2020年10月27日

お役目完了

201027.jpg

本日、市役所に書類などを一式持って行き、ようやくお役目を果たしました。

9月から行ってきた国勢調査が、ようやく終了したのです。
本来であれば、もう少し早く終えるところ。
しかし、仕事が忙しくて、なかなか作業が進まなかった。

先日の日曜日の晩に、ようやく未回収のところから回収できて、本日市役所で最終確認していただきました。
正確に言うと、まだ回収出来ていないところがあります。
一軒家は全て回収出来ましたが、ハイツがどうしても回収出来ません。

まず訪問しても会えない。
インターホンを鳴らしても出てこない。
連絡メモを残しても連絡して来ない。

あるハイツでは、オートロックになっていて、部屋の前まで行けません。
入り口にインターホンがあり、部屋番号を押して通話する仕組みになっていますが、それも機能していない。
一体どうやって住民と連絡を取っているのか?
宅配業者はどうやっているのだろう?

もしかして携帯に電話して出てきてもらっているのかも。
こんな状態なので、住民と会うことが出来ません。
二つハイツがあって、全部で20部屋ほどありますが、会えたのは僅か一人。

それでもポストインした回答用紙から、ネットや郵送で半数近くが回答していました。
残りの半数が未だ未回答ですが、これ以上は私たちでは対応出来ません。
残りは市の方で対応してくれるようです。

今回、初めて国勢調査員をやりましたが、やはり大変な仕事です。
同じ町内なので、知っている人もいますが、私の顔を知らない人が大半。
市の職員と勘違いされたり、「回答しないといけないのか?」と尋ねられた事もありました。
それでも一軒家に関しては、全て回答していただけたので、ホッとしています。

最初説明を聞いた時は「できるだろうか?」と不安でしたが、なんとか無事に役目を終えることが出来ました。
私の住む町内は、ほとんどが一軒家なので、まだ回収しやすかったと思います。
ほとんどの人がネット回答か郵送で回答してくれました。
回収した数件も、ネット回答の予定でしたが、期日までに回答出来なかったのでしょうね。
最後は私が回収して、一軒家は全て回答済みとなりました。

もしマンションとかあったら、本当に大変だと思います。
ハイツでも苦労したので、マンションだとどれだけ大変なのか、想像もつきません。
調査員のみなさん、苦労しながら活動してのでしょうね。

大変でしたが、良い経験になりました。
また次に依頼されたら、やるか・・・・わかりませんが(笑)
今回でノウハウは得たので、次はやりやすいかも。
でも、5年後なので忘れているか(笑)

ひとまず、役目を終えてホッとしています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 日記

2020年10月26日

農と発酵Zenプレオープン

201026.jpg
【たくさんの美味しそうなチーズ】

今日はロゴマークからポスターやチラシなど、一式仕事をさせていただいている「農と発酵Zen」のプレオープンの日でした。
11時からオープンという事で、私も30分前に入らせていただきました。
今日は仕事関係者や、店舗オープンに携わってきた業者さんをお招きしていました。

店舗内の案内や、こだわりのコーヒーやチーズの紹介。
流石にワインや日本酒の試飲は出来ませんが、コーヒーとチーズを試飲・試食していただきました。
もちろん私もコーヒー&チーズを楽しませていただきました。

私は2時間ほど滞在して、お先に帰らせていただきましたが、その後もプレオープンで忙しくされていたようです。
グランドオープンは11月1日(日)、どれだけ忙しくなるのか。
ちょっと想像出来ません。
2日前にチラシも入るので、きっと大勢のお客様が来店される事でしょう。

店舗の前を通る人は、ほぼ100%「何のお店だろう?」という感じで見ていきます。
今日はスタッフの方が、道ゆく人にショップカードを手渡して、オープンのお知らせをしていました。
みなさん興味を示しているようで、オープンが楽しみです。
オープンに向けて、私の方でも、まだ残っている仕事があるので、そちらも早急に作業しないといけません。

お店のオープンって、何度か立ち会ったことがありますが、やはり独特の緊張感がありますよね。
私自身がオープンをした事はありませんが、作品展をやった時のドキドキ感に似ています。
準備に追われて、ギリギリまでドタバタとして、でもお客さんが来たらその疲れも吹っ飛びます。

グランドオープンまで1週間を切りました。
7月末に相談を受けてから、私もスタッフの一員のような気持ちで、オープンに向けて仕事をして来ました。
自分のやった仕事が、形になり動き出すのは、本当に嬉しい事です。
残りの仕事を全力で頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 仕事

2020年10月25日

猫vs人間

201025.jpg

黒猫のショパンが我が家に来る前に、脱走対策のDIYを施している。
お陰でまだ脱走した事はない。
お散歩中にビックリして迷子にはなったけど(笑)

脱走対策で一番苦労したのは、玄関の対策。
観音開きで開くように、木で扉を作った。
ちゃんと鍵もつけて、人は出入り出来ても、猫は出入り出来ないようになっている。

ところが、最近この扉を、ショパンが開けるようになってしまった。
ちゃんと鍵がかかるようになっている。
しかし、そこは慣れない手作り品。
しっかりと鍵がかかるのではなく、扉を押すと、若干鍵が浮いてしまう。

扉を頭で何度も押して、左右の扉のズレを利用して、扉を開けているようだ。
なんて賢いんだ(笑)
しかし笑ってはいられない。

扉を開けても、玄関のドアが閉まっているので、外には出られない。
しかし、玄関まで出ていたら、知らずに帰って来て、ドアを開けた瞬間に外に出られてしまう。
外に出ても、突然どこかに行く事はないとは思うが、やはりドアを開ける度に、外に出られては困る。
次の日曜日にもで、扉に追加の対策を施したいと思います。

猫って賢いんだか、間抜けなんだか、よくわからない生き物ですよね。
何度注意されても、やっちゃいけない事は、何度でも繰り返します。
その時は「お前はバカなのか?」って思ってします。
でも、自分のやりたい事には、想像もつかない能力を発揮します。

実はバカなふりをして、人間を油断させる賢い生き物なのかも。
でも、見ていると間抜けで、そこがまた癒される(笑)

先日、散歩中にパニックになって、迷子になった時も、ちゃんと家に帰って来た。
まるで「ただいま〜」と言うように、「にゃ〜」と鳴きながら玄関に入って来た時は「なんて賢いんだ」と褒めまくりました(笑)
猫って本当に賢いのか、間抜けなのかわからない生き物です。

ただ一つ言える事。
そんな猫だから、何やっても笑って許せてしまう。
賢くてもバカでも良い。
私たちが癒されている事に変わりないのだから(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:19 | Comment(0) | 日記

2020年10月24日

死ぬまで続ける(笑)

201024.jpg

毎日このブログでつぶやいていますが、自分でもよく毎日続けているもんだと、半分呆れています(笑)
最初はホームページの中で、ひとり言として書いていました。
ホームページを最初に作ったのが、2000年の頃。
息子が生まれて子供ネタをアップするために、ホームページを作ったようなものでした。

しかしその頃にはブログはまだ無い。
なんとHTMLをいじって書いていた。
だから続かなかった(笑)
そこからCGIプログラムを使って、ブラウザで書き込めるようになりました。

それでもやはりなかなか続かない。
気がつけば1年間ほったらかしとなっていた(笑)
2003年の4月から、ようやく続けるようになりました。

時々お休みする事もありましたが、ほぼほぼ毎日続けてきた。
もう17年間続けていることになります。
最近は完全に日課となり、自然と手が動くようになっています。

17年間もつぶやき続けていると、自分の書いた事でも、完全に忘れているものが多い。
時々過去のつぶやきを読み返す事があるのですが、本当に完全に忘れている。
読み返してようやく思い出す事が多いのです。

人間の記憶なんて、本当に曖昧なもので、よほど楽しいか、よほど辛いことしか覚えていないのかも。
そう考えると、毎日の些細な事でもつぶやいて残しておくのは、自分を振り返る意味でも良いのかも知れない。
昨日つぶやいた息子の仕事も、10年後に読み返して、改めて記憶が蘇るのかも知れません。

長女の誕生も、次女の誕生も、それぞれの入学や卒業など、このつぶやきに記しています。
もちろん写真もありますが、文字として残すのは、また違った思い出になる。
思い出だけでなく、その時々の仕事の事や社会の事など、当時を思い出す事も出来ます。

時々、10年前の今日は何してたんだろう?と過去を振り返る事をしています。
ちなみに10年前、2010年の10月24日は、剣道の試合の事をつぶやいていました。
息子がまだ小学生で、剣道の試合に出た事を書いています。
試合の内容は、私の記憶には完全にありませんでしたが、書いてある内容を見て思い出しました。

完全に日課となっていますので、もちろんこれからも続けます。
いつの日か、自分の命が燃え尽きるその日まで、つぶやき続けたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:43 | Comment(0) | 日記

2020年10月23日

海の男への第一歩

201023.jpg

本日の夕方に、キャリーバッグを引きながら、息子は電車へと乗り込んで行きました。
就職してから、なかなか就航の予定がわからずにいましたが、いよいよ明日から乗船が決まりました。
今夜のうちに山口県徳山まで移動して、明日から仕事に就きます。

入社式〜研修の1週間を終えてから、2週間近く待っていました。
ようやく本格的な仕事に入ります。
きっと不安でいっぱいだと思うけど、これまで頑張ってきた事を思い出して、必死で働いて欲しい。
まずは慣れることから。

一度乗船すると、3ヶ月は帰って来ません。
次に息子と再会するのは、年が明けてからとなります。
厳しい世界だと思うが、自分で選んだ道です。
しっかりやり遂げて欲しいと思います。

息子が入った会社は、天然ガスやLPGを運ぶタンカーの会社。
基本的に日本近海を就航するが、海外に就航する路線もあり、海外に行く可能性もある。
航海士になるために、5年半頑張って来た。
そしていよいよ実践の第一歩を踏み出します。

仕事をするということは、楽しいことばかりではない。
辛いことの方が多いかも知れない。
しかし、その辛いと感じる事も、自分の仕事が社会に貢献していると思えば、やりがいになる。
やりがいを積み重ねて行くと、いつの日かそれが楽しみに変わる。

海が好きでこの道を選んだ息子。
立派な航海士になるために、必死になって頑張って欲しい。
そのために、5年半頑張って来たのだから。

本当の航海がいよいよ始まります。
荒波に揉まれる事もあるでしょう。
凪の中でくつろげる時もあるでしょう。
その全てが自分の糧となる。

一日一日を大切に働いて、海の男として成長して欲しい。
私たち両親は、遠く海の無い奈良から願っています。
ガンバレ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:20 | Comment(0) | 日記

2020年10月22日

仕事のご紹介「農と発酵Zen」

201022-1.jpg
【デザインしたロゴマーク】

7月の末にお話があったお仕事。
私が印刷会社に勤めていた時に、酒食市場エポックというお店のオープンチラシを制作しました。
それから私が在籍していた間は、私がチラシのデザインを担当していた。
退職後は他のスタッフに引き継ぎました。

その時の専務さんとは、Facebookでつながっていたので、時々お店の周年祭などに買い物に行かせていただいていたりしていた。
その専務さんから、7月末に突然連絡が入った。
それが新しいお店のオープンの話でした。

店舗名以外は、まだ何も決まっていない状態で、ロゴを考えて欲しいとの依頼でした。
試行錯誤して出来上がったのが、このロゴ。
とても気に入っていただいて、その後ホームページ、ECサイト、チラシ、ポスターetcとこのロゴを使って制作をしています。

先週の土曜日には、写真も撮影して、その写真をチラシやポスターに使いました。
このお店「農と発酵Zen」は、平たく言えばワインとチーズとコーヒーと日本酒の専門店。
これまで酒食市場エポックで、培ってきたノウハウや、繋がって来た生産者との協力を得て、選りすぐりの逸品を揃えたお店になります。

店主が選び抜いた商品を販売するだけでなく、お店のカウンターでワインやお酒、コーヒーを楽しむ事も出来ます。
ワインとチーズ、コーヒーとチーズの他にも、選び抜いたフードを楽しめる。
そんなお店が「農と発酵Zen」です。

最初にロゴのデザインや、諸々必要になる印刷物を考えた時に、私の顔が浮かんだとの事で連絡してくれました。
私もご期待にお応えする事が出来て、とても嬉しいです。
チラシなどの印刷物は、概ね発注出来たのですが、まだ細かな仕事が若干残っています。
オープンまでの間に、済ませておきたいと思います。

201022-2.jpg
【ロゴマーク入りの袋試し刷り】

先日、仕事でお世話になっている方に、紙袋の印刷の試し刷りをお願いしました。
専用の機械を入れていて、平面であれば紙以外にも様々な物に印刷が出来る。
ロゴマークを入れると、一気にブランド力が上がります。

201022-3.jpg
【オープンを告知するポスター】

先週、写真撮影をしている時に、道を通る人がお店の方をチラチラと見て通っていました。
店主曰く、何度も「何のお店ですか?」と聞かれるらしい。
撮影していた時も、女性の方が聞きに来て「ワインとチーズの専門店です」と答えたら、大興奮していました。

そこでオープンまでの間、ポスターを貼ってはどうか?と提案して、本日ポスターを貼って来ました。
やはり道を通る人は、ポスターを見て行きます。
中には立ち止まって、じっくりと見入る人も。
やはりポスターを貼って大正解でした。

お店は11月1日(日)にオープンします。
奈良市役所の東側です。
詳細はホームページをご覧ください。

https://w-zen.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:47 | Comment(0) | 仕事

2020年10月21日

仕事に必要な物

201021.jpg

私が仕事で使う道具として必須となる物。

まずはMac。これが無ければ話にならない。
パソコンという意味合いで言えば、Windowsでも良いけど、私は30年近くMacユーザー。
Macが無ければ何も出来ない。

そして仕事をする上で、無くてはならないのがAdobeのアプリです。
特にillustratorとPhotoshopは必須。
ページ物を制作する時にはInDesignが必須です。

早い話が、MacとAdobeのアプリが無くては仕事ができません。
デザイン業界は、AppleとAdobeの支配下にあると言っても過言ではないのです。
Macの代わりにWindowsを選べますが、Adobeの代わりは、今のところ無いと言える。

そんなAdobeのアプリが、本日一斉にバージョンアップされました。
バージョンアップ未対応のアプリもありましたが、主流のアプリはほとんどがバージョンアップされた。
私も早速朝一番に、全てのアプリをバージョンアップ。
illustratorやPhotoshopも2021版になりました。

ひと昔であれば、バージョンアップには莫大な金額がかかっていました。
例えばillustratorなら、バージョンアップ代として2〜3万は必要でした。
それがPhotoshopにもInDesignにも必要だったのですから、なかなか簡単にバージョンアップは出来なかった。

しかしcloud版になってからは、バージョンアップは無料です。
月々約6,000円の使用料金は必要だけど、全てのアプリが使えて、バージョンアップが無料はやはり助かります。
常に最新のアプリを使いながら仕事が出来るので、時代に取り残される事もなくなりました(笑)

以前はillustratorのデータを送る時に、「バージョンは○○で」と、バージョン指定をされる事がありました。
下位バージョンで作ったデータは、上位バージョンで開けますが、逆は出来ないので、よくバージョンを指定された。
しかし、今はバージョンを気にする事なく、そのままのバージョンで送ります。
ほとんどの会社がcloudを使っているので、皆最新バージョンになっているのです。

私もこの仕事を続けている内は、Adobeのアプリにお世話になります。
illustratorやPhotoshopはもちろんのこと、Webアプリやその他のアプリも使います。
願わくばもう少し金額を下げてもらえると嬉しいのですが。
特に長年使っているユーザーには、もう少し優遇して欲しい。

残念ながら競争相手がいないので、Adobeは独占状態です。
Googleよりも、よほどAdobeの方が独占禁止法に触れると思う(笑)
Googleは世界中の人に影響あるけど、Adobeは業界人だけですからね。
一般の人はillustratorやPhotoshopの名前は知っていても、使う機会は少ないでしょうし。

まぁ、月約6,000円で使えているので、良しとしましょう。
それよりも、もっともっとアプリを使いこなさないといけません。
まだまだ使えていないアプリもあるし、illustratorやPhotoshopでも、知らない機能があったりします。

幾つになっても日々勉強ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 仕事

2020年10月20日

朝から事件

201020.jpg
【事件を起こしたショパンです】

疲れた1日でした。

仕事が山場を迎えています。
今日印刷手配をした物。全部で6種類。
クライアントとしては3つ。

午前中は打ち合わせで外出。
午後から怒涛の印刷手配&データ制作ならびに修正など。
実はまだ仕事中だったりする。
あぁ〜疲れた。

しかし、一番疲れたのは、朝一番の出来事。
いつものようにショパンと朝の散歩へ。
散歩といっても、家の周りをうろつくだけ。

いつものように家の塀に登って、空を飛び行く鳥たちを眺めていた。
その時、どこからか猫の唸り声が聞こえた。
すぐさま反応するショパン。
興味があるのか、塀の上で前進したと思ったら、怖いのか後ずさり。
それを繰り返していました。

その時、向こう側の家の雨戸が開いた。
その音にビックリして、塀を飛び降りたショパン。
パニックになったようで、ハーネスを外そうと暴れまわる。
私も必死になって捕まえようとするが、ますますパニックになって暴れまわる。

そうこうしている内に、ついにハーネスから脱出してしまった。
パニックを起こしているショパンは、家の周りを走り抜け、隙間から隣の家のさらに奥へと走り去ってしまった。
隣の家にはぐるっと道を回って行かないと行けない。
慌てて外に出て、走って隣の家まで回り込んだ。

するとそこに黒猫の姿。
あぁ〜良かったと思い近づくと、なぜか警戒している。
よく見ると首輪がない。ショパンでは無いようだ。

私の後を追って、嫁さんも息子も家を飛び出してきた。
3人で周辺を探すが見つからない。
しばらくして、息子が黒猫を見つけた。
おそらく私が最初に見た黒猫。

遠くからなので、ショパンなのかわかりづらい。
しかし首輪はしていない。
もしかすると首輪が外れたのか?
人の敷地内なので、家の人に許可を取って中に入らせてもらったが、その時はもうそこにはいなかった。

娘たちが学校に行く時間になり、ショパンの事を気にかけながら、登校して行った。
嫁さんも仕事に行く時間になり、後ろ髪を引かれる思いで、家を出て行った。

私と息子で、何度も何度も周辺を探すが、見つからない。
これはもう「迷い猫」のチラシを作って、周辺の家にポストインするしかないか?
そう考えながら一旦家に戻った。

ふと携帯を見ると、メールの着信があった。
開いてみてビックリした。
それはショパンの譲り主の方で、「その後いかがですか?何か困ったことがあれば連絡くださいね。」と書かれていた。
まるで、この事件を予知していたかのよう。

2回のベランダから、周囲を見渡し「ショパ〜ン」と何度か呼んでみたが、何も変化はなし。
私も打ち合わせに行く時間が迫っている。
これは譲り主さんを頼ろうかと、息子と話して携帯でメールを打ちかけた時。

息子が「鈴の音聞こえない?」と言い出した。
確かに家の周りを鈴の音が移動している。
そしてその音は玄関の方へ。

網戸にしていた玄関に、何とショパンの姿が。
まるで「ただいま〜」と言うように「にゃ〜」と鳴きながら家に入って来た。
ちゃんと首輪も付いている。という事は、私たちが追っていたのは、やはり別の野良猫だった。

ちゃんと戻って来たショパンを抱き寄せたが、息子が「臭い」と言い出した。
ショパンの足が異常に臭い。おそらく草陰に潜んでいたのだろう。
そこで息子がお風呂で足を洗いました。
そして嫁さんにも、無事に戻って来た事を報告。

娘たちもずっと気になっていたようで、学校から帰ってくると「ショパンは?」と尋ね、ショパンの姿を見て安堵していました。
二人ともショパンの事が気になって、勉強に身が入らなかったようです。

朝から事件でドタバタした1日でした。
仕事も超ハードで、ようやく先ほど仕事終えました。
それでもまだ急ぎの仕事が残っています。

疲れたけど、ショパンが無事に戻って来てくれて、安心して仕事できました。
明日も頑張ろう。

あっ、朝の散歩はしばらく中止です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記

2020年10月19日

遠足のおやつ買い出し

201019.jpg
【たくさんの駄菓子に迷っていました】

なんて寒さ。真冬並みの寒さです。
あまりの寒さに、膝掛け出してきました。
秋を通り越して、一気に冬が来たような寒さです。

今日は長女が英語なので、先に次女と一緒に晩ご飯を食べさせて、英会話に送って行きました。
その時に、次女も乗り込んで来た。
帰りにスーパーに寄るためです。

長女を送り届けたら、いつものスーパーBIGへ。
明後日が遠足で、お菓子を選ぶためです。
駄菓子コーナーで、お菓子を選ぶ次女。
200円までなので、iPhoneの計算機で計算しながら選ぶ。

ひとつ選んだと思ったら、「やっぱりやめた」と戻す事をなんども繰り返す。
その度に計算し直す手間が・・・。

少しでも多く買いたいのと、美味しそうなものを選びたいのと。
でも美味しそうな物は高い。
そんなジレンマで、何度も何度もお菓子売り場を往復する。

途中で託児所時代のお友達の男の子に出会いました。
同じようにお菓子を選んでいます。
学校が違うのですが、同じように遠足があるのでしょうね。

30分以上かけて、何とかお菓子を選んだ次女。
楽しみにしている遠足ですが、今年はコロナ禍のため、近隣で済まされます。
市内の図書館や公園に行く予定です。
それでもやっぱり遠足は楽しみのようです。

ただ、お天気が心配なんですよね。
明後日だけ雨模様なんです。
このままだと延期の可能性大。
楽しみは後でも良いかも知れませんが。

今年はいろんな行事が中止になっています。
せめて遠足くらいは行かせてあげたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記

2020年10月18日

久しぶりのお亀の湯

201018-1.jpg
【曽爾高原温泉 お亀の湯】

今日は昼から温泉へと出かけました。
今年に入ってから、温泉どころか、スーパー銭湯にすら行っていない。
昨年末の大晦日に、スーパー銭湯に行ったきり、一度も行けていなかった。

来週末には息子が乗船する可能性が高いため、今日くらいしか行く日がない。
しかし、長女は友達と約束していたようで、長女抜きで温泉へ行きました。
長女は長女で、友達といる時間が楽しいようです。
中2ですからね。

せっかく温泉に入るのなら、スーパー銭湯じゃなく、ちゃんとした温泉に入りたい。
そこで、1時間かけて、曽爾村のお亀の湯に行って来ました。
ここに来るのは何年ぶりだろう?
確か、北海道のお父さんが来た時に、一緒に行ったきり行っていない。
調べたら2014年の11月ぶり。

行楽シーズンの日曜日ということもあり、中に入ると整理券を渡されて、お風呂の順番待ち。
でも男湯はすぐに呼ばれたので、私と息子は先に温泉へGO。
やっぱりお亀の湯の泉質は気持ち良い。
久しぶりに温泉に入って、心も体もリフレッシュ出来ました。

お風呂上がりに温泉桃サイダーを飲みました。
あまり期待せずに飲んだのですが、意外に美味しくて、後から上がって来た嫁さんも買って飲みました。
次女はもちろんソフトクリームです(笑)

201018-2.jpg
【温泉桃サイダー お亀の湯 美人泡水が美味しかった】

今日はお天気も最高だったので、車だけでなく、バイクもたくさん走っていました。
そしてお亀の湯の駐車場には、温泉だけでなく、ドライブで立ち寄った車やバイクがたくさん。
温泉以外にも、パン屋さんや他のお店もある。
みんなドライブがてらに立ち寄っているのでしょう。

いや〜久しぶりに温泉入って、本当に気持ちよかった。
長女は行けなかったけど、また長女も連れて行きたいです。
息子が乗船したら、しばらくは帰って来れないので、今日は息子優先で動きました。

また行きたいですね〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:23 | Comment(0) | 日記

2020年10月17日

ワインとチーズの撮影

201017-1.jpg
【美味しそうなチーズの撮影】

今日は一日、冷たい雨の日でした。
気温が14℃までしか上がらない、本当に肌寒い一日でしたね。
こんな日は、暖かい鍋で温まりたい。

そんな寒い中、今日は撮影のために新大宮まで。
11月1日にオープンする新しいお店。
「農と発酵Zen」
ワインとチーズ、コーヒーと日本酒を扱い、ちょい飲みも出来るお店です。

今日はチラシに載せる写真を撮影に行きました。
最初は素材集の写真を使っていたのですが、やはり実際に販売するチーズの写真を使いたいとの事で、本日撮影をしました。
チーズと一言に言っても、いろんなチーズがあります。
私もチーズ好きなので、よく酒のお供にチーズを買います。

今日は撮影の前に、チーズを試食させていただきました。
そこら辺で売っているチーズとは違い、やはり美味しい。
特に青カビのチーズ。ブルーチーズは美味しかった。
数日前にスーパーでブルーチーズを買って食べたばかり。

スーパーで買った物も、その時は美味しいと思って食べていた。
しかし、今日食べたブルーチーズは全然違いました。
ブルーチーズって、塩っぱいので、2〜3口食べたら、しばらく他の物を食べたくなる。
ところが今日食べたのは、とてもまろやかで、幾らでも食べれそう。

我が家はみんなチーズ好きで、特にワインやビールと飲む時に、チーズを買います。
農と発酵Zenがオープンしたら、嫁さんを連れて行って、美味しいワインとチーズを買いたいと思います。

撮影の方は、自然光を使って撮ることが出来ました。
いかがですか。美味しそうでしょう。

201017-2.jpg
【撮影したチーズ】

201017-3.jpg
【こちらもとっても美味しそう】

新大宮の奈良市役所の東側にオープンします。
また近くなったら、ここでも案内させていただきます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:16 | Comment(0) | 仕事

2020年10月16日

使えない商品

201016.jpg

昨日のことでした。
仕事から帰ってきた嫁さんが怒っている。
怒りの矛先は、その日届いた商品。

数日前。
auから「間も無く期限切れのポイントがあります」とのメッセージが入ったらしい。
3,000ポイントの有効期限が近づいている。

そこで、auマーケットで何か買うことにした。
嫁さんが選んだのが、Webカメラ。
部屋に設置することで、スマホから部屋の様子が観れる。
なぜWebカメラなのか?
それは黒猫ショパンの様子を見たいから。
音声通話もできるらしく、嫁さんとしては留守番をしているショパンに話しかけたいようだ。

届いた商品を開けて、セッティングをしていたようだが、ここで怒りが。
まずスマホにアプリを入れないといけない。
iOSはAPP Storeからアプリをダウンロードする。

アプリを検索すると、アプリは見つかるが、そのアプリをタップするとエラーが。
「このアプリはお住まいの地域では使用できません」とエラーが出る。
販売元のサイトで見ても、商品が出てこないし、それらしき案内もない。

色々と調べてみたが、どうにも情報がない。
結局商品はただのプラスチックと化した。

本日、auに問い合わせたようだが、「確認します」との回答だったようだ。
もし使えないようであれば、返品になるのか?
まさかそのまま使えない物を買い取りとかじゃなかろう。

しかし今回の商品は、使わなくて良かったと思う。
なぜならその商品は「メイドインチャイナ」だから。
TikTokをはじめとする、チャイナのアプリが問題視されている中、Webカメラはさらに危険。
自分の家の様子を、下手をすると誰かに見られる可能性が高い。

これは私の憶測だが、アプリが使えなくなっていたのは、Appleの判断なのかも。
アメリカはTikTokなどを問題視している。
Appleはプライバシーに関しては、とにかく厳しい対応をとっています。
もしかするとAppleが問題視してアプリを外した可能性もある。

何れにせよ、今回のこの商品は返却。
嫁さんには諦めてもらって、何か別の物を選んでもらいましょう。

ネットでの商品のほとんどは、メイドインチャイナです。
疑い始めたらきりがないが、何をしているのかわからないのが、中国共産党です。
今後はできるだけ、メイドインチャイナを避けて商品を選びたい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2020年10月15日

猫の散歩

201015.jpg
【最近は塀に登ることも覚えた】

毎朝、黒猫のショパンが私のところにやって来る。
私が起きると、私の後を追って歩く。
何かに期待しているように。

実は毎朝、ショパンを散歩させています。
散歩といっても、家の周囲をうろつくだけ。
家のまえの駐車場をうろつき、その後庭に回ります。

庭に生えている雑草を食べたり、バッタを追いかけ回したり、塀に登って空を飛んでいく鳥を眺めたり。
約30分ほど散歩を楽しんで家に戻ります。
もう1ヶ月半ほど、この日課が続いています。
雨の日以外は、ショパンとのお散歩が朝の日課です。

その習慣がショパンにもわかっていて、朝になると散歩をせがみに私のところへやって来る。
ハーネスを持って来ると、おとなしく私の前に座ります。
私が抱きかかえて、ハーネスを付けるのを、嫌がらずにおとなしく待っています。
そしてハーネスをつけたら、玄関へと歩き始めるのです。

猫の散歩については、賛否両論あるようです。
外に出るということは、やはりなんらかのリスクがある。
事故が起きないとは言い切れないし、病原菌が無いとは言い切れない。

しかし、外に出ることで、リフレッシュ出来ている気もします。
いろんなものに興味を示し、自然と戯れています。
ずっと家の中では体験出来ないことも、家の周辺ではあるけれど体験出来ている。

家の中で飼うのだから、外へは出さないほうが良いのかも知れません。
ペットショップで売られていた猫や、もともと飼い猫だった猫なら、ずっと家の中でも大丈夫。
しかし、ショパンは保護猫で、もともとは野良猫の可能性が高い。
だから、外に出たい欲求は高いと思います。

絶対に外に出さずに、ストレスを溜めるよりは、散歩程度でも外に出て、喜んでくれる方が良い気がしています。
私もショパンの散歩で癒されているし。

ただ、これから寒くなって来ると、外に出たがらないようにならないか?と思っています。
猫は寒いの嫌いですからね。
それこそ暖かい布団から出てこないんじゃないだろうか。
まぁ人間の私もその方が好きだから、冬の間は、お散歩お休みでも全然OKです(笑)

ショパンが行きたがる内は、朝のお散歩楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:23 | Comment(0) | 日記

2020年10月14日

iPhone12登場

201014.jpg

Appleから新しいiPhoneが出ましたね。
ついに5G対応のiPhoneです。
iPhoneも12となりました。

おおよそ1年に1回のペースで発表をしているので、単純計算でも12年になるということですね。
iPhoneが発表された時は、それはそれは驚いたものです。
今までの携帯電話の概念を覆しました。
欲しくて欲しくてたまりませんでしたが、日本での発売はすぐにはありませんでした。

そして日本の発売も、しばらくはソフトバンクのみ。
auユーザーの私は、ぐっと耐えながらiPhoneのau発売を待っていました。
私が初めてiPhoneを手にしたのは、5から。
5、6、7、そしてXと使っています。

もちろんこの12も魅力的。
まだ5Gの環境が整っていないけど、高速通信になれば、様々なコンテンツも楽しめるようになる。
そしてデータ通信が早ければ、ネット閲覧や動画配信なども早くなる。

今回の一番のウリはやはり5G対応。
しかしそれは実際に5Gで体験しないとわかりません。
つまりは5Gの環境が整わないとわからない。

今回はiPhone miniも登場しました。
これまでのiPhoneに比べ、一回り小さいサイズ。
昔のiPhoneのサイズ感ですね。
そしてProも出ています。
こちらはカメラの性能が桁違いらしい。
iPhone12ProとiPhone12ProMaxの2種類が出ています。

iPhone12は5色から選べる。
iPhone12Proは4色から。
シックな色合いで、高級感のあるiPhone12Pro。
それを見てから、iPhone12の5色を見ると、ちょっと安っぽさを感じる。

使うなら、やっぱりiPhone12Pro Maxがいいな。
機種変更するとしたら、来年の3月ごろだと思うけど。
今使っているiPhoneXで十分使えていますからね。
でも、やっぱり新しいiPhoneは欲しい(笑)

iPhoneの他にも発表がありました。
それはHome Pod mini。
いわゆるスマートスピーカーです。

Home Podの小型版としてminiが登場しました。
Home Podが30,000円ほどするのに対して、miniは10800円です。
お得感はあるけど、私はスマートスピーカーは興味ない。
どうも機械に話しかけるのが好きじゃない。

iPhoneやMacでもSiriが使えるが、全く使っていません。
どうも機械に話しかけるってのが苦手なんです(笑)
だからHome Podには興味がありません。
単にスピーカーとしては高すぎるし。
それなら先日つぶやいたBALMUDAのLEDランプのスピーカーが欲しい。

さて新しいiPhoneが登場しても、しばらくは指をくわえて見ています。
iPhone12とPro、またminiのそれぞれの特性がわかるのも、しばらく時間が必要でしょう。
じっくり品定めしてから、機種変更に臨みたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | Macintosh

2020年10月13日

夢を大切に

201013.jpg

「夢は大きく、現実は厳しく。諦めずに一歩ずつコツコツと。」

私が常日頃、自分に言い聞かせている言葉です。
せっかく生きているのだから、大きな夢を持ちたい。
でも、現実はやはり厳しい。
それでも、夢に向かって、一歩ずつ歩む。

私は夢をやり直した人間です。
今やっている仕事は、自分がやりたくて始めた仕事。
しかし、最初からこの仕事を出来た訳ではありません。

子供の頃から、絵を描いたり、物を作るのが大好きでした。
学校の成績は真ん中くらい。
昔の通知表で言えば、5段階評価のほとんどが3でした。
しかし美術だけは4か5だった。

中学校の時に、美術の先生に「美術の高校に進学しないか?」と言われたことがあります。
しかし、当時の我が家は、私学に進学するようなお金はどこにも無く、公立の工業高校へと進学しました。
もし、当時美術の学校へ進んでいいたら、また違う人生だったのかも知れません。

工業高校の電気科へ進学して、そのままシャープへと就職しました。
当時の私は、「夢は夢、現実とは違う。」と自分に言い聞かせていたような気がします。
家が超貧乏だったので、早く就職して、親を楽にすることが自分の夢だと言い聞かせていました。

でも、働き始めると、やはり自分の夢と現実がぶつかります。
自分のやりたい事を押し殺して働くというのは、仕事にも力が入りません。
結局6年ほど働いて、25歳で脱サラしました。
今思えば大胆な行動だと思います。
若かったからこそ出来たんですよね(笑)

本当はイラストレーターになりたかった。
しかし、いきなり自分の絵を評価してくれる事も無いし、そんな仕事もありません。
そこでグラフィックデザイナーを目指します。
印刷物のデザイン、平たく言えばチラシやポスターのデザイン。

とは言え、専門学校を出ているわけでも無い。なんの経験もない25歳を拾ってくれるところはなかなかありません。
一番最初に私を拾ってくれたのは、桜井市でフリーで活動している方でした。
ちょうど今の私のように、一人で仕事をしていて、助手が欲しいと思っていたようです。
その方の下で、1年近く働かせてもらいました。

しかし、フリーで仕事をしていますから、やはり人を雇うのは厳しくなってきました。
同じく桜井市にある印刷会社が求人を出しているとの事で、その印刷会社の扉を叩きます。
そこにはグラフィックデザイナーが2名いて、もう一人募集していたようです。

26歳のほとんど経験の無い人間を、普通なら雇わない。
しかし、そこで拾ってくれたのが、私のデザインの師匠であるTさんでした。
社長も専務も「経験が無いから」と否定的だったところを「それだけの熱意がある」と、私の熱意を買ってくれたのです。

当時はまだ台紙に写植(印画紙に文字を印字したもの)を貼り、写真のあたりなどを指定するやり方。
入社して半年くらいは、私も必死でそのやり方で仕事していました。
しかし、そこにMacを使ったDTPの波が押し寄せます。
これまでの常識が全く通用しない、全く白紙の状態からのスタートとなったのです。

台紙も使わない、ペンで線を引く事もない、写植も使わない。
全てMacの中で完結する。しかしそのためにはillustratorやPhotoshopをマスターしないといけない。
「これはチャンスだ」と必死になってMacを触り、独学でスキルを高めていきました。

お陰でMacに関しては、誰もが一目置いてくれるようになり、私も会社の役に立つことができました。
その後、T氏が退職したので、私も退職して他の印刷会社に移りました。
そこでは制作部に15名くらいのスタッフがいて、Macに向かって作業をしていました。
その中で仕事をしていくうちに、デザインを認めてもらえるようになり、チーフ的な役割も果たしました。

4年ほどでこの印刷会社を退職して、友人と一緒に仕事をした時期もありましたが、その後フリーとなりました。
もうフリーとなって、17年ほどになります。
厳しい現実もありますが、常に夢は大きく持って働いています。

私は夢をやり直しました。
途中で転職して、0からやり直すのは、やはり大変なことです。
でも、好きでやる事には熱意が生まれます。
その熱意を出会った人々が受け止めてくれたことが幸運でした。

子供達には夢を持って欲しいです。
自分の好きな道に進んで、そこで自分の役割を果たして欲しい。
楽しいことばかりではありません。
でも、好きだからこそ続けることができます。

息子は自分の夢に向かって進んでいます。
長女はまだ、何をやりたいのか見つけられないでいます。
次女はまだまだ遊びた盛りです(笑)

自分の好きなこと、夢を持って進むこと。
大事なことだと思います。

「夢は大きく、現実は厳しく。諦めずに一歩ずつコツコツと。」
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年10月12日

BALMUDAの製品

201012-1.jpg
【我が家で活躍しているトースター】

家電。それは今や生活の中になくてはならないものです。
冷蔵庫や洗濯機、炊飯器や電子レンジ。
生活していく中で、家電がないと、何も出来ないと言っても過言ではないでしょう。

我が家の家電はSHARP製が多かった。
それは私が元々SHARPで働いていた事もあり、やはり愛着があったから。
しかし、SHARPが身売りをしてからは、やはり愛着がなくなりました。

今はPanasonicが多いかな?
TOSHIBAは洗濯機だけです。
実は我が家はTOSHIBAとはメッチャ相性が悪い。
TOSHIBA製品は、必ず故障してしまう。

そんな家電の中で、ほぼ壊れることがないものが、壊れた。
もう半年ほど前の話ですが、壊れたのはトースター。
昔から使っているトースターが、突然壊れた。

実は壊れる随分前から、「次はこのトースターが欲しい」と嫁さんは決めていた。
それがBALMUDAのトースターでした。
確かにおしゃれなトースターですが、その分値段も高い。
トースターなら安い物は、数千円で買える。

でもトースターが壊れた時に、思い切ってBALMUDAのトースターを買いました。
デザインも良いけど、機能も充実しています。
おかげで我が家は、このBALMUDAで美味しいパンを食べています。

そもそも家電で黒って珍しいですよね。
白物と言われるほど、家電=白のイメージが強い。
そんな中で、この重厚感のある黒です。

BALMUDAは他にもいろんな製品を出していますが、どれもコンセプトがしっかりしています。
私が今興味があるのが、ワイヤレススピーカー。
一見するとスピーカーと言うよりも、LEDランタンのように見えます。
実は音楽に合わせて、LEDのライトが点灯します。

href="http://ds-island.sakura.ne.jp/sblo_files/ds-island/image/201012-2.jpg" target="_blank">201012-2.jpg

家の中で好きな音楽聴きながら、LEDの光に癒されるのも良いし、外に持ち出してLEDの光の揺らめきと音を楽しむのも良さそう。
音楽を耳だけでなく、目でも楽しめるスピーカーです。
欲しいけど、ちょっとした贅沢品ですよね。

家電は生活の中で必須ですが、これは無くても生活には困らない。
より生活を豊かにするための製品といった感じです。
しかしBALMUDAには、そんな感じの製品が多いです。

家電って第一は機能重視で、デザインは二の次みたいなイメージがある。
スタイリッシュな家電って、あまり目にしませんからね。
BALMUDAみたいな家電メーカーが増えてくると良いですね。

我が家の家電も、そろそろ冷蔵庫と洗濯機が10年前後になる。
テレビも10年以上経つけど、まだまだ観れるので。
BALMUDAが冷蔵庫や洗濯機出してくれたら良いのに。

でも、買い換えるにはお金いるので、冷蔵庫も洗濯機も、まだまだ頑張って欲しいです(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:26 | Comment(0) | 日記

2020年10月11日

庭で楽しむ日曜の夜

201011.jpg

炎ってずっと見ていても飽きないですね。

今夜は庭でバーベキューをしました。
先月もバーベキューしましたが、息子がいなかった時なので、今回は息子も入れてのバーベキューです。
前回mont-bellで購入したコンロで、今回も焼き鳥をメインにバーベキュー。
やっぱり炭火で焼くと美味しいです。

すっかり陽が短くなり、バーベキューの準備を始めた頃には薄暗くなっていました。
火起こしをして始める頃にはすっかり夜に。
あらかじめライトを用意していたので、明るい中でのバーベキューが出来ました。
毎回、ライトを取り付けているので、そろそろDIYでライトもつけたいですね。

一通り食べ終わったら、次女は家の中に戻りました。
しばらくして長女と息子も家の中へ。
私と嫁さんだけは、残った炭が燃えるのを、楽しむように眺めていました。
炎を見ていても、なぜか飽きないんですよね。

本当は薪を燃やして、焚き火とかしたいです。
何をする訳でなく、焚き火を眺めながら、熱いコーヒーを飲んで、ボーッと過ごしたい。
そんな生活に憧れていたりします。

これから冬に向かい、寒くなっていくので、焚き木をして楽しむのも良いですね。
でも、薪を焚き火だけに使うのも、ちょっと勿体無い気もする。
どうしても焼き芋したり、ピザ窯でピザ焼くのがメインになりそう。
薪もタダではないですからね。

ピザ窯もゴールデンウィークに作って、2回ほど試し焼きしてから使っていません。
まだセメントが薄いようなので、もう一度セメントを塗りたいと思っている。
セメントは購入済みなのですが、作業時間がなかなか取れません。
今度の土日は、今のところ予定が入っていないので作業を検討しよう。

行楽シーズン。
温泉やピクニック行きたいけど、無理な場合は、庭で楽しむ。
移動時間が要らないのは、本当に楽です。
でも、やっぱり温泉は入りたいなぁ。

来月くらい、どこか行けないか、今から計画しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2020年10月10日

そろそろカレンダー作り

201010.jpg
【2021年カレンダー表紙】

細々とネットショップで、イラストやポストカードを販売している。
忘れた頃に注文が入るのです(笑)
バンバン注文入ったら嬉しいけど、きっと対応できないので、今ぐらいが良いのかもしれません。

A4イラストとポストカードがメインですが、年末になるとあるアイテムが加わります。
それはカレンダーです。
オリジナルイラストを使ったカレンダーを、毎年制作しているので、ネットショップでも販売します。

しかし、これがなかなか売れない(笑)
まぁバンバン売れても対応出来ないのですけどね。
仕事が忙しい中で、ネットショップにまで余裕が無いのが現状です。

ところが、そのカレンダーについてお問い合わせがありました。
「今年はカレンダー販売の予定はありますか?」とのお問い合わせ。
もちろん販売する予定だが、如何せん毎年遅れ気味。
いつも12月入ってから販売する。

早い人は今頃から来年のカレンダー買うんですよね。
だからお問い合わせしていただいたんだと思います。
「遅くなりますが販売いたします」と返答。
「楽しみに待っています」との返信が来ました。

これは頑張って早く仕上げないといけない。
今年は頑張って早めに作ろう。

という訳で、表紙だけ作りました(笑)
ひとまず載せるイラストは決めた。
あとはカレンダーの中身を作って、印刷に出して・・・。
そこからが大変なんですよね。

印刷にはカレンダーとして出すと、結構な費用がかかる。
そこで、1枚ずつチラシとして印刷します。
出来上がった物を、全部切り取り線を入れて、製本してカレンダーにします。
半分手作りのカレンダーなんですよね。

これがものすごい数で売れるんなら、カレンダー印刷しても良いけど。
とても無理だし、100部そこらの印刷では、カレンダーの単価が高くなる。
そんな訳で、毎年半分手作りのカレンダーなのです。

なんとか今月中に印刷まで済ませたい。
そして来月中旬には販売開始したいなぁ〜。
己が頑張るしかないんですけどね(笑)

ひとまずイラストは決めた。
あとは、仕事の合間や、空いた時間を使って、早めにカレンダーを作ろう。

ちなみに、今年はオリンピックが延期になったので、来年のカレンダーも、今年と同じようになるようです、
つまり、10月の体育の日が、7月に移動してスポーツの日となる。
オリンピック開会式の日ですね。
そして山の日が、8/11から8/8に移動。
これはオリンピック閉会式の日です。

なんとか来年こそ、オリンピック開催したいですね。
そして私も頑張ってカレンダー仕上げよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:11 | Comment(0) | 仕事

2020年10月09日

いよいよ一歩を踏み出す

201009.jpg

台風の影響で、今日も一日雨模様。
夕方から、若干風も出てきています。
近畿に最も接近するのは、今夜から明日朝にかけてとなりそうです。
予想進路の右側(南側)を進んでいるので、風の影響はマシかな?

台風から逃れるようにして、息子が会社の研修から帰って来ました。
5日間、泊まり込みで研修をして、いよいよ本格的に働き始めます。
当初は「しばらく休み」との情報だったのが、変わったようで、来週から早速乗船するようです。
来週末あたりに乗船したら、3ヶ月帰って来ません。

いよいよ航海士としての一歩を踏み出します。
しばらくは航海士ではなく、乗船員ですけどね。
頑張って立派な航海士を目指してくれ。

3ヶ月という事は、年末年始をまたぎます。
つまりは年明けも船上でという事になりますね。
次に息子に会うのは、来年の1月中旬ごろです。

そしてそこから1ヶ月休みらしい。
3ヶ月勤務して、1ヶ月休み。
それを繰り返すようですね。

家族揃ってどこかに行くのも、なかなか出来なくなります。
夏の帰省も息子抜きでの可能性大ですね。
まぁ、息子は息子で好きな時に行けば良い(笑)
航海士という職業を選んだのだから、それは致し方ありません。

中学2年生の時に、自分の夢を見つけて、鳥羽商船へと進み頑張って来ました。
いよいよその夢が叶い、航海士の卵としてスタートします。
夢ではあっても、現実は厳しいものがあると思う。
それでも、自分が選んだ道。
好きで進んだ道です。

息子よ頑張れ!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:39 | Comment(0) | 日記

2020年10月08日

温泉行きた〜い

201008.jpg

さ、さ、さ、寒いっす(((><)))

なんだこの気温の変化は。
今日は最高気温17℃、最低気温16℃だったようで。
1℃しか気温上がらないってどういう事?

11月中旬から下旬の寒さだそうで。
そりゃ〜一気にひと月先の季節になったら、寒くてたまらない。
しかも冷たい雨が一日降っています。
台風の影響があるので、明日も明後日も一日雨の予報。

つまりは3日間雨が降り続く。
気温も上がっても19℃くらい。
台風が来ているので、仕方ありませんね。

その台風は、土曜日が最も近畿に接近する模様。
大型ではあるが、勢力も弱まりそうだし、近畿の下を通りそうなので、風の影響はさほどなさそう。
雨はちょっとわかりませんので、台風の進路に注視しましょう。

台風が去ったら、またちょっと気温が上がるようですが、24〜5℃と過ごしやすい気温です。
行楽シーズンなので、どこかに出かけたいですね。
もちろん感染対策した上で。

GoToトラベルや、GoToイートが始まっていますが、全く恩恵受けていない我が家。
どこか温泉にでも入りに行きたいです。
今年に入ってから、温泉もスーパー銭湯さえも行っていません。
温泉にのんびりと浸かって、美味しい料理でも食べたい。

ショパン(猫)が居るので、宿泊は難しいので、どこか日帰りで温泉でも行きたいですね。
もしくはお弁当持って、ピクニックでも。
バーベキューができそうなところで、先日買ったバーベキューコンロと椅子を使いたいです。
それならショパンも連れて行って、ハーネス繋いで遊ばせるかも。

どこか連休あたりで・・・と思ってカレンダー見たら・・・。
あれ?10月って連休無かったっけ?
そういや体育の日が無い。

そうだった。今年はオリンピックの年だから、体育の日がスポーツの日という事で、7月に移動してんだ。
てな訳で、10月は祝祭日無しの月でした。
11月入ってからでも・・・・。
こうやっている内に、年末になるんですよね(笑)

日曜日の剣道の稽古も再開されたので、これまでのように日曜日がフリーとはなりません。
午後からでも温泉行くか、バーベキューするか、ちょっとリフレッシュしたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:59 | Comment(0) | 日記

2020年10月07日

エディ・ヴァン・ヘイレンは永遠に

201007.jpg

エディ・ヴァン・ヘイレン死去のニュースで目が覚めた。
「え!?嘘だろ」それが第一印象でした。
だってまだそんなに歳じゃないはず。

確かに65歳ではあるけど、まだまだ若い。
私は知らなかったけど、癌と戦い続けていたんですね。
私の中のエディ・ヴァン・ヘイレンは、Jumpが大ヒットした時の頃のまま。
いつまでもあの若々しい笑顔のままでした。

私もエレキを弾いていた頃なので、エディ・ヴァン・ヘイレンのライトハンド奏法に憧れて真似たりしていた。
でも、私はリッチーブラックモア大好きだったので、その後のヴァン・ヘイレンはあまり知らない。
デイヴィッド・リー・ロスが脱退して、サミーヘイガーが入った頃までしか知りません。

調べたらサミーヘイガーの後に、ゲイリー・シェローンというヴォーカルを迎えて、その後再びサミーヘイガーが復帰するも活動を休止したようです。
そして2007年に再結成して活動を続けていたんですね。
本当に癌と戦いながらの活動だったのでしょう。

今日は仕事をしながら、BGMをヴァン・ヘイレンにしました。
やはりJumpやPanama、Hot for Teacher、Cant Stop Lovin'Youとか良いですね。
エディ・ヴァン・ヘイレンを知らない人でも、Jumpを聴けばきっと「あぁ〜この曲知ってる」となるでしょう。
それくらい誰にでも知られる名曲を残したエディ・ヴァン・ヘイレン。
あまりに早い死です。本当に残念です。

私が若き頃に聴いていた、バンドやアーティストが、少しずついなくなって行く。
時代の流れですから致し方ない。
寂しいけど、音楽はいつまでも残ります。

若き頃に聴いていた音楽を聴いて、気持ちだけでも若返りたいと思います。
Jumpを聴いて、気持ちを明るくしていこう。
素晴らしい音楽を残してくれたエディ・ヴァン・ヘイレンに感謝です。
天国でもライトハンド奏法でギターを弾きまくってくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 音楽/映画

2020年10月06日

厄介な害虫

201006.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

一気に涼しくなったと思ったら、暑い日もあり、こんな季節に体調崩しやすいので気をつけましょう。
朝晩は肌寒い日もあるが、日中は汗ばむ日もあって、半袖になったり長袖きたりと、着る物に悩みますね。
田んぼの稲穂も、随分と頭を垂れて、そろそろ稲刈りの季節です。

多くの田んぼはこれから稲刈りですが、もうすでに稲刈りを済ませた田んぼもあり、やたらと早いなぁ〜と思っていました。
例年なら10月の中旬から下旬ごろに稲刈りしていると思うのですが、なぜそんなに早いのか?
今日ネットニュースで見てわかった。

害虫の被害急増で早めに稲刈りをするように、JAから呼びかけているようです。
稲に寄生する害虫「トビイロウンカ」の被害が増えていて、収穫が半分以下になる田んぼも出てきているらしい。
私が今日見た、稲刈りを済ませた田んぼも、この情報を得て早めに稲刈りしたのかも。

この「トビイロウンカ」という害虫は、中国大陸から、梅雨の時期に風に乗って飛来するらしい。
今年も6月ごろに発生を確認し、注意報を発令。
その時点では薬を散布して、被害は止まったが、9月に入って再び発生しているという。
この「トビイロウンカ」は、1ヶ月で世代交代して、数を増やすという厄介な害虫。

収穫まじかになると、薬を散布できないので、被害が拡大しているようです。
対処法としては、早めに刈り取るしかないわけですね。
農家によっては、自分たちが食べるための米すらも被害にあり、米を買わなくてはならないと言う。

しかし、この厄介な害虫も中国からですか。
中国からやってくるものって、本当に厄介なものばかりですね。
黄砂やPM2.5、そして武漢ウイルス(新型コロナウイルス)。
偏西風に乗ってやって来るから、どうしようもないのですが・・・。

農家の皆さん、頑張って今年は早めに収穫してください。
日本人の主食である米を、虫に食い荒らされるのは辛いですからね。
しかし、こんな害虫がいる事を、今回初めて知りました。
やっぱり農家って大変ですね。

最近は専業農家が少なくなり、兼業農家が増えていると聞きます。
日本の農業も改革が必要な時期に来ていると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2020年10月05日

息子の航海(人生)が始まる

201005.jpg

昨日、息子は荷物を抱えて電車に乗り込みました。
向かった先は神戸。
先日、航海訓練を終えて、神戸から戻ってきたばかり。

しかし今回は航海訓練ではなく、入社のために神戸へと向かいました。
就職先の会社が神戸にあり、入社式のために前日からホテルへと向かいました。
本日入社式を済ませ、そのまま研修があるようです。
ホテルに滞在しながら、今週いっぱいは研修をするそうです。

その後はまだどうなるのか不明。
ただ、船に乗ると、3ヶ月くらいは帰ってきません。
長期勤務そして1ヶ月程度の長期休暇の繰り返しになるようです。
これからが大変ですが頑張って欲しいと思います。

私も高校卒業後、奄美大島を離れてシャープに入社した時の事を思い出します。
不安と期待の中、スーツに身を包み本社で入社式に臨みました。
右も左も分からない、親も友人もいない地で、未来だけを夢見ていたものでした。

息子の場合は、同じ学校や、先日の航海訓練で一緒だった仲間がいます。
苦しい時も辛い時もあると思いますが、これまで頑張ってきた事を思い出して、乗り越えていけると信じます。
何よりも、自分が夢見て選んだ道です。

息子から嫁さんにメッセージが来たらしく、晩には先輩方に食事に誘ってもらったようです。
歓迎会的なものでしょうね。
コミュニケーションが大事な仕事ですからね。

鳥羽商船高等専門学校で学んだ5年半。
そして航海訓練で学んだ事を忘れずに、これからの航海を頑張って欲しいです。
と言っても、金曜日には帰ってくるんですけどね(笑)

いよいよ社会人として歩み始めた息子。
社会の一員として、しっかり頑張って欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 日記

2020年10月04日

新作「ハロウィンハウス」

179ハロウィンハウス.jpg

【ハロウィンハウス】
----------------------------------------------
秋が深まり森の中もすっかり色づいています。
大きなカボチャはハロウィンに使う物でしょうか。
リスたちにとっては、楽しい隠れ屋のようです。
カボチャの中で、ハロウィンパーティーかな?
----------------------------------------------

新作のお知らせです。
10月に入ってしまいましたが、9月分の新作です。
ドタバタしていて、制作が遅くなりました。

もうすっかり秋めいて来て、朝晩はかなり涼しくなりました。
日中はまだ汗ばむ事もありますが、秋の深まりを感じつつある今日です。
今回は紅葉と共にハロウィンのイラストです。

すっかり日本でも定着したハロウィンですが、今年はやはり例年とは違うハロウィンになりそうですね。
私個人的には、大勢集まって騒ぐハロウィンよりも、小グループで楽しむハロウィンの方が好きです。
イラストのリス達のように、気の合う者同士で戯れる方が好きですね。
今年はハロウィンの企画は、ほぼほぼ中止のようなので、オンラインや少人数でのハロウィンになりそうですね。

森の中に大きなハロウィンのカボチャがあったら、きっとリス達の遊び場&食事になるだろうな。と思い、今回のイラストを制作しました。
リスって動き回る姿が、本当に可愛いですよね。
北海道に帰省した際に、エゾリスを見ますが、本当に可愛いです。

さて、今回のイラストでアニマルシリーズは179作品となりました。
次回の作品で180作品になります。
目標の200作品まで、残り20となりますね。
1ヶ月に1作品を続けたら、20ヶ月です。
頑張って描き続けたいと思います。

今回の作品も、Creemaにてイラストならびにポストカード販売いたします。
興味のある方は、ご覧いただければ幸いです。

Creemaはこちら
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:44 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2020年10月03日

北海道の味を満喫

201003.jpg
【どれも美味しかった】

例年なら朝からお弁当を持って行く。
しかし今年は様々な行事が中止。
なんとか運動会は行うことになった。

でも、運動会ではなく「体育学習発表会」という名で行われました。
今日は次女の体育学習発表会の日でした。
低学年(1・2年生)中学年(3・4年生)高学年(5・6年生)と、それぞれに時間を分けての開催。
中学年の時間に合わせて、学校へと向かいました。

種目は徒競走とリレーだけ。
3年生が終わると4年生の番。
私はカメラを、仕事で来れなかった嫁さんの代わりに、息子がムービーを撮ってくれました。
次女は徒競走は3人中2位。リレーは残念ながら負けてしまいました。

午前中で体育学習発表会も終わり、夕方には剣道の稽古へ。
そして剣道が終わったら、娘たちを連れて電車に乗り込みました。
行き先は西大寺。

私たちよりも先に、息子と嫁さんが西大寺のならファミリーに行っています。
息子の就職にあたり、必要な物を買い物に行っていました。
そして西大寺駅で待ち合わせをして、そこから10分ほど歩きました。

行き先は「小樽食堂」というお店。
先月中旬ごろに、このお店の店長さんから、Facebookで友達申請を受けていました。
そしてお友達になったお礼として、お店の特典を受けていました。
北海道の美味しい料理が食べれるという事で、家族でやって来たのです。
車で来ると、誰かが運転手で飲めないので、電車で行きました。

まずは小樽ビールで乾杯。もちろん娘たちはジュース。
そして刺身の盛り合わせや、トウモロコシのかき揚げ、タラバガニ、そして北海道の唐揚げであるザンギなど。
美味しい料理をたっぷり堪能しました。
締めはやっぱり札幌ラーメン。

どれもこれも美味しくて、久しぶりにお腹がはちきれるほど食べました。
次女は初めてのカニを食べて大満足。
長女もこれまで苦手だったウニを食べて、「美味しい」と食べていました。
ここら辺で食べるウニは、正直美味しくありませんからね。

今回は色々とお祝いを兼ねての食事でした。
まずは、私たちの結婚記念日。
そして息子の航海訓練の修了、そして卒業式。
さらには就職のお祝い。
全部まとめてお祝いしました。

美味しい料理をお腹いっぱい食べて、再び西大寺駅まで歩き、電車に乗って帰ってきました。
小樽食堂さん最高でした。店長さんありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2020年10月02日

偽メールにご注意を

201002-1.jpg
【そっくりに作られたHTMLメール】

最近毎日のようにAmazonや楽天からメールが届く。
その内容は、本当のメールもあれば、中には偽メールが紛れている。
多くの偽メールは、「あなたのアカウントが・・・」と警告を煽る内容。

簡単にみやぶれる物もあるが、最近はかなり手が込んできている。
昨日届いたメールも、危うく騙されそうになった。
SMBCを装ったHTMLメール。
一見すると本物にしか見えない。

しかし、アドレスをクリックすると違うサイトへと誘導される。
クリックする前にSafariの機能で、リンク先のアドレスを見た。
画像に赤線で印をつけているが、表示されているアドレスとSafariの機能で表示させたアドレスが違う。

アドレスの最後がccとなっている。
cnならチャイナ(中国)だが、ccは調べてみたらココス諸島だそうだ。
ココス諸島?どこだ?
とにかく日本でないことは確か。

試しに偽アドレスをクリックしてみた。
すると画面が真っ赤に表示され、警告の画面となった。
これはSafariの機能で、怪しいサイトにアクセスする前に警告してくれるもの。

201002-2.jpg
【アクセスすると警告が出ました】

しかしまぁ、ここまで作り込んであると、本物と区別がつきません。
私の場合、届いたメールで振り分けをしています。
今回も、違うメールボックスに入っていたので?となりました。
いつもなら指定されたメールボックスに入る。

メールも仕事用とプライベート、そしてメルマガなど使い分けている。
レンタルサーバーを使っているので、たくさんのアドレスを作る事ができます。
用途に分けてメールアドレスを作っているのですが、メルマガ用のアドレスなどは、やはり漏れてしまうようで、迷惑メールが届きやすい。

もっとアドレスを増やして、アマゾン様、楽天用、銀行用などと分けたほうが良さそうです。
近いうちにアドレス作って、変更手続きしておこう。
全くこんな手間とらせやがって。

毎回思うのです。
こんな事する時間と能力があるのなら、まともに働け。
人を騙してお金を集めても、そのお金はあなたを幸せにはしません。

いくらここでつぶやいたって、そんな事する人には届かないでしょう。
私たちに出来ることは、騙されないことですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:38 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年10月01日

中秋の名月に酔う

201001.jpg

今宵は中秋の名月です。
綺麗なお月様が夜空を照らしています。
お月見団子を食べたくて、仕事終わりの嫁さんを待って、シャトレーゼへ向かいました。
しかしすでに売り切れ。

仕方ないので、その足でオークワへ。
しかしこちらもお団子は全て売り切れ。
やはり買うなら、日中に買っておかないとダメですね。

仕方ないので、お団子の代わりに、どら焼きとミニシュークリームを買って帰りました。
どちらもまん丸という事で、それにお団子よりも娘たちは喜ぶ(笑)

晩ご飯の後に、みんなでお月見団子代わりのどら焼きと、ミニシュークリームを堪能しました。
私はハイボールと共に楽しませていただきました。
お空のお月様を眺めながら、チビチビとハイボールを飲む。
私服の幸せですな。

お月様ってず〜っと見ていても飽きないのは、なぜなんでしょうね。
できる事なら、お月様を眺めながら寝たいものです。

スマホでは綺麗に写真撮れないので、デジカメ引っ張り出して来て、ちょいと撮影しました。
天体望遠鏡とかあったら、もっと綺麗に見えるんですけどね。
月のクレーターとか見ていたら、時間がいくらあっても足りません。

小学生の頃に、安い天体望遠鏡を買ってもらって、夢中で月を眺めていた頃を思い出します。
先日の火星の時もそうですが、やはり天体望遠鏡があれば、もっと綺麗に見えるんですよね。
そう思うと天体望遠鏡欲しくなります。

肉眼でお月様見るだけででも十分なんですが、やっぱりいろんな星とかも見てみたい。
そのうち、天体望遠鏡もゲットしたいなぁ〜。
星を見ながらウイスキーとな飲みたい。
結局酒飲みたいだけかも(笑)

中秋の名月、皆さんのところでは見れましたか?
今宵はちょいとお酒も入って、ほろ酔い気分です。
美しいお月様を思い出しながら、眠りに就きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:36 | Comment(0) | 日記