2014年07月29日

うなぎ無しの土用の丑の日

140729.jpg

今日は土用の丑の日。
スーパーに行くと、所狭しとうなぎの蒲焼きが並んでいました。
しかし・・・・・高くて手が出ません(T_T)
一匹2000円越えって、とてもじゃないが買えましぇ〜〜〜〜ん。

我が家は五人家族。
一人2000円のうなぎを食べたら、軽く1万円超えるではないか。
いくら年に一回の土用の丑の日とは言え、一晩の夕食にそんな大金はかけられませぬ(--;)

しかし高くなったなぁ〜。
昔はお店でうなぎ食べるのが出来なくて、スーパーで安物のうなぎ買って食べていた。
そのスーパーのうなぎすら、手が出せない程の値段になっている。
もううなぎは当分口にする事は出来ませんね。

今、日本の食卓に上がっているうなぎは、世界各地から集められているらしい。
日本のうなぎだけでは、到底まかないきれないのでしょうね。
そもそも日本のうなぎ自体が減っていて、絶滅危惧種に指定されてしまいました。

何でそんなに減ったのか?やっぱり自然環境の変化でしょうか?
うなぎって養殖されているイメージが強いけど、実はよく生態が解っていないのですよね。
完全養殖化が出来れば、うなぎの値段も下がると思うけど、今のままではいずれ食べられなくなってしまいます。
あぁ〜うな丼・うな重・ひつまぶし。食べたい・・・・(ToT)

マグロも近年、数が減っていて、今マグロの完全養殖化が進行中です。
うなぎも頑張って完全養殖化してほしいですね。
せめてラーメンを食べる感覚で、うな丼を食べたいです。
庶民の味だったはずのうなぎが、今や高級料理並みの値段になってしまった。

美味しいうなぎとビールで、夏を乗り切るためのスタミナ付けたかったけど、別の物でスタミナつけますか。
うなぎが庶民の味に戻れる日は来るのでしょうか?
うなぎの養殖頑張って進めてほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。