2020年10月02日

偽メールにご注意を

201002-1.jpg
【そっくりに作られたHTMLメール】

最近毎日のようにAmazonや楽天からメールが届く。
その内容は、本当のメールもあれば、中には偽メールが紛れている。
多くの偽メールは、「あなたのアカウントが・・・」と警告を煽る内容。

簡単にみやぶれる物もあるが、最近はかなり手が込んできている。
昨日届いたメールも、危うく騙されそうになった。
SMBCを装ったHTMLメール。
一見すると本物にしか見えない。

しかし、アドレスをクリックすると違うサイトへと誘導される。
クリックする前にSafariの機能で、リンク先のアドレスを見た。
画像に赤線で印をつけているが、表示されているアドレスとSafariの機能で表示させたアドレスが違う。

アドレスの最後がccとなっている。
cnならチャイナ(中国)だが、ccは調べてみたらココス諸島だそうだ。
ココス諸島?どこだ?
とにかく日本でないことは確か。

試しに偽アドレスをクリックしてみた。
すると画面が真っ赤に表示され、警告の画面となった。
これはSafariの機能で、怪しいサイトにアクセスする前に警告してくれるもの。

201002-2.jpg
【アクセスすると警告が出ました】

しかしまぁ、ここまで作り込んであると、本物と区別がつきません。
私の場合、届いたメールで振り分けをしています。
今回も、違うメールボックスに入っていたので?となりました。
いつもなら指定されたメールボックスに入る。

メールも仕事用とプライベート、そしてメルマガなど使い分けている。
レンタルサーバーを使っているので、たくさんのアドレスを作る事ができます。
用途に分けてメールアドレスを作っているのですが、メルマガ用のアドレスなどは、やはり漏れてしまうようで、迷惑メールが届きやすい。

もっとアドレスを増やして、アマゾン様、楽天用、銀行用などと分けたほうが良さそうです。
近いうちにアドレス作って、変更手続きしておこう。
全くこんな手間とらせやがって。

毎回思うのです。
こんな事する時間と能力があるのなら、まともに働け。
人を騙してお金を集めても、そのお金はあなたを幸せにはしません。

いくらここでつぶやいたって、そんな事する人には届かないでしょう。
私たちに出来ることは、騙されないことですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:38 | Comment(0) | 私の思うこと