2014年07月23日

海の無い奈良県の中心で海を思う

140723.jpg

関西も梅雨明けして、さらに夏らしくなりました。
朝から蝉が一斉に「今日も暑いぞ」と言わんばかりに鳴いています。
日本の夏という感じになりました。

さすがに暑いので、もうクーラー無しでは生活できません。
日中は仕事部屋だけクーラー点けていますが、夕方からはリビングもクーラーON。
本当は自然の風で涼むのが一番良いのですけどね。

自然の中の涼しさが一番心身共にリラックスできます。
しかし、自然の涼しさが私の周辺にはありません。
せめて山が近かったり、綺麗な小川があったりしたら良いのですが。
山に行くにも車で走らないと行けません。
近くの川は・・・・・とても涼めるような川ではありません(^^;)

南の島で生まれ育った私には、やはり波の音が一番気持ちが和みます。
アダンの木陰で潮騒を聞きながら、海風にほほを撫でられてみたい。
海の無い奈良県の真ん中で妄想ばかりが広がります(笑)

奄美の夏は、日中は刺すような陽射しで、暑いです。
でも気温は32~3度なので、過ごしやすい暑さです。
そして陽が堕ちると、とても過ごしやすくなります。
日中の浜辺は暑いけど、夕暮れ時の浜辺はロマンティックで涼しい。
だから、島の人々は、夕暮れ時に浜辺に涼みにやってきます。

水平線に沈む夕陽を眺めながら、刻一刻と変わりゆく空の色合いを楽しみます。
陽が堕ちてからも変わりゆく空の色。
少しずつ漆黒の闇に包まれて行く。
そんな時の流れを浜辺で楽しめる。

何もせず、ただただ海を眺めて潮風に身を委ねる。
今思えば、もの凄く贅沢な時間を過ごしていたのだと思います。
そんな贅沢なひとときを楽しみたい。
でも、今年の夏は、残念ながら北海道にも奄美にも帰省する事は出来ません。
暑い夏を、奈良盆地の中で過ごすしかない(^^;)

せめて、以前帰省した時の、写真でも眺めながら、気持ちだけでも涼みますか。
それにしても・・・・あぁ〜暑いぞ〜〜〜(@@;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。