2020年09月25日

猫になりたい

200925.jpg

毎朝起きてきて、ショパンを見て長女が一言。
「猫はいいなぁ〜私も猫になりたい」
そう言いながら、準備をして登校して行きます。

猫の行動を見ていると、本当に自由気ままで、いつも寝ていて、誰でも一度は「猫になりたい」と思った事あるのではないでしょうか。
私も仕事に集中していて、ふと窓際を見ると、気持ち良さそうに寝ているショパンを見て、「いいなぁ〜」と思いますから。
お得意の現実逃避です(笑)

ショパンが我が家に来て、4ヶ月近くになろうとしています。
時々思います。ショパンは我が家に来て幸せなのだろうか?
保護猫で里親募集されて、縁あって我が家へと来ました。
ショパンは日々の暮らしに満足なのだろうか?
ふと思う事があります。

猫の気持ちがわかるアプリとかあれば良いのだが、そんなものはありません。
犬用の翻訳ワウリンガルってのがありますが、猫用ってないんですよね。
犬は感情を表に出すけど、猫って感情があまりわかりません。
つかみどころが無いのが、また猫の魅力でもあるけど。

毎日餌を食べる事が出来て、家の中で自由に眠る事が出来て、朝は庭のお散歩も出来る。
そう考えれば、猫としては幸せなのかな?と思っています。
あくまで飼い主の主観ですけどね。

夕方に娘たちが帰ってくると、決まって娘たちの部屋に行きます。
そして長女が寝転がっているベットに上がって、そこで一緒に寝ています。
娘たちがご飯で下に降りると、一緒になって降りてくる。
夜寝るときは、私たちの側で寝るか、最近は自分のお気に入りの場所で寝ています。

日中も、一人で寝ている事もあれば、突然寂しくなったのか、私の部屋に入ってきて窓際で寝る。
その時の気分で一人になったり、誰かに付いたり。本当に自由気ままです。
その姿が「猫になりたい」と思わせるのでしょうね。

最近は朝の散歩が日課になっていて、毎朝起きると、ショパンが私のところへやって来ます。
そして私の後をついて周ります。
抱きかかえてハーネスを着けるのですが、最初は嫌がっていたけど、今はされるがまま。
「これをつけたら外に出られる」とわかるようです。

家族全員がショパンに癒されている。
猫が一匹いるだけで、こんなにも家庭内が穏やかになる。
ショパンが我が家に来て幸せか?それはわからないけど、ショパンが来て我が家が幸せになった事は確かです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記