2020年09月06日

台風10号北上中

200906.jpg

台風10号は、今現在鹿児島の西を通過中です。
19時半ごろに奄美の母に電話しましたが、避難先の姉の家は特に被害もないとの事。
ただ、自宅の方は帰れていないので、どんな状況か分かりません。
帰ろうにも、停電しているので、今夜までは姉の家に避難です。

テレビでも台風の状況を伝えていますが、夜なので被害状況は分かりません。
明日の朝以降に、詳しい被害状況が判明すると思います。

当初の予報より、若干勢力が落ちた事、そして奄美に関して言えば、進路方向が東にズレた事が幸いしたと思います。
台風は右側の方がより風が強いため、台風の進路方向の右側の方が被害が大きくなります。
今回、台風は奄美の右側を通過したので、最悪の事態は免れた感があります。

それでも、物凄い勢力の台風に変わりはありません。
様々な被害が出ていると思うので、明日以降の状況を見守りたいと思います。
母の自宅の状況もどうなっているのか、明日にならないとわからないですからね。

奄美には小さな集落がたくさんあります。
その中には、昔ながらの作りの家が沢山ある。
通常の台風でも大きな被害が出るので、今回の台風でかなりの被害が出ている可能性は高い。

またインフラも被害を受けている可能性があります。
特に崖崩れや倒木などによる、道路の通行止めがあちらこちらに出ていると思います。
主要道路であれば、すぐに復旧されるかも知れませんが、交通量の少ない道路などは、そもそもその被害が把握されるまで、時間がかかる可能性がある。

災害復旧に備えて、あらかじめ自衛隊が島に入っているようなので、その辺は心強いです。
まずは被害が少ないことを祈りたいですね。
そして被害が出たところは、早急の復旧を願います。

台風はこれから北上して、九州地方を駆け巡ります。
7月豪雨の被害が大きかった熊本や、他の地域にも暴風と大雨をもたらします。
勢力を維持したままなので、本当に心配です。
どうか最小限の被害でおさまってほしいです。

若干勢力が落ちたことと、台風のスピードが上がっている事が、せめてもの救い。
ただ、暴風域も強風域も広いので、影響は長時間に及びます。
進路方向に当たっている地域の皆さん、くれぐれもご注意ください。
そして、離れていても、大雨が降る場合もあります。
天気の状況に注意しながら、台風の状況を見守りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(0) | 日記