2020年11月15日

買い物先でのミニコンサート

201115.jpg
【素晴らしい演奏でした】

いつもの日曜日のように、午前中は剣道の稽古へ。
娘たちの稽古を見守りながら、私はMacBookProで仕事。
1時間の稽古なので、あっという間に終わりますが、それでも1時間仕事ができる。

そして午後からは次女の買い物のために、郡山イオンへ。
近くお友達の誕生日があるので、誕生日プレゼントを買いに行きました。
すると何やら人が集まっていて、音が聞こえて来る。
そこには生駒中学校の吹奏楽部の演奏会が。

しかし、私たちが着いた時は、まだリハーサル中。
ちょっと演奏してはSTOPを繰り返していた。
まずは買い物を急ぐので、リハ中であることがわかった時点で、買い物へと向かった。

次女の買い物を済ませ、本屋さんに寄って、そろそろ帰ろうと言う事で、再び先ほどの前を通ると、ちょうど演奏が始まるところでした。
長女が同じく吹奏楽をやっているので、当然見たい。
タイミングよく演奏が始まったので、演奏会を見ることにしました。

1曲めは「銀河鉄道999」からスタート。
ノリノリで演奏する生徒たち。
見ている私たちも手拍子をしていました。

2曲めはサザンの「東京VICTORY」。
CMでも馴染みの曲で、こらも会場手拍子で盛り上がっていました。
3曲めはZARDの「負けないで」。
マラソンなどでは定番の曲になっていますね。

4曲めは今はやりのNiziU(ニジュー)の「Make you happy」。
ダンスを真似る人が続出しているようで、吹奏楽でもダンスしていました。
5曲めはOfficial髭男dismの「Pretender」。
思わず口ずさんでいました。

そして5曲めは中島みゆきの「糸」。
この曲を吹奏楽で演奏するのは、初めて聴きました。
最初のメロディーラインを、フルートが独奏していて、長女も思わず聴き入っていました。
長女もフルートを担当しているので、とても刺激になったようです。

最後はTHE BOOMの「風になりたい」です。
この曲は、発売当時から大好きで、よく聴いている曲です。
吹奏楽にもぴったりのノリノリのサンバのリズムです。

生駒中学校は吹奏楽では有名なところですが、今年はやはり演奏の機会が無かったとのこと。
新チームになって初めての公での演奏だったようです。
演奏する生徒たちももちろんですが、指揮をする先生もとても嬉しそうに指揮していました。

長女の学校も、吹奏楽の演奏会は全て中止になっています。
今日の演奏会を見て、とても羨ましがっていた長女。
近く演奏会の予定があるようなのですが、感染拡大の状況によっては、再び中止に追い込まれるかも知れない。
なんとか演奏会出来るように祈るだけですね。

それにしても、やはり生の演奏というのは良いものです。
昨年の9月に、海上自衛隊舞鶴音楽隊のコンサートで感動しましたが、生の演奏って身体で音を感じる。
耳だけじゃなく、伝わって来る音を、身体で感じることが出来るので、とても心地よい。

今回は立ち見のミニコンサートでしたが、とても素敵な時間でした。
次は長女たちの演奏も聴きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 音楽/映画