2014年07月18日

昔のゲームをしてみたい

140718-1.jpg
【スーパーファミコンのシムシティ】

140718-2.jpg
【最新のシムシティ】

突然ですが、ゲームはお好きですか?
私も嫌いな方ではないので、昔はよくゲームをしていました。
独身時代は暇な事もあって、よくスーパーファミコンで遊んでいたものです。

今のゲームの主流は、プレステやDSでしょうか?
最近はもっぱらスマホって人も多いでしょうね。
私もiPhoneやiPadにいくつかゲームが入っていて、時々時間つぶし程度にやる事があります。
でも、昔程ゲームにハマる事も無くなりました。
第一、そんな時間がありません(^^;)

最近のゲームは映像が美しくて、もの凄くリアルですよね。
今、ゲームをやっている世代にしてみたら、当たり前の事かも知れませんが、ファミコン・スーパーファミコン世代からすれば、もの凄い違いに驚きます。
映像が美しくて、音も臨場感があって、ゲームとしては凄くクオリティが高い最近のゲーム。
でも、私はやっぱり昔のゲームが好きです。

なんだろう?
あのアナログチックな画面に、軽い電子音。
でも、それが妙に落ち着く。
やはりファミコン・スーパーファミコン世代の懐かしさなのでしょうね。

ファミコン・スーパーファミコン時代から続くゲームも多く、その多くがグラフィックが美しくなり、よりリアルになって来ています。
そんなゲームの中に、「シムシティ」という物があります。
自分で街を作っていくゲームです。

スーパーファミコンの時代にハマって、街を作っていたのを思い出します。
ちゃんと街を作らないと、渋滞が発生したり、犯罪が増えたりして、いろいろと考えながら作ったものでした。
今でもシムシティはあるのですが、最近の物はもの凄くリアルになり、映像も美しい。
でも、やっぱり私はスーパーファミコン時代のシムシティが好きです。
なんか夢があったんですよね。
今のゲームはあまりにもリアル過ぎて、夢じゃなくて現実っぽ過ぎる。

絵でも同じような事が言えると思うのですが、リアルな絵よりも抽象的な非現実的な絵の方が夢を感じます。
現実では無い、夢の世界だと解っているから、余計にそこに夢を描くのだと思います。
何となくゲームもそんな気がしてなりません。
シムシティは非現実的な世界の中に、自分の街を作る夢を持てたような気がする。
今のシムシティは現実過ぎて、夢を持てない。そんな気がする。

MacのAppStoreでもシムシティがあります。
でも、やりたいと思わない。
もし、スーパーファミコン時代のシムシティがあれば、もう一度やってみたい気はする。
ネットで調べたら、スーパーファミコンのゲームが、ブラウザで楽しめるサイトがありました。
シムシティを探したけど、残念ながらありませんでした。
他のサイトで、シムシティが遊べるサイトを見つけましたが、残念ながらこちらはページが見つからず。

まぁ、見つけたところで、ゲームで遊んでいる暇はありませぬ(--;)
でも、時には息抜きも必要・・・・って事でやってみたい気もする。
今のゲームには、全く魅力を感じないけど、スーパーファミコンのゲームを懐かしむってのは、単に自分が年取った証ですね(笑)
マリオなんかも、昔の方が好きだって人、意外といるのではないでしょうか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。