2014年08月25日

伊勢神宮と出雲大社

140825.jpg

一昨日、鳥羽に行った帰り。
出来れば伊勢神宮に行きたいと思っていました。
しかし、あいにくのお天気で、結局伊勢神宮参拝は見送りました。

昨年は天気が良かったので、伊勢神宮に参拝して帰りました。
ちょうど昨年は20年に一度の式年遷宮の年。
真新しい神殿が建てられていた最中でした。

伊勢神宮にはこれまで数回参拝しています。
何度行っても、あの清らかな空間は、身が引き締まる思いです。
今回は残念ながら参拝出来ませんでしたが、また機会があれば参拝しに行きたいと思います。

伊勢神宮は何度も足を運んでいますが、もう一つ参拝したい気持ちがありながら、一度も足を運んでいない場所があります。
それは出雲大社。
もう数年前から、「一度参拝しに行きたい」と思いながら、なかなか行けていません。

伊勢神宮は日帰りで十分に行ける距離なんですが、出雲大社はさすがに日帰りでは厳しい。
そうなると、どこかで一泊という事になる。
一泊する事になれば、宿の予約を入れて・・・と大掛かりになるので、気軽に行く事は難しいのです。
行こうと思えば、夜中に走って、出雲大社参拝して、また夜中にかけて帰って来る事は可能。
でも、それではさすがにハード過ぎるし、ただ参拝だけでは、子供達が納得しない。

本当は昨年行きたかった。
伊勢神宮と同様に、60年ぶりの本殿が改修されたからです。
昨年の夏に行こうと、計画を立ててみたのですが、結局実行出来ませんでした。

そんなこんなで、なかなか行けないのが出雲大社なのです。
なぜ出雲大社に行きたいのか。
それは、やはり出雲が日本神話に深く関わっている地だからです。
国ゆずりの大国主命が祭られているのが出雲大社。
そんな地に足を運び、肌で出雲大社の空間を感じたい。

伊勢神宮が朝日を拝む位置にあるのに対し、出雲大社は日の入りを拝む位置。
すなわち黄泉の国と通じる事を意味するという説もある。
出雲大社は他の神社と、しめ縄が反対巻であったり、柏手が2拍ではなく4拍など、異なる要素が多い。
謎を秘めた神社であるような気がします。

さらに出雲という地名。
出雲と聞けば島根県を思い浮かべる。
ところが奈良県桜井市にも出雲という地名がある。
これは偶然なのか?
国を譲った出雲と、国を譲る様に迫った大和。
そこに同じ「出雲」という地名。
何か関係がある気がしています。

日本の始まりである大和に住み、天照大神の伊勢神宮に参拝し、後は、国を譲った出雲を肌で感じたい。
でも、せっかく行くのなら、一泊して地の美味しい物も食べたい(^o^)
実は半分はこれが目的です(笑)

とにかく、日本の始まりである日本神話に登場する出雲の地を、出雲の空気を、肌で感じてみたいのです。
車で高速を走って5時間近く。距離にして380km。
途中、休憩を2〜3回はさんで、真夜中に走れば、十分行ける距離。
ただし、真冬はきっと雪があるので無理。
そうなると、秋までか、来年春以降となりますね。

いつになるか解りませんが、出雲の地を目指して車を走らせる日を待ちたいと思います。
それまで、もう少し日本神話と、出雲大社にまつわる話を勉強してみたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
islandさん、こんにちは。

出雲は名物は「割子そば」と「ぜんざい」しかないような。
なので宿泊は松江の方が便利だと思いますよ。
ついでにkubelでサイン会を(笑)。
Posted by にっこり at 2014年08月28日 14:59
にっこりさん、ご無沙汰しております。
出雲の名物は割子そばとぜんざいですか。
どっちも食べたい(笑)
そうそう、是非CafeKubelさんにも行きたいんですよね。
美味しいカフェを飲みながら、店長さんとお話したいです。
ポストカードの展示も見たいし。
サイン会というより、どちらかと言うと手形かな(笑)
CafeKubel経由出雲行き。
実現出来る様に頑張りたいと思います。
Posted by island(ふくはらしゅんじ) at 2014年08月28日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。