2020年09月03日

新作「秋風四重奏」

178秋風四重奏.jpg
【秋風四重奏】
===============================
初秋の風に誘われて、月を見つめる一匹の雄鹿。
中秋の名月は静かに富士の山裾を照らす。
秋の始まりを祝うように、響きわたる虫の音色。
静寂の秋のコンサートの始まりです。
===============================

遅くなってしまいましたが、8月分のイラストです。
作品自体は出来上がっていたのですが、タイトルとコメントに悩みアップが遅くなってしまいました。
今回は中秋の名月のイラストです。

毎年この時期は、満月のイラスト描いています。
昨年はウサギが登場しましたが、今回は鹿です。
渋いテイストの和風な感じのイラストになりました。

鹿だけでなく竹も入っているから、ますます和のテイストになっていますね。
さらに富士山ですから、もう「THE NIPPON」って感じです。
(なんでローマ字だってツッコミは無しで 笑)

満月は昨夜だったようですが、残念ながら曇り空で月は見えませんでした。
これからしばらくは台風接近に伴い、天気も悪いので、しばらくはお月様も見えないかも。
でも、中秋の名月は10月1日(木)らしいので、それまで楽しみに待ちましょう。

お月様のイラスト描くたびに思うのですが、本当に月って不思議な魅力がありますよね。
ボ〜ッと眺めていても、いつまでもいつまでも眺めてられます。
天体望遠鏡なんかで眺めたら、ますますいつまでも眺めていられると思う。
残念ながら、我が家には天体望遠鏡ないので無理ですが。

私たちの世界に月はなくてはならない存在です。
海の満ち引きがあるのも月のお陰。
よく赤ちゃんの誕生は満月が多いって聞きます。
これって本当なのかと、ググってみましたが、どうも関係ないみたい(笑)

それでも月は我々の世界に、大きな影響を与えているのは確かです。
だから、昔から人間は月を崇め、時に恐れ敬って来たのでしょうね。
「お月様」と「お」と「様」を付けて呼ぶのも、親しみを込めた呼び方です。

10月1日の中秋の名月は、晴れて欲しいですね。
まさしく秋風に吹かれて、名月を楽しみたいものです。
まだまだ日中は暑いですが、朝晩は少しマシになってきた気がします。
満月を楽しみにしながら、残暑を乗り越えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:40 | Comment(0) | 新作のお知らせ