2020年09月27日

航海訓練を終えて須磨水族館〜須磨海岸

200927-1.jpg
【名残惜しそうに下船する実習生たち】

寝ぼけ眼の娘たちを起こして、7時前には家を出ました。
本日は息子の航海実習が終わり下船の日。
8:30には下船するとの事だったので、8時ごろに着くように家を出ました。

練習船の向こう側には、同じく練習船の帆船「海王丸」が見えました。
そして反対側の停泊場には、日本丸も停泊していて、やっぱり帆船は美しいです。
息子も前回は日本丸で実習をしましたが、今回は青雲丸での実習でした。

下船の時間になると、船内から「蛍の光」が流れてきました。
そして実習生たちが下船を始めます。
あらかじめ、荷物は降ろしてあり、自分の荷物を抱えると、皆実習船に残っている船員に手を振ります。
「頑張れよ〜」「しっかりな〜」と、船員から声をかけられる実習生たち。
なぜか見ているこちらが涙が出そうでした。

息子も下船して来て、しばらくは共に頑張った実習生と話をしています。
やはり名残惜しいのでしょう。
3ヶ月間を共に過ごした仲間たちです。
しばらく歓談をして、皆と別れて私たちの元へと来ました。

実習船を後にして、車に戻ったら私服に着替える息子。
この後、せっかく神戸に来たのだから、どこかに行こうと考えていました。
行き先は近くにある「須磨水族館」に決めていました。
30分ほど車を走らせ、須磨水族館に到着。

子供達は初めての須磨水族館。
私たちも20数年ぶりの須磨水族館でした。
まだ結婚前に、一度だけデートで来た事があるのです。
しかし、何を見たか、あまり記憶に無いので、初めてに近い(笑)

200927-2.jpg
【須磨水族館で出迎えてくれた強面のサメ】

最初に大きな水槽があり、たくさんの大きな魚が泳いでいました。
サメも泳いでいて、めっちゃ強面のサメがいたので、思わず記念撮影。
サメの映画に出て来そうな悪顔のサメですね。

200927-3.jpg
【美しい珊瑚の海の魚たち】

続いては一転して美しい珊瑚の海。
カクレクマノミやチョウチョウウオなど、たくさんの熱帯魚が泳いでいます。
今年は奄美に帰省できなくて、珊瑚の海に入れなかったので、水族館でその気分を味わいました。

200927-4.jpg
【ちゃんとソーシャルディスタンスを守るカエル(笑)】

たくさんの生き物を見て回って、最後の辺りにいたカエル。
須磨水族館で見て回っていると、あちこちに「ソーシャルディスタンスを」と表示が出ていました。
でも結構混んでいたので、人との距離は近かった。
ちゃんとカエルがソーシャルディスタンスを守っているのが面白かったです。

200927-5.jpg
【ランチを食べたお店から見える景色】

午前中でほぼ見て回ったので、お昼過ぎには須磨水族館を後にしました。
すぐ近くが須磨海岸なので、海を見ながらランチでも食べようと言うことになりました。
駐車場の近くに、ランチが食べれるお店があり、海が見えるようなので、そこに行くことにしました。

200927-6.jpg
【お腹いっぱいになったランチ】

店内から海が見えて、気持ち良い景色を眺めながらランチを食べました。
想像以上にボリュームがありましたが、なんとか完食。
びっくりなのは、同じようなメニューを頼んだ次女が、ほぼ完食したこと(笑)
さすが食いしん坊の次女です。

200927-7.jpg
【想像以上に綺麗だった須磨海岸】

最後にお店から見えていた海に行くことにしました。
天気も良く、程よく海風も吹いていて、本当に心地よい海岸でした。
たくさんの家族連れやカップルが来ていて、みんな海辺で楽しんでいます。
私たちもしばらく海を眺めて、楽しんでから帰路に着きました。

帰ってくると、ショパンが大きな声で鳴きながら出迎えてくれました。
7時間ほど留守番していたので、寂しかったのでしょうね。

久しぶりに家族揃って、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:43 | Comment(0) | 日記