが睡魔に負けた要因だと。
心地よくうたた寝するように、ついつい夢の中へ。

夢の中へ〜♪
夢の中へ〜♪
行ってみたいと思いませんか〜♪
ふふっふ〜はぁあ〜〜〜〜〜♪
by井上陽水

夢の中へ行ってもうたがな(T_T)/

いかん、まだ酔いが残っているのか?
それともまだ夢から覚めきっていないのか?
どうもつぶやきがお笑い調になってる(^^;)

しかし、何故、島料理を目の前にすると、黒糖焼酎が無性に呑みたくなるのだろう?
以前はそれほどでも無かったのだが、最近は島料理を見ると、呑みたくなる。
今夜も切り干し大根と島豚、昆布と筍を煮た島野菜と、豚味噌を食べたらもうとまらなくなった。
30度の黒糖焼酎をロックでちびちび呑みながら、ご飯と食べる豚味噌が美味い。

やはり故郷の味って、年を重ねる程恋しくなるのだろうか?
しかし何故、急に黒糖焼酎が呑みたくなるのか?
えっ!?呑んべだからだろうって!?

そう、確かに呑んべ〜かも知れません。
でも、実は1人でお酒を呑むのは好きではない。
皆でわいわいと呑むのが好きなんです。
ようは呑むのが好きと言うよりは、宴会好き。

それなのに、何故か1人でも黒糖焼酎を呑んでしまう。
まぁ宴会もそうそう無いので、1人ででも呑みたくなるのかな?
一番の要因は、豚味噌だと思う。
以前も豚味噌食べたら、急に黒糖焼酎呑みたくなって、呑んでしまったのだ。

毎日呑む訳でもないので、たまにはいいかなぁ。
つぶやいていたら、目が覚めて来た。
一仕事してから寝るか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。