2014年09月21日

石上神宮剣道奉納試合

140921.jpg

今日は朝から剣道の試合。
年に一度行われる、石上神宮の奉納試合でした。
心配していた天気も、秋晴れの最高のお天気に恵まれました。
今年は残暑も無く、ちょっと肌寒いくらいの中で、試合を行う事が出来ました。

昨年までは、息子は学校の剣道部から試合に出場していました。
しかし、今年はもう部活を引退しています。
今年はクラブの方から出場させて頂きました。

そして長女もクラブの方から出場。
しかし、長女はまだ基本の部なので、試合は行いません。
例年通り基本の稽古を披露して終わりました。
5歳の時から剣道を始めた長女。
これで何度目の稽古披露だろう?
4回くらいやっているかも知れません。
来年はもう3年生になるので、試合での出場になります。

息子の試合は、初戦は延長線で勝利しましたが、2回戦で部活の後輩に負けてしまいました。
まぁ、引退してから、まともに稽古していませんからね。
致し方ないけど、もうちょっとガッツを見せて欲しかったです。

小学生の試合は、クラブの子供達だけの試合ですので、身内の試合みたいなもの。
それでも、みんな真剣に試合に臨んでいました。
つい先日まで「こんなんで試合出来るのだろうか?」と思っていた子供達が、ちゃんと試合をしている。
まだまだ身体が付いていけていないところもあるけど、気迫で頑張っている子もいる。

来年は長女もこの中に入って試合をする事になります。
今も時々稽古の中で、試合形式でやる事がありますが、まだまだ身体がついていません。
5歳から始めた剣道。
3〜4年基本の稽古を続けています。
これから少しずつ試合の方にシフトしていく事でしょう。

次女はずっとニワトリを追っかけ回して遊んでいました。
この石上神宮には、半分野生のニワトリがいるのです。
ニワトリを追っかけて、時々ニワトリが反撃すると、ビビって遊んでいました(笑)

次女の方は、最近は稽古をしていません。
長女達の稽古が少し難しくなった事もあり、次女がお遊びで参加する機会が無くなりました。
一緒にやってくれる子が、あと2〜3人いたら、ちゃんと稽古も出来るんでしょうけどね。
その内、また興味を示して、同じ年代の子供達と遊び半分で始めるのではないかと思っています。
無理矢理やらせても仕方ありませんので、そのタイミングを待ちましょう。

半日で終わった試合でしたが、ずっと写真を撮っていたので、結構疲れました(@_@)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。