2020年09月05日

今日は水のトラブル修理屋さん

200905.jpg
【ワイヤーブラシで何とかなりました】

数日前から、キッチンに異常発生。
洗い物などして大量に水を流すと、足元が水浸しに。
パイプが切れているのか?とキッチンの下を見ても異常は無し。

思いついたのが、外の水回りの排水溝。
もう長い事開けていない。
時々掃除をするように言われていたが、すっかり忘れていた。

勇気を出して蓋を開けるとドエライ事になっていた。
本来は水が溜まっていて、キッチンからパイプを伝って流れて来た水で、汚水の方に流れていく。
ところが開けてみると、水が無い。
何故か土のような物でふさがっている。

恐る恐る火バサミを突っ込んでみる。
土だと思ったのは、なんと油が固まって出来た物でした。
思わずヒェ〜〜〜〜〜〜と声をあげたいくらいでしたが、我慢して油を取る。
なんとも言えない悪臭に耐えながら、油の塊と格闘しました。

それが昨日の夕方。
油の塊は取り除いたので、もう水漏れはないと思ったら、本日再び水漏れ。
どうやら油の塊が、排水溝のところから中に向かって残っている模様。

最初は業者に来てもらおうかと思ったが、ホームセンターに行って、パイプなどが詰まった時に使う道具のワイヤーブラシを買って来た。
それを排水口に突っ込むが、途中でやはり引っかかる。
どうやら油の塊が、邪魔しているようです。

何度もワイヤーブラシを突っ込み、今度は熱いお湯を注いで繰り返す。
外では嫁さんが、排水溝を見ながら、確認していた。
すると水を流した時に、油の塊が出て来たようです。
そこからは、水がスムーズに流れて、水漏れもしなくなりました。

2〜3時間、排水口と格闘しましたが、なんとか水が流れるようになりました。
業者に頼んでいたらそれなりの作業費がかかります。
プロなんですから当然ですが、自分で出来るのなら・・・とワイヤーブラシを買って来ました。
おかげで1,300円ほどの出費で済みました。

それにしても、油ってあんなに固まるんですね。
こまめに掃除しないといけません。
どうしても忘れがちになるので、これからは大掃除の時に、排水溝の掃除も入れたいと思います。

水回りといえば、お風呂の蛇口もおかしくなっているんですよね。
こちらも自分で出来ないか調べてみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:26 | Comment(0) | 日記