2014年06月27日

楽しみなプール

140627.jpg

今日は次女の通う託児所のプール開きの日でした。
そのため、朝からルンルンでプールバックを持って行った次女。
託児所でも、先生に自慢気にプールバックを見せびらかしていました。

そして長女も金曜日は学校でプールがある日です。
学校の方は、すでにプールの授業が始まっていて、毎週月・金はプールのある日。
長女は何度かプールに入っています。
その事を知っている次女は、ようやく自分もプールに入れる事が嬉しくて仕方有りません。

天気予報では曇りだったのですが、午前中少しだけ雨が降りました。
微妙な天気だったので、プールがあったのか?解りませんでした。
学校から帰って来た長女に尋ねると、「気温が低かったから今日は無かった」との事。
これは次女の方も、プールは無かった可能性が高い。

夕方、託児所に迎えに行き、次女に「プール入った?」と聞くと「プール無かった」と残念そうに答えました。
やはり託児所も気温が低かったので、プールは見送ったようです。
その後、担任の先生が詳細を話してくれました。

プールを楽しみにして、お昼ご飯も「しっかり食べたらプールに入れるよ」と言われ、必死に食べたようです。
プールを楽しみに、様々な事を頑張ったようですが、最終的にプールに入れない事が解ると、やはり大泣きしたらしい(笑)
おおよそ想像ができます(^^;)
先生が何度諭しても、なかなか泣き止まなかったらしく、結局シャボン玉で遊ぶ事で機嫌を直したらしい。
その先生の説明を聞いていて、また思い出したようで泣き出す次女。

「来週は晴れたらプール入れるからね」と何度も先生に慰められ、ようやく納得した次女。
梅雨のこの時期、どうしてもお天気は愚図つきやすい。
加えて今年はあまり気温が上がらない。
プールに入るには、やはり気温が上がらなければ入れません。

楽しみのプールがお預けとなってしまった次女。
まぁ来週はお天気は良さそうなので、来週はプールに入れるでしょう。
子供達は学校や託児所でプールがあるので、わざわざプールに連れて行かなくて済むので、本当に助かります。
私としては海で泳ぎたいけど、奈良県は海が無いからな〜。

今年の夏、一度くらいは海に行ってみたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。