2020年09月30日

託児所時代の同級生

200930.jpg

昨日の息子の卒業式。
実はその後も話がありまして。

本当は松坂で松坂牛を食べて帰る予定にしていました。
しかし、嫁さんが15時までに仕事場に行かなくてはならない用事が入り、止むを得ず今回は見送り。
あぁ〜松阪牛食べたかった。

嫁さんの用事が済んだら、今度は託児所へと向かいました。
息子から次女まで、約17年間お世話になった託児所。
卒業した事を報告するために、事前にアポを取って向かいました。

当時の先生で残っている先生はほとんどいません。
主任先生と、ベテランの先生は残っているので、お二人に息子を合わせるために託児所へ。
息子は何年ぶりの託児所でしょうか?
息子の姿に、とても喜んでくれました。

しかし、そこで話は思わぬ方向へ。
息子の同級生と、ベテラン先生がお隣同志であり、同級生の情報は先生がよく知っている。
なんとその同級生が結婚して、子供が生まれたらしい。

嫁さん同志が、同じ病院勤務という事もあり、託児所時代は家族ぐるみでお付き合いしていた。
よく家で飲み会もしたし、子供たちはお互いの家で、お泊まり会もしていた。
そんな同級生がもうパパになっていると言う。
写真を見せてもらい、すっかりその話で盛り上がった。

その後、久々に息子から同級生に連絡した。
するとちょうど休みだったらしく、夕方に子供を連れて我が家にやってきた。
子供はもちろん、奥さんも初めて会う。
しかし同級生の子は、昔の面影のまま。
変わったのは、坊主頭が茶髪になったくらいか(笑)

息子はようやく卒業して、これから社会人として歩き出す。
一方ですでに結婚して子供が生まれた同級生。
他の同級生には、まだ学生の子もいます。
人生ってそれぞれで面白いですね。

赤ちゃんは男の子で、パパにそっくり。
じいじになったお父さんは、毎日デレデレだそう(笑)
そりゃ〜可愛い孫だから当然ですね。

我が家にもそんな日が来るのだろうか?
来たとしても、当分先の話でしょう(笑)
息子よりも娘たちの方が先かも知れない。

まずは仕事をしっかりと頑張ってくれ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記