2020年11月18日

占い信じますか?

201118.jpg

水曜日の晩は、いつもの剣道の稽古。
終わるのが21時前なので、どうしても晩御飯は21時半頃になる。
そしてかなりの高確率で、インスタントなどになる。

今日も同じパターンで、遅めの晩御飯。
晩御飯を食べ終わる頃にテレビを見ていると、占いの番組をやっていた。
「突然ですが占ってもいいですか」という番組。

芸能人や一般の方が、占い師に占ってもらうのですが、いろんな事が当たっている。
過去のことや、これからの人生などを占ってもらい、その反応を楽しむ番組。

皆さんは占って信じますか?
生年月日で占ったり、手相やタロットなど、様々な占があります。
私は半分は信じるけど、半分は信じないと言った感じです。

占って統計的に見ているものだと思います。
だから当たる部分もあるし、かと言って必ずしもそうなるとは言い切れない。
統計的に見るとそうなる場合が多いという事なんじゃないでしょうか?

私は良い事は信じ、悪い事は注意すべき忠告として受け止めたいです。
占ってもらった事は無いんですが(笑)

むか〜し昔、まだ社会人になる前に、姉と一緒に占ってもらった事があります。
その時に言われたのが、「今の性格を変えたら人の上に立てる」でした。
昔の私の性格は、何事にも消去的で、人の上に立つとか、リーダーシップをとるとか、そんな事はまっぴらゴメンな性格でした。

でも、社会人になって、徐々に性格が変わっていったと思います。
性格が変わったと言うよりは、考え方が変わったと言う方が正しい。
昔はとにかくネガティブで、何に対しても消極的でした。
やはり変わるきっかけは転職でしたね。

転職してからは「その気になれば何でも出来る」と、自分に言い聞かせて今日まで来ています。
昔の性格のままだったら、転職もしていないし、フリーで仕事なんてとても出来なかった。
そんな意味では、昔の占もある意味当たっているのかも。

何でも占に頼るのは良く無いけど、占を信じて勇気をもったり、悪い占には忠告と受け止めて謙虚になったり。
基本は自分自身の生き方によると思うので、占はあくまでも参考程度に考えたら良いと思います。

でもなぜ占い師がわかるのか、不思議ですよね。
私も占ってもらおうかな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 日記