2020年10月16日

使えない商品

201016.jpg

昨日のことでした。
仕事から帰ってきた嫁さんが怒っている。
怒りの矛先は、その日届いた商品。

数日前。
auから「間も無く期限切れのポイントがあります」とのメッセージが入ったらしい。
3,000ポイントの有効期限が近づいている。

そこで、auマーケットで何か買うことにした。
嫁さんが選んだのが、Webカメラ。
部屋に設置することで、スマホから部屋の様子が観れる。
なぜWebカメラなのか?
それは黒猫ショパンの様子を見たいから。
音声通話もできるらしく、嫁さんとしては留守番をしているショパンに話しかけたいようだ。

届いた商品を開けて、セッティングをしていたようだが、ここで怒りが。
まずスマホにアプリを入れないといけない。
iOSはAPP Storeからアプリをダウンロードする。

アプリを検索すると、アプリは見つかるが、そのアプリをタップするとエラーが。
「このアプリはお住まいの地域では使用できません」とエラーが出る。
販売元のサイトで見ても、商品が出てこないし、それらしき案内もない。

色々と調べてみたが、どうにも情報がない。
結局商品はただのプラスチックと化した。

本日、auに問い合わせたようだが、「確認します」との回答だったようだ。
もし使えないようであれば、返品になるのか?
まさかそのまま使えない物を買い取りとかじゃなかろう。

しかし今回の商品は、使わなくて良かったと思う。
なぜならその商品は「メイドインチャイナ」だから。
TikTokをはじめとする、チャイナのアプリが問題視されている中、Webカメラはさらに危険。
自分の家の様子を、下手をすると誰かに見られる可能性が高い。

これは私の憶測だが、アプリが使えなくなっていたのは、Appleの判断なのかも。
アメリカはTikTokなどを問題視している。
Appleはプライバシーに関しては、とにかく厳しい対応をとっています。
もしかするとAppleが問題視してアプリを外した可能性もある。

何れにせよ、今回のこの商品は返却。
嫁さんには諦めてもらって、何か別の物を選んでもらいましょう。

ネットでの商品のほとんどは、メイドインチャイナです。
疑い始めたらきりがないが、何をしているのかわからないのが、中国共産党です。
今後はできるだけ、メイドインチャイナを避けて商品を選びたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記