2020年09月14日

菅新総裁誕生

200914.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

自民党の総裁選挙の結果が出ました。
やはり予想通り、菅さんの圧勝でしたね。

菅さん 議員票288+地方票89 合計 377 
岸田さん 議員票79+地方票10 合計 89
石破さん 議員票24+地方票42 合計 68

菅さんが勝利するのは、ほぼ間違いないと見られていたので、菅新総裁は当然。
注目は2位争いになっていました。
岸田さん、石破さん、どっちが2位になるのか?

2位なら次のチャンスがあるが、3位だと次は厳しいと言われていた。
テレビではしきりに、「国民に人気の石破さん」と言っていたが、本当に人気?
私の周りで「石破さんに期待する」なんて人、聞いた事がない。
どちらかというと、野党支持者の方が石破さん推してんじゃないの?
結果は石破氏は3位。

今回の総裁選挙。
最初は岸田vs石破に、河野太郎氏や稲田朋美氏が参戦するか?が焦点だった。
ところが菅氏が参戦して状況は一転した。
一気に菅氏推しが続きました。

正直、岸田氏では弱かったのだと思います。
もし岸田vs石破となれば、石破氏勝利になりかねない。
議員人気がないと言われているが、もし石破氏有利と見れば、そこについていく議員は多数いる。

私の憶測ですが、菅氏は「石破氏だけは総理にさせない」という気持ちがあったのではないでしょうか?
岸田氏ではもしかすると石破氏に負けてしまいかねない。
そこで自分が立候補する決意をしたのかも知れません。
安倍政権を支えた官房長官としては、常に政権批判を繰り返してきた石破氏だけは避けたいのでしょう。

政権批判がダメなわけではない。批判すべきところは批判して、代案や提案をしてくれれば良い。
しかし石破氏は、まるで野党のように、森友問題や加計問題、桜を見る会問題を追及していた。
与党内野党になっていましたからね。
それじゃ〜議員からの信用はありません。

菅新総裁が誕生して、もうすでに次は「解散はいつか?」という話題で盛り上がっています。
菅政権になれば、安倍政権の路線を引き継ぐことになる。
安倍総理が辞任を表明してから、安倍政権の支持率が上がった。
これを安倍路線の支持と見れば、菅政権の支持も高くなる可能性はある。

そもそも、政権発足時は期待感で支持率は高い。
その支持率が高いうちに解散すれば、勝算は高い。
ちょうど感染拡大もおさまりつつある。

野党も解散を警戒して、無理やり合流を進めてきた。
国民民主党と立憲民主党を合流させて、新しい政党の名前が立憲民主党。
そして新たな党首が枝野氏。

何も変わっていないじゃないですか(笑)
結局元の民主党に戻って、名前がそのまま立憲民主党になっただけ。
国民民主から合流しなかった議員が、今後どのように動くかが鍵になりそうです。

とにもかくにも、自民党の新総裁が決まりました。
これからまた政治が動きそうですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:22 | Comment(0) | 私の思うこと