2020年10月20日

朝から事件

201020.jpg
【事件を起こしたショパンです】

疲れた1日でした。

仕事が山場を迎えています。
今日印刷手配をした物。全部で6種類。
クライアントとしては3つ。

午前中は打ち合わせで外出。
午後から怒涛の印刷手配&データ制作ならびに修正など。
実はまだ仕事中だったりする。
あぁ〜疲れた。

しかし、一番疲れたのは、朝一番の出来事。
いつものようにショパンと朝の散歩へ。
散歩といっても、家の周りをうろつくだけ。

いつものように家の塀に登って、空を飛び行く鳥たちを眺めていた。
その時、どこからか猫の唸り声が聞こえた。
すぐさま反応するショパン。
興味があるのか、塀の上で前進したと思ったら、怖いのか後ずさり。
それを繰り返していました。

その時、向こう側の家の雨戸が開いた。
その音にビックリして、塀を飛び降りたショパン。
パニックになったようで、ハーネスを外そうと暴れまわる。
私も必死になって捕まえようとするが、ますますパニックになって暴れまわる。

そうこうしている内に、ついにハーネスから脱出してしまった。
パニックを起こしているショパンは、家の周りを走り抜け、隙間から隣の家のさらに奥へと走り去ってしまった。
隣の家にはぐるっと道を回って行かないと行けない。
慌てて外に出て、走って隣の家まで回り込んだ。

するとそこに黒猫の姿。
あぁ〜良かったと思い近づくと、なぜか警戒している。
よく見ると首輪がない。ショパンでは無いようだ。

私の後を追って、嫁さんも息子も家を飛び出してきた。
3人で周辺を探すが見つからない。
しばらくして、息子が黒猫を見つけた。
おそらく私が最初に見た黒猫。

遠くからなので、ショパンなのかわかりづらい。
しかし首輪はしていない。
もしかすると首輪が外れたのか?
人の敷地内なので、家の人に許可を取って中に入らせてもらったが、その時はもうそこにはいなかった。

娘たちが学校に行く時間になり、ショパンの事を気にかけながら、登校して行った。
嫁さんも仕事に行く時間になり、後ろ髪を引かれる思いで、家を出て行った。

私と息子で、何度も何度も周辺を探すが、見つからない。
これはもう「迷い猫」のチラシを作って、周辺の家にポストインするしかないか?
そう考えながら一旦家に戻った。

ふと携帯を見ると、メールの着信があった。
開いてみてビックリした。
それはショパンの譲り主の方で、「その後いかがですか?何か困ったことがあれば連絡くださいね。」と書かれていた。
まるで、この事件を予知していたかのよう。

2回のベランダから、周囲を見渡し「ショパ〜ン」と何度か呼んでみたが、何も変化はなし。
私も打ち合わせに行く時間が迫っている。
これは譲り主さんを頼ろうかと、息子と話して携帯でメールを打ちかけた時。

息子が「鈴の音聞こえない?」と言い出した。
確かに家の周りを鈴の音が移動している。
そしてその音は玄関の方へ。

網戸にしていた玄関に、何とショパンの姿が。
まるで「ただいま〜」と言うように「にゃ〜」と鳴きながら家に入って来た。
ちゃんと首輪も付いている。という事は、私たちが追っていたのは、やはり別の野良猫だった。

ちゃんと戻って来たショパンを抱き寄せたが、息子が「臭い」と言い出した。
ショパンの足が異常に臭い。おそらく草陰に潜んでいたのだろう。
そこで息子がお風呂で足を洗いました。
そして嫁さんにも、無事に戻って来た事を報告。

娘たちもずっと気になっていたようで、学校から帰ってくると「ショパンは?」と尋ね、ショパンの姿を見て安堵していました。
二人ともショパンの事が気になって、勉強に身が入らなかったようです。

朝から事件でドタバタした1日でした。
仕事も超ハードで、ようやく先ほど仕事終えました。
それでもまだ急ぎの仕事が残っています。

疲れたけど、ショパンが無事に戻って来てくれて、安心して仕事できました。
明日も頑張ろう。

あっ、朝の散歩はしばらく中止です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記