2020年09月19日

思い出の場所

200919.jpg
【白い壁に青い屋根が昔働いていた印刷会社】

今日はまた、一日PTAの日でした。
午前中は広報委員会、午後から役員会と理事会。
全てが終わったのは、16:30ごろでした。

今日はやたらと車が混んでいました。
朝も1時間以上前に出たにもかかわらず、着いたのは5分前。
おそらく4連休の初日で、みんなお出かけしていたのでしょうね。
お昼ご飯を食べに出た時も、帰りも本当に渋滞だらけでした。

お昼ご飯を食べた後に、ちょっと寄り道を。
昔働いていた印刷会社の前を通って戻りました。
いつぶりだろう?
退職してから、来たことがないので、かれこれ20年ぶりくらいか。

周辺には新しい家や、ハイツなどが建ち、昔と変わっている。
しかし、会社はそのまま変わらない。
20年前にタイムスリップしたようだ。

当時は、駐車場に車を停めて、この田んぼの横を通って、会社まで歩いたものだ。
車で走って「こんなに狭かったけ?」と思いながら、会社の前を通り抜けて行きました。
今日も営業しているようで、会社の扉は開いていました。
もう知っている人は、ほとんどいないでしょうね。
社長も次の代に代わったみたいだし。

会社を辞めてから、しばらく友人の会社で一緒に仕事をして、そこから独立して、20年近く経ちます。
この会社で働いている時に結婚をして、息子が生まれました。
毎朝、1時間かけて通勤したのを懐かしく思い出します。
あの頃は京奈和道も出来ていなかったので、裏道を走っていました。

いろんなことを思い出しながら、会社の前を通って行きました。
全く変わらずに、会社が残っていることは素晴らしいですね。
今の時代、印刷会社は本当に大変だと思いますが、頑張って欲しいです。

前回のシャープに続き、今回は昔の印刷会社を見て、懐かしく感じました。
それにしても、国道24号線沿いには、たくさんの店が出来ていて、すっかり変わりました。
またあの頃のメンバーと集まって飲みたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記