2020年09月15日

なかなか行事が出来ない

200915.jpg
【昨年のあいあいDAYの様子】

今日は中学校のPTA運営委員会の日でした。
1週間前に役員会があり、今日の議題について、事前打ち合わせをしていました。
大きな議題は「あいあいDAY」と呼ばれるPTA行事をどうするか?でした。

毎年11月に、模擬店とバザーを開いて、生徒や保護者との交流をはかる行事です。
昨年は私も保護者として参加させていただきました。
もうすでに副会長をやる事が決まっていたので、「来年のために」とお声かけいただいていました。

本来であれば、今年もその「あいあいDAY」を開催する段取りでした。
しかし、今年は何もかもがイレギュラー。
加えて、学校の校舎建て替えの工事が始まっています。
本来会場となる駐車場は、工事車両が入るために、使えません。

なんとか開催する方向で、役員会では話を進めました。
模擬店の品数を減らし、感染対策をして、場所も狭くなるため、人数制限をして。
色々と考えて本日の運営委員会に臨みました。

役員会としての考えを説明した上で、運営委員会や実行委員会の意見を聞きました。
役員会は実施の方向で考えているが、皆さんの意見を聞いて最終判断することとしていました。
意見としては、やはりリスクが高いことなどから、実施に消極的な声が多かった。

本来なら、土曜授業を行い、その授業を参観できる。
その流れで授業の後に、あいあいDAYが行われて、保護者もそこに参加します。
しかし今年は土曜授業はあるが、参観が出来ません。
授業参観が無ければ、保護者は来ないのでは?との意見も出ました。

様々な声を聞いた上で、あいあいDAYの実施は見送りとなりました。
今年はこの状況の中で、無理をして開催するよりも、来年に備えることで決定しました。
残念ですが、致し方ありません。

そもそも、役員会だけが実施する気持ちになっても、実際に動いていただける運営委員会や実行委員会の方々の気持ちが大事です。
リスクを抱えながら、不安な気持ちで実施したのでは、良い結果は生まれないでしょう。

PTAの中での一番の行事が、このあいあいDAYです。
他にも社会見学会などがありますが、これも実施出来ていません。
今年は、本当に何も行事が出来ないまま、時が過ぎて行きます。

来年度は私が会長となります。
果たしてこの感染が治まっているのか?
全く未知数ですが、やれることを頑張りたいと思います。

その前に、今年度の副会長としての任務を、残り半年ですが頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記