2014年09月23日

特別な結婚記念日

140923-1.jpg

秋分の日の一日。
お休みと言う事もあり、今日は朝からのんびりの我が家。
息子を除いては。

息子は運動会の準備があると言う事で、朝から学校へと出かけて行きました。
そして私達は息子をおいて車を大阪へと走らせた。
今日は大教会の月次祭の日。
祝日で休みなので、久々に参拝へと行く事にした。

大教会で大阪から来た姉や、親戚のおじさんやおばさんと久々に再開した。
お昼ご飯を済ませて、戻って来たのは夕方の4時前。
息子は午前中で帰って来てるハズだが姿は見えない。
おそらく友達と遊びに行ったのだろう。
大方予測できた事。

最近、息子の態度が明らかに親を煙たがっているのが解る。
お母さんに何かを聞かれても、返事すらしない。
その事にお母さんがキレて、険悪な雰囲気になる事がしばしば。
まぁそんな年頃なので、仕方ないと言えばそれまでです。

今日は祝日ですが火曜日ですので、長女の英会話の日。
いつも通り、夕方5時から始まるので、長女を送って行って、その足で買い物に出かけた。
買い物を済ませて戻って来ると、ちょうど長女を迎えに行く時間帯。
そのまま長女を迎えて家に戻って来ました。
まだ息子は戻って来ていない。

まぁ予測出来た事なので、私も嫁さんもお互い顔を見合わせあきれ顔で家に入った。
そして日も暮れた夕刻の6時半頃、ようやく息子が戻って来た。
「友達と遊びに行くとお母さんに伝えた」と言うが、お母さんは「聞いていない」との話。
まぁいつもの事です。

今日はそんな事でもめている時間は無い。
実は今日は私達夫婦の16回目の結婚記念日なのです。
ささやかながらお祝いをしようと、ピザを作る材料やワインを買いに買い物に行っていた。
子供達はその事を知らなかったようで、「今日結婚記念日なの」と驚いていた。

すると長女が早速、次女を連れて部屋に閉じこもった。
何やら私達にプレゼントを渡す計画を立てているようです。
「お母さんは動物何が好き?お父さんは?」と聞いて来ます。

「また何か企んでいるな」と思いながらもそれぞれに質問に答えました。

そうしている内に、さっき帰って来たばかりの息子が、いつの間にか居なくなった。
また出かけていったようである。
時々、ふらっと出かけて行く息子。
「お風呂入れって言ったのに!」と怒り心頭の私と嫁さん。

若干イライラしながら、ピザの準備をしていました。
そしてしばらくして戻って来た息子。
私達に叱られながらお風呂へと向かいました。

続けて嫁さんと娘達。
そして私もピザの用意をして、お風呂へと入りました。
お風呂から上がると、すっかりピザも出来上がっていて、いよいよ結婚記念日のお祝い。
16年、その間に、息子が生まれ、長女次女が生まれ、それぞれに成長をしている。
日々いろんな事がある。ほぼ毎日ケンカしたり、叱られたりしている。
それでもこうして16年、結婚生活が続いている事。
そして何より家族が増えて、皆元気に過ごせている事。
その事に感謝して乾杯をした。

すると「待ってました」と言わんばかりに、長女が紙をお母さんに渡した。
次女と企んでいたプレゼントです。
そこには結婚式の私達を描いた似顔絵。
そしてそれぞれに好きだと答えた動物のイラストがありました。
やっぱり女の子ですね。想像して描いたと思うのですが、見事に結婚式の様子を絵に描いています。
私達が喜んでいると、おもむろに息子が席を立った。

140923-3.jpg

いつも娘達ばかりが、このような手作りのプレゼントを用意してくれます。
男の子ですから、息子が何かをするなんて事はありません。
もちろん私達もそんな事は望んでいない。

ところがここで思わぬサプライズ。
息子が突然、小さな花束を持って来て、お母さんに「結婚記念日おめでとう」と渡したのです。
さすがに嫁さんも私もビックリ。
そして花束だけで無く、小さなメッセージカードが添えられていて、そこにはこんなメッセージが。

父母へ
今年で16年目の結婚記念日おめでとう。
これからも今までのように元気で仕事などがんばってください。
いつもぼくたちのためにありがとう。
子供達より

140923-2.jpg

これには思わず目頭が熱くなりました。
いつも自分の事しか考えていないと思っていた息子から、まさかの花束&メッセージのプレゼントです。
メッセージカードも、普通の厚紙を切っただけの、何の飾りっけも無い物ですが、それがまた息子らしくて嬉しい。
先ほど突然居なくなったのは、この花束を買うために、近くのスーパーまで出かけて行ったようです。
それを知らない私達は、「またどこかに出かけて行った」と息子に激怒していました。

今までこんなプレゼント&メッセージを息子から貰った事はありません。
幼い頃は、落書きのような物で貰った事はありますが、小学校に上がってからは無かった。
ましてや反抗期になって、親を煙たがっている年代。
そんな息子からまさかのサプライズプレゼントに、私も嫁さんも本当に嬉しかったです。
その後のワイン&ビールが最高に美味しかった。

結婚16周年。
これまで必死で頑張って来ました。
もちろんこれからも、もっと必死で頑張らなくてはいけません。
家族のために、子供達のために、頑張るのが父としての当然の役目です。

今回の息子のサプライズは、私達夫婦にとって、最高のプレゼントになりました。
そして、何より明日からのエネルギーになります。
きっと明日からまた、息子とケンカし、娘達をしかり飛ばし、いつもの日々が続く事だと思います。
でも、そんな日常の中でも、私達夫婦は子供達を愛し守りたいと願っています。
そして子供達もまた、私達親に甘えながらも、それぞれに感謝してくれているのだと思います。
だからこそ、今日のそれぞれのプレゼントがあったのでしょう。

今日のプレゼントは、大切な宝物として、大事に収めておきましょう。
日々の暮らしの中で、互いにすれ違う事も、互いをののしり合う事もある。
でも、心の中ではお互いを思い合っている証として残しておきたいと思います。
素敵な結婚記念日となりました。

結婚16年。
これまで付き添ってくれた嫁さんに感謝し、そして生まれて来てくれた子供達にありがとう。
決して楽しい事ばかりではないけれど、これからも家族として支え合って行きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:42 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
結婚記念日おめでとうございます♪
反抗期で普段はそっけない態度の息子さんも口に出さなくてもちゃんとご両親に感謝しているんですね。
それはやっぱり…親であるislandさんがきちんとされているからだと思います。
素敵なご家族との素敵な思い出になる一日ですね♪^^



Posted by けろぴ at 2014年09月24日 16:15
結婚記念日おめでとう・・・
あの、忘れることが出来ない、結婚式から早16年3人の子供たちもそれぞれに、よい状態に育って、居ますね。ブログを読んで目頭が熱くなりました。きょうからは、またいろんなことが、待ち構えて居ることと思いますが、二人なら乗り越えて行くことと、思います。
子供たちの成長を楽しみにしています。
Posted by kitanojiji&baba at 2014年09月24日 20:08
結婚記念日おめでとう・・・
あの、忘れることが出来ない、結婚式から早16年3人の子供たちもそれぞれに、よい状態に育って、居ますね。ブログを読んで目頭が熱くなりました。きょうからは、またいろんなことが、待ち構えて居ることと思いますが、二人なら乗り越えて行くことと、思います。
子供たちの成長を楽しみにしています。
Posted by kitanojiji&baba at 2014年09月24日 20:15
けろぴさん、お久しぶりです。
お祝いのメッセージありがとうございます。

日頃は本当に親を煙たかっているので、今回のプレゼントはとても嬉しかったです。
親は必死なので、その姿を息子也に見てくれているのだと思います。
とても思い出に残る結婚記念日となりました。

kitanojiji&babaさん、ありがとうございます。
忘れられない結婚式から、早16年が過ぎました。
この間に2人から5人家族へとなり、日々いろんな事があります。
子育てに関しては、何が正しいのか解りませんが、子供達と正面から向き合う事だけを忘れずに頑張って行きたいと思います。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2014年09月25日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。