2020年09月30日

託児所時代の同級生

200930.jpg

昨日の息子の卒業式。
実はその後も話がありまして。

本当は松坂で松坂牛を食べて帰る予定にしていました。
しかし、嫁さんが15時までに仕事場に行かなくてはならない用事が入り、止むを得ず今回は見送り。
あぁ〜松阪牛食べたかった。

嫁さんの用事が済んだら、今度は託児所へと向かいました。
息子から次女まで、約17年間お世話になった託児所。
卒業した事を報告するために、事前にアポを取って向かいました。

当時の先生で残っている先生はほとんどいません。
主任先生と、ベテランの先生は残っているので、お二人に息子を合わせるために託児所へ。
息子は何年ぶりの託児所でしょうか?
息子の姿に、とても喜んでくれました。

しかし、そこで話は思わぬ方向へ。
息子の同級生と、ベテラン先生がお隣同志であり、同級生の情報は先生がよく知っている。
なんとその同級生が結婚して、子供が生まれたらしい。

嫁さん同志が、同じ病院勤務という事もあり、託児所時代は家族ぐるみでお付き合いしていた。
よく家で飲み会もしたし、子供たちはお互いの家で、お泊まり会もしていた。
そんな同級生がもうパパになっていると言う。
写真を見せてもらい、すっかりその話で盛り上がった。

その後、久々に息子から同級生に連絡した。
するとちょうど休みだったらしく、夕方に子供を連れて我が家にやってきた。
子供はもちろん、奥さんも初めて会う。
しかし同級生の子は、昔の面影のまま。
変わったのは、坊主頭が茶髪になったくらいか(笑)

息子はようやく卒業して、これから社会人として歩き出す。
一方ですでに結婚して子供が生まれた同級生。
他の同級生には、まだ学生の子もいます。
人生ってそれぞれで面白いですね。

赤ちゃんは男の子で、パパにそっくり。
じいじになったお父さんは、毎日デレデレだそう(笑)
そりゃ〜可愛い孫だから当然ですね。

我が家にもそんな日が来るのだろうか?
来たとしても、当分先の話でしょう(笑)
息子よりも娘たちの方が先かも知れない。

まずは仕事をしっかりと頑張ってくれ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記

2020年09月29日

卒業〜新たな船出〜

200929.jpg
【「ごきげんよ〜」の掛け声と共に、帽子を高く飛ばします。】

200929-2.jpg
【卒業を祝う垂れ幕】

今日は息子の卒業式。
5年半前に、中学校を卒業して飛び込んだ船乗りの世界。
鳥羽商船高等専門学校に入学して、こんな日が来るのか?と思っていましたが、ついに卒業の日を迎えました。

今年はコロナ禍で卒業式もどうなるかわかりませんでした。
卒業式があっても、保護者が同席出来るかわかりませんでした。
最悪の場合は、保護者無しでの卒業式も覚悟していた。
しかし、保護者出席の元、卒業式が行われました。

ただし、保護者席は一人のみ。
我が家は嫁さんと私で出席したので、私のみ席に座らせてもらいました。
嫁さんは体育館の後ろの方で、椅子に座らせてもらったらしく、動画も撮ることが出来たようです。
私は自分の席から、写真を撮りました。

卒業式は感染予防の観点から、国歌や校歌は斉唱せずに、座ったまま聞くだけ。
そして卒業証書授与も、一人ずつ行うのではなく、代表が受け取る形。
そうやって粛々と卒業式は終わりました。

しかし最後にセレモニーが待っています。
卒業生が一列に並び、挨拶をします。
挨拶と言っても、出航時の儀式である登檣礼(とうしょうれい)にならって、「ごきげんよ〜」と3回叫んで、一斉に帽子を高々と投げるのです。

これがどこの学校(商船学科)でも慣わしのようで、これを見たいがために卒業式に来ているようなもの。
コロナ禍で、このセレモニーも無いのかも知れないとの不安がありましたが、無事に行われました。
「ごきげんよ〜」と声をあげて、帽子を高々と投げる。
本当に卒業なんだなぁ〜と、胸が熱くなりました。
そして卒業生たちは、会場を後にして行きました。

続いて向かった先は、学校の入り口。
ここでもセレモニーをやるようで、お祝いの垂れ幕が下がった校舎をバックに再び「ごきげんよ〜」と帽子を投げました。
ちなみに1回目に投げた帽子は、卒業生が退場後、先生方が集めてくれて、卒業生に戻していました。
2回目は自分たちで拾っていました(笑)

その後は、校門で記念撮影会が始まり、同級生と記念撮影したり、親と記念撮影したり。
私たちも写真を撮ってもらいました。
思い返せば、5年半前、入学時に同じ場所で写真を撮りました。
息子は当然、私たちも不安の中、入学したあの日。
こんな日が来る事を想像も出来ませんでしたが、無事に卒業できて、本当にありがたいです。

入学して寮に入って、先生方や先輩方から、いろんな事を学び。
そして、友と共に頑張ってきた5年半。
色々な事があったと思いますが、最後まで頑張って卒業してくれた事が嬉しいです。
お世話になった先生方、色々と教えてくれた先輩方。
共に苦難を乗り越えて、支え合ってくれた同級生。
本当にありがとうございました。

みなさま、ごきげんよ〜!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:29 | Comment(0) | 日記

2020年09月28日

受け入れ難い現実

200928.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

突然の訃報に日本中が驚きを隠せません。
昨日、飛び込んできた女優の竹内結子さん死去のニュース。
最初は、お昼ご飯を待っている時に、嫁さんがネットニュースで見つけました。
何も情報がわからぬまま、夜のニュースなどで「自殺とみられる」との情報を得た。

正直「またか」と言う思いが脳裏を巡った。
俳優の三浦春馬さんに続き、女優の芦名星さん、俳優の藤木孝さん、そして竹内結子さん。
わずか2ヶ月の間に、4人もの俳優さん、女優さんが命を絶った。

自殺と言われていますが、どうしても私は納得ができない。
三浦春馬さんもそうでしたが、全くそのそぶりが見られない。
もしかしたら、本人は本当に悩んでいたのかも知れない。
しかし、周囲には全くその予兆が感じられていない。

竹内結子さんも、今年第二子である男の子が生まれたばかりです。
そして長男は中学生になり、これからますます成長が楽しみな年頃。
再婚した相手とも、とてもうまく行っていたようです。
そんな人が自ら命を絶つだろうか?

遺書が残っているのならわかるが、三浦春馬さんも竹内結子さんも、遺書が残っていない。
突発的に死を選ぶ可能性もあると言うが、本当にそうなのだろうか?
私にはどうしても信じられない。

コロナ禍で多くの人が不安を抱えている。
それは芸能人であっても、同じだと思います。
でも、どう考えても自殺する理由が見当たらない。

とても不謹慎だとわかっていますが、あるアニメと似ていて気持ち悪いです。
それは「バビロン」と言うアニメ。
アマゾンプライムで観ることが出来て、一時期見ていました。

東京に特区を設けるところから、話がスタートします。
その特区に選挙で選ばれた長が、自殺を権利として認めると言い出す。
時を同じくして、主人公である特捜部の部下が自殺をした。
ほんの数十分前まで一緒に働いていた部下。

部下の死を調べていくと、ある女に行き着く。
特区の長と繋がっている女で、そしてその女の周りでは、次々と自殺する人が出てくる。
その女が発した言葉で、人は突然死を受け入れて、自ら命を絶って行く。
最後までその女の秘密は分からず、なんとも後味の悪いアニメでした。

アニメと現実をごっちゃにする気はありませんが、本当にそれくらい理解できない。
つい数時間前まで、家族と団欒していた人が、旦那や子供を残して死を選ぶのか?
仕事もたくさん決まっていて、これからも活躍を期待されている。
そんな人が、突発的に命を絶つのか?

それこそ電話越しに、何か暗示のような催眠的な言葉をかけられたのでは?
そう思いたくなるくらい、どうしても自殺という事を受け入れられない。
三浦春馬さんも、竹内結子さんも、本当に死ぬくらいに悩んでいたのなら、それはどうしようもないと思う。
いくら周囲が、気にかけていても、そのそぶりが見られなければ、気付きようが無い。
かと言って死を選んで良い訳ではないが。

残されたものの悲しみ。
気付いてやれなかったと、自身を責める人もいるでしょう。
本当に大好きだった人は、まさしく生きる希望を奪われてしまう。
芸能人の死というのは、それだけ社会に大きな影響を与えてしまいます。

テレビでは自殺として報道していて、相談先の窓口とか紹介しています。
本当に苦しんでいる人もいると思う。
誰でも良いから話を聞くだけでも、心が軽くなると思います。
一人で悩まずに、誰かに相談しましょう。

未だに現実として受け入れ難いけど、受け入れるしかありません。
現実として、三浦春馬さんも、竹内結子さんも、もういないのです。
最後になりましたが、竹内結子さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:55 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年09月27日

航海訓練を終えて須磨水族館〜須磨海岸

200927-1.jpg
【名残惜しそうに下船する実習生たち】

寝ぼけ眼の娘たちを起こして、7時前には家を出ました。
本日は息子の航海実習が終わり下船の日。
8:30には下船するとの事だったので、8時ごろに着くように家を出ました。

練習船の向こう側には、同じく練習船の帆船「海王丸」が見えました。
そして反対側の停泊場には、日本丸も停泊していて、やっぱり帆船は美しいです。
息子も前回は日本丸で実習をしましたが、今回は青雲丸での実習でした。

下船の時間になると、船内から「蛍の光」が流れてきました。
そして実習生たちが下船を始めます。
あらかじめ、荷物は降ろしてあり、自分の荷物を抱えると、皆実習船に残っている船員に手を振ります。
「頑張れよ〜」「しっかりな〜」と、船員から声をかけられる実習生たち。
なぜか見ているこちらが涙が出そうでした。

息子も下船して来て、しばらくは共に頑張った実習生と話をしています。
やはり名残惜しいのでしょう。
3ヶ月間を共に過ごした仲間たちです。
しばらく歓談をして、皆と別れて私たちの元へと来ました。

実習船を後にして、車に戻ったら私服に着替える息子。
この後、せっかく神戸に来たのだから、どこかに行こうと考えていました。
行き先は近くにある「須磨水族館」に決めていました。
30分ほど車を走らせ、須磨水族館に到着。

子供達は初めての須磨水族館。
私たちも20数年ぶりの須磨水族館でした。
まだ結婚前に、一度だけデートで来た事があるのです。
しかし、何を見たか、あまり記憶に無いので、初めてに近い(笑)

200927-2.jpg
【須磨水族館で出迎えてくれた強面のサメ】

最初に大きな水槽があり、たくさんの大きな魚が泳いでいました。
サメも泳いでいて、めっちゃ強面のサメがいたので、思わず記念撮影。
サメの映画に出て来そうな悪顔のサメですね。

200927-3.jpg
【美しい珊瑚の海の魚たち】

続いては一転して美しい珊瑚の海。
カクレクマノミやチョウチョウウオなど、たくさんの熱帯魚が泳いでいます。
今年は奄美に帰省できなくて、珊瑚の海に入れなかったので、水族館でその気分を味わいました。

200927-4.jpg
【ちゃんとソーシャルディスタンスを守るカエル(笑)】

たくさんの生き物を見て回って、最後の辺りにいたカエル。
須磨水族館で見て回っていると、あちこちに「ソーシャルディスタンスを」と表示が出ていました。
でも結構混んでいたので、人との距離は近かった。
ちゃんとカエルがソーシャルディスタンスを守っているのが面白かったです。

200927-5.jpg
【ランチを食べたお店から見える景色】

午前中でほぼ見て回ったので、お昼過ぎには須磨水族館を後にしました。
すぐ近くが須磨海岸なので、海を見ながらランチでも食べようと言うことになりました。
駐車場の近くに、ランチが食べれるお店があり、海が見えるようなので、そこに行くことにしました。

200927-6.jpg
【お腹いっぱいになったランチ】

店内から海が見えて、気持ち良い景色を眺めながらランチを食べました。
想像以上にボリュームがありましたが、なんとか完食。
びっくりなのは、同じようなメニューを頼んだ次女が、ほぼ完食したこと(笑)
さすが食いしん坊の次女です。

200927-7.jpg
【想像以上に綺麗だった須磨海岸】

最後にお店から見えていた海に行くことにしました。
天気も良く、程よく海風も吹いていて、本当に心地よい海岸でした。
たくさんの家族連れやカップルが来ていて、みんな海辺で楽しんでいます。
私たちもしばらく海を眺めて、楽しんでから帰路に着きました。

帰ってくると、ショパンが大きな声で鳴きながら出迎えてくれました。
7時間ほど留守番していたので、寂しかったのでしょうね。

久しぶりに家族揃って、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:43 | Comment(0) | 日記

2020年09月26日

学校も改革が必要

200926.jpg

「行ってきま〜す」と元気に登校して行った次女。
今日は嫁さん休みで長女も休み。
次女だけが学校がありました。

長期休校の影響で、土曜日も授業がある事が増えてきました。
長女の中学校は、すでに土曜日授業が始まっていて、第一と第三の土曜日は授業があります。
今日は休みでしたが、次女は学校があったので、一人登校して行きました。

土曜授業は大変ですが、私が子供の頃なんて、土曜日はそもそも半ドンでした。
午前中授業があって、家に帰ってお昼ご飯食べるのが楽しみでしたね。
翌日が日曜日ですから、土曜日の午後から休みモードに入るわけです。

土曜日は学校があるのが普通でしたが、いつの間にか週休二日になって行きました。
合わせて企業なども週休二日が多くなった。
それでも、まだ日本人は働き過ぎと言われています。
週休二日になった分、平日にしわ寄せが来て、残業が増えている気がする。

私が会社勤めしていた頃は、残業するのが当たり前で、定時で帰ろうものなら「何かあるの?」と聞かれたものです。
そもそもが、残業ありきの会社運営だったんですよね。

学校も週休二日になった事で、授業日数にしわ寄せが来ているんじゃないでしょうか?
これを機に土曜日授業復活させてみては?
子供達は大反対でしょうけど(笑)

学校の先生も、土曜日に授業が入ることで、週休二日じゃ無くなってしまうのですよね。
それはそれで、また大変でもある。
なかなかリフレッシュ出来ないですからね。

先生方の仕事改革もやらなきゃいけません。
夜遅くまで学校に残っている先生が、本当に多い。
PTA活動をしていると、夜の会議終わっても、まだ残っている先生とかいますからね。
かと言って早く帰っても、家に仕事持ち帰ったんじゃ意味ないし。

やはり企業と同じで、最初から残業ありきの詰め込みなんですよね。
もっと効率よくするか、先生の仕事を減らすしかありません。
もしくは先生がやらなくても良い仕事を、人手を増やしてカバーするか。

一筋縄には行かないと思いますが、改革が必要です。
子供達が楽しく学校で過ごせるように。
そしてしっかり学べるように。

学校も色々と変わっていかなくてはならないのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:29 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年09月25日

猫になりたい

200925.jpg

毎朝起きてきて、ショパンを見て長女が一言。
「猫はいいなぁ〜私も猫になりたい」
そう言いながら、準備をして登校して行きます。

猫の行動を見ていると、本当に自由気ままで、いつも寝ていて、誰でも一度は「猫になりたい」と思った事あるのではないでしょうか。
私も仕事に集中していて、ふと窓際を見ると、気持ち良さそうに寝ているショパンを見て、「いいなぁ〜」と思いますから。
お得意の現実逃避です(笑)

ショパンが我が家に来て、4ヶ月近くになろうとしています。
時々思います。ショパンは我が家に来て幸せなのだろうか?
保護猫で里親募集されて、縁あって我が家へと来ました。
ショパンは日々の暮らしに満足なのだろうか?
ふと思う事があります。

猫の気持ちがわかるアプリとかあれば良いのだが、そんなものはありません。
犬用の翻訳ワウリンガルってのがありますが、猫用ってないんですよね。
犬は感情を表に出すけど、猫って感情があまりわかりません。
つかみどころが無いのが、また猫の魅力でもあるけど。

毎日餌を食べる事が出来て、家の中で自由に眠る事が出来て、朝は庭のお散歩も出来る。
そう考えれば、猫としては幸せなのかな?と思っています。
あくまで飼い主の主観ですけどね。

夕方に娘たちが帰ってくると、決まって娘たちの部屋に行きます。
そして長女が寝転がっているベットに上がって、そこで一緒に寝ています。
娘たちがご飯で下に降りると、一緒になって降りてくる。
夜寝るときは、私たちの側で寝るか、最近は自分のお気に入りの場所で寝ています。

日中も、一人で寝ている事もあれば、突然寂しくなったのか、私の部屋に入ってきて窓際で寝る。
その時の気分で一人になったり、誰かに付いたり。本当に自由気ままです。
その姿が「猫になりたい」と思わせるのでしょうね。

最近は朝の散歩が日課になっていて、毎朝起きると、ショパンが私のところへやって来ます。
そして私の後をついて周ります。
抱きかかえてハーネスを着けるのですが、最初は嫌がっていたけど、今はされるがまま。
「これをつけたら外に出られる」とわかるようです。

家族全員がショパンに癒されている。
猫が一匹いるだけで、こんなにも家庭内が穏やかになる。
ショパンが我が家に来て幸せか?それはわからないけど、ショパンが来て我が家が幸せになった事は確かです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2020年09月24日

Faxはもう要らない!?

200924.jpg

今、ビジネスでのハンコ廃止の話が出ています。
紙媒体に捺印するのは、やはり非効率的。
緊急事態宣言下で、ハンコを押すためだけに出社する。なんて話がありましたからね(笑)
デジタル化が進む中で、結局は最後は紙にして、ハンコを押さなくてはならないのは、効率的じゃありません。
菅総理も「デジタル庁」を推し進めるようなので、変わっていく可能性はありますね。

私の仕事では、そんなにハンコ使わないけど、似たように廃止したい物があります。
それはFaxです。メールが普及して、書面もPDF化する中で、Faxでのやり取りは本当に非生産的。
しかし、クライアントの中には、いまだにFaxで校正を送ってくる。

今日も冊子の仕事の校正がFaxで届いた。
しかし、枚数が多いため、途中でエラー発生。
さらにこちらでプリントする際に紙詰まり発生。

結局、クライアント側で、写真に撮った物をPDF化して送って来ました。
最初からそうしてくれ!!
紙でチェックしてそのままFaxすれば楽なんでしょうけど、こちらとしては本当に非効率的。

紙は用意しなくちゃならないし、リボンも消費する。
また最近は機種が古くてリボンも入手しづらい。
さらにかなりの高確率で紙詰まりなどのエラーが発生する。

本当に無駄が多いので、メールでデータを送る際に、提案しておきました。
それはAdobe Acrobatと言うアプリ。
Adobe creative cloudを使っていれば、最初から入っているアプリです。
クライアントもAdobe creative cloudを持っているので、使えるはずです。
ただ、それを知らないのだと思う。

このAdobe Acrobatは、PDFを編集したり、PDFに署名したりできる。
これを校正で使えば、非常に効率的。
でも、クライアントで使っているところはありません。
そもそもAdobe creative cloudを使っているか、単品でAdobe Acrobatを入れていないと使えません。

メールで校正データを送ってくる際に多いのが、紙に書いた物を写メして送ってくる。
これは確かに送る方は楽なんですが、書いてある字が読みづらかったり、画面が暗くて読みづらい事が多々あります。
Faxよりははるかに良いのですが、やはりデジタル化したいところです。

ただ、問題は校正する際に、プリントした物を見る事なんですよね。
やはりプリントした物を、文字を指と目で追って校正する。
それが校正のやり方だし、チェック漏れも防ぎます。
紙で校正したら、それをまたデータ上に打ち込むのは手間ですからね。

今回のクライアントも同じだったのでしょう。
でも、やっぱりFaxは非効率的です。
Faxで校正送ってくるのは、このクライアントくらいなので、もうFax無くしちゃおう(笑)

電話機も古くなっているから、買い替える時にFax機能付いてない物にしようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:14 | Comment(0) | 仕事

2020年09月23日

22回目の結婚記念日

200923.jpg
【食べるのに必死で写真撮るの忘れてので、過去のカツオの写真から(笑)】

今日は私たちの結婚記念日でした。
今年で22回目。
この間に、息子が生まれ、7年後に長女が生まれ、またその4年後に次女が生まれました。
息子は21歳、長女は14歳、次女は10歳となっています。

連休明けの平日ということもあり、水曜日の晩は剣道の稽古もあり、お祝いするのは難しい。
息子もまだ航海訓練中なので、お祝いは後日にすることにしています。
ところが、本日、奄美からカツオの刺身が送られてきた。

今日の結婚記念日に合わせた訳ではなく、実は1週間前に届く予定だった。
母から「カツオの刺身を送るから」と連絡があったのだが、肝心のカツオが獲れていなかったらしい。
町内にあるカツオ漁港から直接送ってもらっているので、カツオが入らなければ送れない。
本当は先週の水曜日に届く予定だったのだが、カツオが入らなくて1週間遅れとなった。

結果的に、偶然にも結婚記念日に届くというサプライズ。
そこで急遽、コンビニでスパークリングワインを買ってきて、カツオの刺身で軽くお祝いした。
正式なお祝いは、息子が帰って来てから、どこかお店に行ってお祝いしたい。
私たちの結婚記念日と、息子の航海訓練の修了と学校の卒業、そして会社への入社。
まとめて一気にお祝いしたいと思います。

結婚して、もう22年になるんですね。
翌年生まれた息子が、社会人となって就職するんですからね。
本当に信じられません。
あと8年後には30周年。その頃には私は還暦超えている。
ひゃ〜想像したくない(笑)

長女も成人しているし、次女も18歳。
息子は30手前になっています。
遠い未来のように感じるけど、きっとあっという間にそんな日がやって来るんですよね。

一日一日の積み重ねが、22回目の記念日につながっています。
その間には、いろんな事があり、時にはぶつかり合うこともあった。
それでもこうやって、子供達が成長している事が、一番の幸せです。

これからもきっと、いろんな事があると思う。
それでも二人三脚で一歩一歩、歩んで行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2020年09月22日

新しいコンロでバーベキュー

200922-1.jpg
【新しく買った焚き火台と椅子と合わせて作ったテーブル】

4連休最終日。
我が家も4連休でしたが、私は初日は一日PTA。
昨日は一日仕事をしていて、連休という感覚はあまりなく。

それでも最終日なので、何かしたい・・・・と思い、夕食はバーベキューをする事にした。
本当は日曜日の晩にする予定でした。
しかし、買い物で遅くなったので、後日にする事に。
昨夜は、長女が英会話で遅くなったので、結局今夜に決行。

これまではバーベキューをする時は、昔のバーベキューコンロを引っ張り出していた。
もうかなり昔から使っている物で、そろそろ新しいバーベキューコンロが欲しいと思っていた。
実は以前から目を付けていたのが、mont-bellで見つけたバーベキューコンロ。
焚き火も出来て、バーベキューも出来る。

そのバーベキューコンロを、日曜日の買い物の時にゲットした。
本日いよいよ使う事にした。
これまでもバーベキューをする時は、地べたにシートを敷いて座っていた。
しかしそれではやはりお尻が痛くなる。
以前から、椅子が欲しいと思っていたので、安価な椅子を買う事にした。

家族分の椅子を買って、これでゆっくり座ってバーベキューが出来る。
しかし、もう一つ問題点が、飲み物やお皿を置くスペースがない。
そこで今回購入した、バーベキューコンロに合わせて、簡単なテーブルを作る事にした。
テーブルといっても、コンロの周囲をぐるっと木材で囲むだけ。
でも、これがあると無いとでは大違い。

余っていた木材を使って、簡単なテーブルを作りました。
食材も買って来て、あとは夕方からバーベキューを始めるだけ。
ところがお天気が急変。
今朝までは、雨は降らない予報でしたが、夕方から雨の模様。

そこで、自転車ガレージでバーベキューをする事にしました。
昨年のゴールデンウィークに作った、自転車ガレージは、家の東側に作った雨風をしのぐためのしっかりとしたガレージ。
おかげで雨が降る中、ガレージの中でバーベキューをすることが出来ました。

200922-2.jpg
【美味しく食べることが出来ました】

今回は鶏肉メインで、焼き鳥中心のバーベキューにしました。
そしてサザエも焼きました。
もちろんビールも飲んで、最高のバーベキュー。
やっぱり外で、しかも炭火で食べるのって美味しいですね。

これからの季節はバーベキューは難しくなって来ますが、焚き火をしながらコーヒーを飲んだりするのも良い。
出かけてキャンプは難しくても、家の庭で焚き火をするのも良いかと思います。
そのために、今回このバーベキューコンロを買いました。
合わせて椅子も買ったので、そんな時間も楽しめたら良いですね。

問題は、その時間が作れるか?ですけどね(笑)
日曜日の夕方にでも、ちょっと焚き火をしながら、静かな時間を過ごしてみたいです。
でも、確実に次女が騒ぐし、ショパンも「出してくれニャ〜」と騒ぐので、静かな時間は無理ですね(笑)

それでも焚き火はしたいなぁ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:39 | Comment(0) | 日記

2020年09月21日

国勢調査にご協力を

200921.jpg

みなさん、国勢調査ご存知ですか?
今、日本全国で、国勢調査を行なっています。
みなさんの家にも、国勢調査員が回って来ていると思います。

実は私もその国勢調査員なのです。
町内会の役員から依頼されて、今年初めて調査員をやっています。
正直大変です。

その地区によると思いますが、50世帯分くらいの調査をしなくてはなりません。
私は66世帯ありましたが、その中にハイツがあり、いくつか空き部屋と思われるので、実際は50数軒になります。
なんとか配布は終わらせましたが、今後未提出のところがあれば、回答を促すチラシを配らなくてはなりません。
全ての作業が終わるのは、10月末くらいになります。

調査員はみなさん一生懸命頑張っていますので、ぜひ、インターネットで回答をお願いします。
でも、そんな我々の邪魔をする不届きものがいるんですよね。
ニュースでもやっていました。
国勢調査員を名乗って、個人情報などを聞き出そうとする輩が。

またメルカリで国勢調査用のカバンが売られていた事も。
国勢調査員のカバンは、最後に役所に返さなくてはいけません。
それがなぜメルカリで売られていたのか?
調査員が勝手に売ってしまったのか?

国勢調査員は、青い国勢調査のカバンを持ち、首に国勢調査証をかけています。
また腕にも腕章を付けています。
何も付けずに、国勢調査員を名乗ったら、それは偽物だと思って間違いありません。

本当に真面目に仕事している人間の邪魔になるような事しないで欲しい。
ただでさえ、インターホン鳴らして不信がられているのに。
一軒家は大方受け答えてくれますが、ハイツは出て来てもくれない。
本当に大変な仕事です。

どんな仕事でも同じことが言えますが、せっかく真面目に働いているのに、それを悪用する者がいることで、真面目に働いている人も被害を被ります。
オレオレ詐欺や、人を騙す者は、自ら人生を悪しき方向に向かわせています。
金しか信じられなくなり、人を疑いどんどん孤独になって行くでしょう。
そんな人生楽しいですか?幸せですか?
って、ここで問いかけても、そんな人間は読んじゃいないな(笑)

話が脱線してしまいました。
みなさん国勢調査にご協力をお願いします。
インターネットでの回答が早くて楽ですよ。
10月7日までですので、お早めに。

我が家も明日にでも、インターネットで回答しよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:15 | Comment(0) | 日記

2020年09月20日

お祭りの無かった夏

200920.jpg
【小さな秋祭りが催しされていました】

次女がお友達の誕生日プレゼントを買いたいとの言うことで、橿原アルルに行きました。
昨日も、県PTAの会議で、アルルの前を通って行きました。
大渋滞の中、走って行ったのですが、今日も相変わらず渋滞。

でも、いつもよりは早く信号を曲がれた。
と思ったら、いつもの立体駐車場へのアクセスは、満車のために封鎖されていた。
西側にある青空駐車場へ案内され、ようやく中に入る事が出来ました。

今日はやたらと人が多い。
やはり連休中なので、みんな出かけているのでしょうね。

次女のプレゼントを買う間、私は近くのベンチに座って待つ事にした。
ふと下を見ると、何かやっている。
なんだろう?と覗いて見ると、秋祭りをやっていた。

あてものやスーパーボールすくいなど、子供達が喜びそうな物がたくさん。
そして小さな子供達が、楽しそうに遊んでいました。
それを見守るお父さんお母さん。

今年は各地で夏祭りが中止になり、子供達もお祭りを楽しめなかったと思う。
私たちのサマーフェスタも中止にせざる得なくなり、楽しみがなくなった。
町内会の秋祭りも、例年は10月に開催するのですが、こちらも今年は中止です。

お祭りって活気があって大好きですが、今年は諦めるしかありません。
来年の夏は今年の分まで楽しめるようになって欲しい。
オリンピックも延期で開催予定。
完全に終息は難しいとしても、なんとか押さえ込んで行きたいですね。

橿原アルルには、本当にたくさんの人が来ていました。
そして私たちを含め、ほとんどの人がマスクをしています。
もう外出時にはマスクが常識となり、習慣となりつつあります。

爆発的な感染を抑えつつ、経済も回して行かなくてはなりません。
これからインフルエンザの季節に突入する。
どちらにもかからないように、手洗い(消毒)・うがい・マスクを、これからも続けましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2020年09月19日

思い出の場所

200919.jpg
【白い壁に青い屋根が昔働いていた印刷会社】

今日はまた、一日PTAの日でした。
午前中は広報委員会、午後から役員会と理事会。
全てが終わったのは、16:30ごろでした。

今日はやたらと車が混んでいました。
朝も1時間以上前に出たにもかかわらず、着いたのは5分前。
おそらく4連休の初日で、みんなお出かけしていたのでしょうね。
お昼ご飯を食べに出た時も、帰りも本当に渋滞だらけでした。

お昼ご飯を食べた後に、ちょっと寄り道を。
昔働いていた印刷会社の前を通って戻りました。
いつぶりだろう?
退職してから、来たことがないので、かれこれ20年ぶりくらいか。

周辺には新しい家や、ハイツなどが建ち、昔と変わっている。
しかし、会社はそのまま変わらない。
20年前にタイムスリップしたようだ。

当時は、駐車場に車を停めて、この田んぼの横を通って、会社まで歩いたものだ。
車で走って「こんなに狭かったけ?」と思いながら、会社の前を通り抜けて行きました。
今日も営業しているようで、会社の扉は開いていました。
もう知っている人は、ほとんどいないでしょうね。
社長も次の代に代わったみたいだし。

会社を辞めてから、しばらく友人の会社で一緒に仕事をして、そこから独立して、20年近く経ちます。
この会社で働いている時に結婚をして、息子が生まれました。
毎朝、1時間かけて通勤したのを懐かしく思い出します。
あの頃は京奈和道も出来ていなかったので、裏道を走っていました。

いろんなことを思い出しながら、会社の前を通って行きました。
全く変わらずに、会社が残っていることは素晴らしいですね。
今の時代、印刷会社は本当に大変だと思いますが、頑張って欲しいです。

前回のシャープに続き、今回は昔の印刷会社を見て、懐かしく感じました。
それにしても、国道24号線沿いには、たくさんの店が出来ていて、すっかり変わりました。
またあの頃のメンバーと集まって飲みたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2020年09月18日

仕事に全力投球!!

200918.jpg

今日はちょっと早起きして、橿原神宮まで車を走らせました。
一番の目的は、仕事の打ち合わせなのですが、打ち合わせのお相手が、飛鳥倫理法人会の会長さん。
先日、県PTAの広報研修会で講師をされた方でもあり、私の仕事がグラフィックデザイナーということで、相談を受けました。

打ち合わせに行ったのですが、その前に飛鳥倫理法人会の朝セミナーに参加。
初めての参加で、不思議な雰囲気にちょっとビックリしましたが、内容はとても良くて素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
セミナーの後に、ちゃんと打ち合わせもしました。本来の目的はこっちでしたから(笑)

会場に行くと、剣道でお世話になっている方がおられてビックリしておられました。
私は事前に、Facebookでご本人が参加しているのを見ていたので、知っていました。
なぜ会場に私がいるのか?ビックリした様子でした(笑)

朝から有効な時間を過ごさせていただき、一旦家に戻り朝食を食べてしばらくしたら、今度は北へと向かいます。
これも仕事の打ち合わせ。
もう何度も来ている新大宮の蔦屋で、コーヒーを飲みながらの打ち合わせです。

こちらは11月にオープン予定の、ワインとチーズとコーヒーと日本酒のお店です。
ロゴ制作の相談から始まり、何度も打ち合わせを行いながら、オープンに向けて準備が進んでいます。
ロゴは決定して、名刺やその他の印刷物の相談をしています。
またサイトの方も取り掛かっていかなくてはなりません。

元々、20年以上前に勤めていた印刷会社で、グラフィックデザイナーとして仕事をさせていただいた繋がり。
その時もリカーショップのオープンから始まり、チラシなどを会社でデザインさせていただきました。
私が会社を退職してからも、時々お酒を買いにお店に行って、顔を合わせる程度のお付き合いでした。
その後、Facebookでお友達で繋がり、今回のお店のオープンで、相談を受けて今は頻繁にお会いしています。

打ち合わせが終わって帰って来たらお昼過ぎ。
急いでお昼ご飯を流し込むように食べて、午後から仕事に集中。
すると家の固定電話が鳴りました。
電話に出ると、市内のお店からでした。

実はふた月ほど前に、商工会の方から、サイト制作の相談を受けていました。
市内にあるイタリア料理のお店で、見積もりとサイト構成案を送っていました。
だいぶ時間が経っていたので、てっきり話は流れたのかと思っていましたが、打ち合わせをしたいとの事で、連休中に打ち合わせに行く事になりました。

最近、打ち合わせに出ることが多くなっています。
それだけ仕事につながっているという事。
本当にありがたい事です。

しかし打ち合わせに出ると、その時間が作業が出来ません。
だからこそ、作業するときは全集中で、効率よく仕事していかないといけません。
何しろ全て一人で仕事しているのですから、時間は限られています。

かなり仕事が詰んで来ているので、この連休中も仕事したいと思います。
コロナ禍で仕事が減ると思いきや、忙しくなるなんて、本当に嬉しい悲鳴です。
ご期待に応えられるように、しっかり頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 仕事

2020年09月17日

ギターを弾き続けたい

200917.jpg

昨日ふと思った。
「そう言えば最近ギター弾いてない」
いつから弾いてないかな?もう3ヶ月以上弾いてないかも。

確かゴールデンウィーク前後に、ちょびっと弾いた記憶がある。
それから全くギターに触れないまま。
「もう指が動かないんじゃ?」と思って弾いてみた。
意外と指が覚えているもので、なんとか弾けました(笑)

昔は毎日のように、気分転換に弾いていたんですけどね。
お昼休みの時とかに、ギター弾いていたんですが、最近全く弾いていません。
気持ち的にゆとりがない証拠ですね。

私がギターを弾きだしたら、ショパンがビックリしていました。
ショパンが来てからは、初めて弾きますからね。
一体何が起きたのだ?って顔で見ていましたが、すぐに慣れて側で寝ていました(笑)

ギターの弦も張り替えないといけない。
3ヶ月以上弾いていないと言うことは、もっと前に弦を張り替えている。
いつ張り替えたかも覚えていない。
今年入ってから張り替えたかな?

ゴールデンウィークの頃は、GaregeBnadで曲作ったりして遊んだが、今はそんな余裕もない。
もうちょっと遊ぼうと思って、ミニキーボードも買ったのに。
仕事が忙しくなってくると、ギターも弾く気持ちのゆとりも無くなる。

中学2年生の頃から始めたギター。
完全に自己流ですが、趣味としてずっと続けてきた。
でも、最近は本当に弾く機会が少なくなった。
そう言えば、左指の先も柔らかくなっている。

ギターを弾いていたら、弦を押さえるために左手の指先は硬くなる。
特にアコギはコードを押さえるので、ギターを弾き続けていると、指先は硬くなるのです。
もうすっかり柔らかくなってしまっているので、いかにギターを弾いていないかわかる。

毎日とまではいかなくても、2〜3日に一回くらいは弾きたいですね。
お昼ご飯を食べ終えてから、たとえ1曲でも弾いて指の感覚を取り戻したい。
そしてエレキも復活させたいです。
指の方が動くかわかりませんが(笑)

忙しい毎日ですが、やっぱり何か夢中になれるものが欲しいですよね。
せっかく中学2年から、ずっと趣味で続けてきたギター。
やっぱり続けていきたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | 音楽/映画

2020年09月16日

いたずらっ子猫のショパン

200916.jpg
【おら、また調査に行ってこい。とでも言ってるのか?】

今朝の事。
いつもの朝の散歩(家の周りを探索するだけだが)を終えて、家の中で走り回るショパン。
猫は朝と夕方から晩にかけて、最も活発になる。

朝は、みんなが出かけて行く事もあり、ショパンもあちらこちらを走り回る。
娘たちが登校するために、家を出る度に「俺も出してくれ〜」と言わんばかりに鳴きまくる。
そんなショパンに見送られながら、娘たちは学校へと行く。

娘たちを見送って、嫁さんと二人で朝ごはんを食べていたら、2階へ上がっていたショパンが何かを咥えて降りてきた。
「なんか見た事ある物だな!?」と思ったら、国勢調査の腕章だった。
実は町内会の方から頼まれて、国勢調査員をやることになった。
昨日、PTA会議に行く前に、夕方から担当の地区を回ってきた。

留守の家も多いため、まだ半分ほど残っている。
明日の夜にまた回る予定。

腕章は私の部屋に、調査員証と一緒に置いていたはず。
そもそも部屋は閉まっているので、ショパンは入れない。
不思議に思って2階に上がると、僅かにドアが開いていました。
最近、ドアが閉まりきっていないと、頭で押してドアを開けるようになったショパン。

おそらくですが、次女が印鑑を押すために、私の仕事部屋に入ったのだと思う。
そして完全にドアを閉めずに、ショパンが入り込んだのだろう。
しかしよりによって、なぜ国勢調査の腕章を持ってくる。
まるで「おら、また調査に行ってこい。」とでも言っているようだ(笑)

持ってきていたのは、腕章だけじゃなかったようで、机の上に置いてあった付箋も持ち出したようだ。
何か袋を咥えていたので、取り上げてみると付箋が入っていた袋。
なぜか付箋は入っていない。階段の下の方に付箋は落ちていました。

イラずらしたい年頃なんでしょうね。
まだ生まれて半年ほどのはず。
人間の年で言うと10歳くらいらしいです。
10歳の男の子・・・・・・そりゃ〜イタズラするはずだ(笑)

まだ可愛いイタズラなので、笑って許せます。
これから、笑えないイタズラをする可能性もありますが。

最後に国勢調査員からのお願いです。
今年は感染防止対策も兼ねて、インターネットでの回答を一番にお願いしています。
スマホでも回答できますので、皆さんできる限りインターネットでの回答をお願いいたします。

さて、まだ半分近く残っているので、明日の晩、また回ってこよう。
ショパンにも急かされたし(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 日記

2020年09月15日

なかなか行事が出来ない

200915.jpg
【昨年のあいあいDAYの様子】

今日は中学校のPTA運営委員会の日でした。
1週間前に役員会があり、今日の議題について、事前打ち合わせをしていました。
大きな議題は「あいあいDAY」と呼ばれるPTA行事をどうするか?でした。

毎年11月に、模擬店とバザーを開いて、生徒や保護者との交流をはかる行事です。
昨年は私も保護者として参加させていただきました。
もうすでに副会長をやる事が決まっていたので、「来年のために」とお声かけいただいていました。

本来であれば、今年もその「あいあいDAY」を開催する段取りでした。
しかし、今年は何もかもがイレギュラー。
加えて、学校の校舎建て替えの工事が始まっています。
本来会場となる駐車場は、工事車両が入るために、使えません。

なんとか開催する方向で、役員会では話を進めました。
模擬店の品数を減らし、感染対策をして、場所も狭くなるため、人数制限をして。
色々と考えて本日の運営委員会に臨みました。

役員会としての考えを説明した上で、運営委員会や実行委員会の意見を聞きました。
役員会は実施の方向で考えているが、皆さんの意見を聞いて最終判断することとしていました。
意見としては、やはりリスクが高いことなどから、実施に消極的な声が多かった。

本来なら、土曜授業を行い、その授業を参観できる。
その流れで授業の後に、あいあいDAYが行われて、保護者もそこに参加します。
しかし今年は土曜授業はあるが、参観が出来ません。
授業参観が無ければ、保護者は来ないのでは?との意見も出ました。

様々な声を聞いた上で、あいあいDAYの実施は見送りとなりました。
今年はこの状況の中で、無理をして開催するよりも、来年に備えることで決定しました。
残念ですが、致し方ありません。

そもそも、役員会だけが実施する気持ちになっても、実際に動いていただける運営委員会や実行委員会の方々の気持ちが大事です。
リスクを抱えながら、不安な気持ちで実施したのでは、良い結果は生まれないでしょう。

PTAの中での一番の行事が、このあいあいDAYです。
他にも社会見学会などがありますが、これも実施出来ていません。
今年は、本当に何も行事が出来ないまま、時が過ぎて行きます。

来年度は私が会長となります。
果たしてこの感染が治まっているのか?
全く未知数ですが、やれることを頑張りたいと思います。

その前に、今年度の副会長としての任務を、残り半年ですが頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2020年09月14日

菅新総裁誕生

200914.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

自民党の総裁選挙の結果が出ました。
やはり予想通り、菅さんの圧勝でしたね。

菅さん 議員票288+地方票89 合計 377 
岸田さん 議員票79+地方票10 合計 89
石破さん 議員票24+地方票42 合計 68

菅さんが勝利するのは、ほぼ間違いないと見られていたので、菅新総裁は当然。
注目は2位争いになっていました。
岸田さん、石破さん、どっちが2位になるのか?

2位なら次のチャンスがあるが、3位だと次は厳しいと言われていた。
テレビではしきりに、「国民に人気の石破さん」と言っていたが、本当に人気?
私の周りで「石破さんに期待する」なんて人、聞いた事がない。
どちらかというと、野党支持者の方が石破さん推してんじゃないの?
結果は石破氏は3位。

今回の総裁選挙。
最初は岸田vs石破に、河野太郎氏や稲田朋美氏が参戦するか?が焦点だった。
ところが菅氏が参戦して状況は一転した。
一気に菅氏推しが続きました。

正直、岸田氏では弱かったのだと思います。
もし岸田vs石破となれば、石破氏勝利になりかねない。
議員人気がないと言われているが、もし石破氏有利と見れば、そこについていく議員は多数いる。

私の憶測ですが、菅氏は「石破氏だけは総理にさせない」という気持ちがあったのではないでしょうか?
岸田氏ではもしかすると石破氏に負けてしまいかねない。
そこで自分が立候補する決意をしたのかも知れません。
安倍政権を支えた官房長官としては、常に政権批判を繰り返してきた石破氏だけは避けたいのでしょう。

政権批判がダメなわけではない。批判すべきところは批判して、代案や提案をしてくれれば良い。
しかし石破氏は、まるで野党のように、森友問題や加計問題、桜を見る会問題を追及していた。
与党内野党になっていましたからね。
それじゃ〜議員からの信用はありません。

菅新総裁が誕生して、もうすでに次は「解散はいつか?」という話題で盛り上がっています。
菅政権になれば、安倍政権の路線を引き継ぐことになる。
安倍総理が辞任を表明してから、安倍政権の支持率が上がった。
これを安倍路線の支持と見れば、菅政権の支持も高くなる可能性はある。

そもそも、政権発足時は期待感で支持率は高い。
その支持率が高いうちに解散すれば、勝算は高い。
ちょうど感染拡大もおさまりつつある。

野党も解散を警戒して、無理やり合流を進めてきた。
国民民主党と立憲民主党を合流させて、新しい政党の名前が立憲民主党。
そして新たな党首が枝野氏。

何も変わっていないじゃないですか(笑)
結局元の民主党に戻って、名前がそのまま立憲民主党になっただけ。
国民民主から合流しなかった議員が、今後どのように動くかが鍵になりそうです。

とにもかくにも、自民党の新総裁が決まりました。
これからまた政治が動きそうですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:22 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年09月13日

年末に向けて頑張らないと

200913.jpg
【時が過ぎるのは早いにゃ〜】

もう9月が半分終わろうとしている。
9月が終わると、10月からは一気に年末に向かって突っ走るのが毎年の恒例。
なんせ忙しくなる。

だからなるべく9月の内に色々とやっておきたい。
しかし仕事以外でも忙しい。
もちろん仕事も忙しい。
結局今年も年末に向けて、どんどん忙しくなるのだろうな。

もっとも懸念するのが年賀状の注文。
毎年オリジナルのデザイン作って、知人や身内に送っている。
そんなにたくさんの注文を受けるわけじゃないけど、デザイン案を求められるので、毎年の恒例となっている。
なるべく早くデザイン案を作りたいのだが、毎年11月くらいになってしまうのです。
今年こそは早く・・・・・・できるだけ(汗)

もう一つがカレンダー制作。
こちらもお世話になった方や身内に配ったり、ネットで販売したりしている。
そんなに売れるわけじゃないが、100部単位で作る。
毎年購入してくれる方もいるので、こちらも恒例となっています。

カレンダーもいつもギリギリで、12月の頭になって、ようやく受付開始する始末。
こちらも今年は早めに手掛けたいです。
まずは使うイラストを選定して、早めに印刷に回そう。
印刷が仕上がってきてからの、手作業が大変なので、その時間をなるべく取りたい。

毎年この時期に、同じようなことをつぶやいています。
今年こそ・・・・・・・と、毎年言っている(笑)

まだ残暑が厳しいこの時期に、年末のことを考えるのって、やっぱりピンとこないんですよね。
「まだ大丈夫」と思っている内に、一気に秋になり、年末が近づいてくる。
だから今年こそは、早めに手掛けたい。

年賀状はデザイン考えるのに時間かかるので、まずはすぐにできるカレンダーから手掛けよう。
続いて年賀状を。
でも、仕事の時間を取られたくないので、やるとしたら夜の時間です。
最近は、なかなか夜に作業する体力が残っていません。
晩ご飯食べたら、一気に眠くなってしまう。

でも頑張って夜な夜な作業しよう。
老いていく身体に鞭打って頑張りますか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:00 | Comment(0) | 日記

2020年09月12日

UFO発見か!?

200912.jpg

昨夜の出来事。
晩御飯の前に、Macの前で作業をしていて、ふと目の前の窓を見た。
遠くの空に明かりが見えた。

とっさに思ったこと。
「あぁ〜いつもの飛行機だな」
我が家の上空は、飛行機の通り道になっています。
よく東の空から飛行機が飛んで来るのが見える。

夜にも飛行機の光が見えて、徐々に大きくなって来るのを、何度も見ています。
ところが今回の飛行機はいつまでたっても近づいて来ない。
ずっとその場所にとどまっている感じなのです。

とっさに思ったこと。
「もしかしてUFO!?」
我が家の上空はUFOの通り道になって・・・・・いません(笑)
最初は飛行機だと思っていた明かり。星の明かりにしては明るすぎる。
それにいつもはそんなところに星は見えない。

嫁さんに「あの光なんだろう?」と問うと、娘達も「何?何?」と私の部屋に集まってきた。
私が「もしかしてUFOかな」と言うと、怖がりの次女は「え〜怖い〜〜」と私の後ろに隠れた。
飛行機ではなさそうだし、ヘリコプターでもなさそう。

しかし、嫁さんがあることを思い出した。
「そういえば、今火星が東の空に見えるらしいよ」と言いながら、スマホで調べ始めた。
やはり東の空に火星が見えるようだ。
星にしては明るいと思っていたが、どうやら火星の明るさだったようだ。

それにしても本当に明るい。
星の明るさではなく、飛行機などの人工的な明るさに感じます。
その後、晩ご飯を食べ終えてから、再び確認すると、明かりの位置が少し右側に変わっていました。
つまりは火星の位置が移動していた。
地球の自転による星の移動ですね。

飛んだUFO騒ぎでしたが、たまには夜空を眺めてみるのも良いものです。
もしかしたら、本当のUFOと遭遇するかも知れません。
遭遇しなくても、満天の星空を眺めているだけでも、心が鎮まるものです。

時には夜空の撮影に出かけたりしたいのですが、なかなかタイミングがありません。
星が見えるところまで車で走らないといけませんからね。
できれば天体観測などしてみたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2020年09月11日

9.11から思うこと

200911.jpg

今日は9月11日です。
2001年9月11日にアメリカ同時多発テロが起きてから、もう19年が経ちました。
しかし、あの時の衝撃は今も忘れません。

アメリカでは朝の8時代、しかし日本はもう深夜にさしかかろうかという時間帯でした。
息子はまだ2歳で、もうとっくに布団の中で夢心地。
私はMacの前に座って、何か作業をしていたと記憶している。

リビングでテレビを見ていた嫁さんが、「アメリカで飛行機事故があったみたい」と部屋に上がって来ました。
テレビを見ると、ワールドトレードセンサーに飛行機が突っ込んで、ビルが炎上していた。
最初は単に飛行機事故だと思ったが、その後2機目の飛行機が、もう一つのビルに突っ込む。

さらに他でも飛行機の墜落情報や、ペンタゴンにも飛行機が突っ込んだとの情報が流れ始める。
テレビの中で情報が慌ただしく動き、深夜にも関わらず、テレビに釘ずけになった。
そして「これから世界はどうなるのか?」という漠然な不安に駆られた。

この同時多発テロで、大勢の人が犠牲となりました。
3,000人近くが犠牲になり、日本人も多くの犠牲者が出ました。
何が何だかわからぬままでしたが、その夜はひとまず眠りについた。

一夜明けて、様々な情報が飛び交う。
アメリカのブッシュ大統領は「テロとの戦い」を掲げ、アルカイーダを非難した。
その後、アフガニスタンへの攻撃、そしてイラクとの交戦につながっていきました。
アルカイーダのリーダーであった、ウサマビンラディンはその後逃げのびていたが、10年後に殺害されました。

テロのリーダーが殺害されて、平和になったのか?
むしろ戦いは続いて行きます。
アルカイーダの崩壊で、テロリスト達は、四方に散らばりまた別のテロ集団へと入って行く。
その後、イスラム国が出てきて、アメリカが撤退して手薄となったイラクと、内戦状態のシリアを我が物にしてしまいます。

最近はイスラム国の名前を聞きませんが、リーダーのバグダーディーが殺害されてから、勢力を弱めたと思われる。
しかしテロリストは、必ず地下組織で動いていると思います。
中東からアジア中南東へ活動拠点を変えているとの情報もあり、すでにテロ行為も確認されています。

いくらテロリストを叩いても、テロ行為は無くならない。
正義と称してテロリストを攻撃しても、テロリスト側は憎悪を膨らませるだけです。
なぜテロリストが出てくるのか?やはり貧困の問題だと思います。
テロリストになるのは、働くことが出来ないから。

まともに教育も受けれず、仕事が無ければ、行き着くところはテロリスト。
全ての人がそうではないとしても、テロ組織から勧誘されれば、そこに入ってしまう。
大事なのは教育です。ちゃんと教育を受けることが出来、仕事をすることができる。
日本にいると当たり前の事のようですが、世界ではまだまだ教育が受けれない子供がたくさんいます。

私たちはテロリストと戦うのではなく、ちゃんとした教育を受けることができる環境を整えてあげることが大事です。
しかし9.11以降、悲しみと憎しみの怒りが、アルカイーダをはじめとするテロリストに向かった。
大切な人を突然奪われ、愛する者を、一瞬にして亡くした人にとっては、当然の感情だと思う。
でも、それではいつまでたっても負の連鎖は終わらない。

世界中の全ての子供に教育を。
世界中の全ての子供に食料を。
貧困を無くし、世界中の人々が、自立した生活を送れるように。
9.11から私なりに考えること。
世界が平和でありますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:26 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年09月10日

猫のお散歩

200910.jpg
【朝のお散歩中のショパン】

我が家に黒猫のショパンが来て、もう3ヶ月が過ぎました。
来た頃は、ちっちゃくて弱々しい感じでしたが、すっかり大きくなりました。
でもまだ子供、人間で言えば10歳くらいです。
ちょうど次女と同じくらいという事になりますね。

そんなショパンですが、元はと言えばおそらく野良猫。
保護猫で、車のエンジンルームで発見されたそうです。
見つけた方が、どう対応して良いか分からず、猫の保護活動をしている方に預けました。

保護活動をしている方が、猫の里親サイトに登録して、それを私が見つけたのがショパンとの出会いです。
長女が「黒猫が欲しい」と言い始めて、私と嫁さんも「黒猫なら飼っても良いかな」と思い始めた頃。
最初に見つけた黒猫は、もうすでにトライアルに入っていて、縁がありませんでした。
その直後に見つけたのがショパンでした。

もともと保護猫なので、やはりどうしても外に出たがります。
娘たちが登校する時、嫁さんが出勤する時、玄関で「ボクも連れてって」と言わんばかりに鳴きます。
玄関には脱走対策の柵の扉を作っていますが、なんとか外に出ようと必死になっています。

あまりに外に出たがるので、ハーネスを買ってきて、装着して外を歩かせてみました。
これでどこかに脱走したがるのであれば、もう外には出さないつもりでした。
しかし、家の周辺をウロウロ歩いて、いろんな物に興味を示しているようでした。
何か虫が動けば、それを追っかけ、カエルを捕まえた時もありました。

家猫は家から出さないで飼うのが鉄則と聞きます。
しかし、最近は猫の散歩を推奨する声もあるそうです。
元々野良猫や保護猫だった飼い猫は、やはり外に興味があり、外に出たがる傾向が強い。
おそらくショパンもそうなんだと思います。

外に出る事で、病気や事故のリスクもあるけど、猫にとっては気分転換になりリラックス効果があるとのこと。
そんな訳で、我が家のショパンも、毎朝家の周りを散歩しています。
散歩といっても、ただただ家の周辺を、興味のある物を見て回るだけ。
およそ30分ほど、家の周りを散歩します。

最近はその習慣が分かってきたのか、私が起きると私の足元について周ります。
そしてハーネスを取って、ショパンを抱きかかえると、大人しくしています。
以前はハーネスを着けるのを嫌がりましたが、最近はじっとして待っています。
きっと「これを着けたら外に出られる」と学習したのでしょう。

外に出るといろんな音が聞こえて来ます。
駐車場の先に出ると、道路が近くなり、時折通る車やバイクにちょっとビビります。
もっとも警戒するのは、散歩の犬が通った時、地面に体を伏せて目立たないようにしています。
でも、コンクリートの上に黒猫ですから、どんなに頑張っても目立つんですけどね(笑)

次は裏庭に回って、草の匂いを嗅いだり、何か生き物を見つければそれを追っかけます。
時々鳥が鳴きながら飛んでいくと、それを目で追っかける。
ショパンにとっては、なんでも興味の対象です。

朝の30分だけ散歩したら、あとは家の中。
みんなが出て行くときは、自分も出ようと騒ぎますが、それ以外は大人しく家でくつろぎます。
大体は窓際に寝転がって、外を眺めるか、椅子の上で寝ているか。

猫にとってお散歩が良いのか?わかりませんが、今のところショパンにとっては良い刺激になっていると思います。
ただこれから先、涼しくなってさらに寒くなってくると、それでも出たがるのか?
冬の間は散歩はしないかも知れません。私も寒い中30分も外に居たくないな(笑)

まぁ、ショパンがどう行動するか。
しばらくは朝の散歩を私も楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:26 | Comment(0) | 日記

2020年09月09日

小さな希望

200909.jpg
【普通の稽古が出来る日を信じて】

水曜日の夜は、いつも剣道稽古の時間。
しかし、今日は次女が「頭が痛い」との事でお休みしました。
熱などはないが、頭痛が治らないようなので、大事をとって休みました。

でも、私だけは稽古している体育館へ。
実は日中に問い合わせがあり、稽古の見学者が来る。
私が対応しているので、ほっておくわけには行かない。

見学に来たのは、1年生の男の子。
なんでも剣道に興味があるとの事で、親は全く剣道に関しては知らない。
まるで我が家の状況と同じです。
我が家も息子が小2のときに、突然「剣道やりたい」と言い出してから、我が家の剣道ライフが始まりました。

お父さん・お母さんと3人で来た男の子は、稽古をしている小学校の生徒さん。
ここで剣道をやっているのを知っているのかと思ったが、それも知らなかったようです。
なぜ剣道に興味を持ったのか?親としても謎のようです(笑)

見学に来たものの、今はコロナ対策で、普通の稽古が出来ていません。
さらに今週は、道義のたたみ方や防具の扱いを教えていたので、見ていてもつまらない状況。
でも、目の前で中学生や大人が稽古をしていたので、それを見て真似ていました。

今にでもやりたいような雰囲気でしたので、「やってみたい?」と聞くと「やりたい」との回答。
今日はいきなりで無理なので、次回の稽古から体験という形で参加してもらうことになりました。
まだ1年生なので、どこまで頑張れるかわかりませんが、続けて行って欲しいですね。

どんどん人数も減ってしまい、小学生は6名しかいません。
さらに一番下が我が家の次女で4年生。
1〜3年生が全くいないので、これを機に少しずつでも増えて欲しいです。

本当は3月に体験教室を開く予定でした。
学校や園に案内のチラシを配る手配もしていました。
そこに武漢肺炎(新型コロナウイルス)が襲いかかり、何もかも白紙になってしまった。

そんな中で、1人体験が増えた事は、暗闇の中の灯火です。
この灯火が大きくなっていく事に期待したいと思います。
ただ待っているだけではダメなので、また体験教室も考えて行きたいと思う。
なかなか難しい現状ではありますが。

ウィズコロナで剣道も頑張って行きましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 日記

2020年09月08日

お月見イラストの数々

200908.jpg
【満月をモチーフにしたイラスト】

この1週間ほどで、満月のイラストの注文が続いた。
作品No.097「お月見にゃんこ」が3枚、新作のNo.178「秋風四重奏」のポストカードセットが1点。
そしてこれは作品ではないのですが、「お月見にゃんこ」を見て、こんなシルエットイラストを描いて欲しいとの注文を受けて、オリジナルシルエットイラストを1点。

不思議なもので、注文が入ると立て続けに来る事が多い。
入らないときは全く入らない。
ここ2〜3ヶ月は本当に注文がまばらだった。
ところが先月末に一つ注文が入ると、立て続けに注文が入った。

今回はなぜか「お月見にゃんこ」が人気。
月見のシーズンなので、お月見のイラストが注目されたのだと思うけど、他にも満月のイラストたくさんあるのに、なぜ「お月見にゃんこ」に集中したのか?
やっぱり猫&月がポイントか?

満月をモチーフにしたイラストは、本当にたくさんあります。
数えてみると・・・・
◎023ムーンライトシンフォニー
◎047古都静月(ことしづき)
◎072静北優月(しずきたゆうげつ)
◎096秋風静音(あきかぜしずね)
◎097お月見にゃんこ
◎120竹音静月(たけのねしづき)
◎145奄音恋美月(あまねこいみづき)
◎154青の古城
◎166秋音色の鏡月
◎178秋風四重奏

これ以外にも満月のイラストはあるけど、お月見の時期のイラストとしてはこれくらい。
この中で「お月見にゃんこ」に注文が多かったのは、やはり猫がモチーフだからか?
他のイラストは比較的幻想的なイメージがある。
その中で「お月見にゃんこ」だけが家族的。

自分のイラストを分析してみるのも面白いものですね。
どうしても満月を描くときに、何か神秘的なイメージを持っているので、どうしても幻想的なイラストが多くなる。
今回の新作「秋風四重奏」も神秘的なイメージを前面に出した。
その中で、「お月見にゃんこ」だけは、家庭的でほんわかしたイメージです。

そういえば、アニマルイラストシリーズって、元々は動物の親子や家族を描いていた。
最近はその親子感や家族感が少ない気がします。
ここは一つ原点に戻って、次の作品は家族的なイラストを描いてみよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | アート

2020年09月07日

台風一過

200907.jpg
(奄美大島での被害)【写真は373news.comから

本日、再び奄美の母に電話。
もう姉の家から自宅に戻り、自宅も特に被害は無かったとの事。
ホッと一安心です。

しかし今回の台風は、やはりこれまでの台風とは違った印象があります。
テレビ中継などを見ていると、風の吹き方が全然違う。
通常の台風であれば、風の吹き方に波があります。
突然突風が吹いたり、風の方向が一定でなかったりするのですが。

今回の台風はテレビの画面越しに見る限りですが、ずっと強い風が吹き続けている。
まるで巨大な扇風機で風を起こしているように、風の強弱が無い。
おそらく強い風の中でも強弱があるのかも知れないが、それはテレビの画面からは分かりません。

予報よりも若干弱まったのと、スピードが上がったので、覚悟していたような被害にはなっていない。
ちょっと拍子抜けのように感じるかも知れないが、それくらいの方が良いです。
備えるだけ備えて、「何も無かった」で終わる方が良い。

怖いのは、今後大きな台風が来た時に、「前回もあれだけ恐怖を煽って大した事なかった」と思われる事です。
台風をなめてはいけません。
そして年々、台風は巨大化しています。

昨年の千葉を直撃した台風。
一昨年、大阪方面を直撃した台風。
いずれも甚大な被害を出しました。

今回の台風は、言ってみれば、台風に慣れている奄美や鹿児島・九州の人たちでさえも、恐怖を感じて身構えた。
だからこそ、大きな被害を避けることが出来たのかも知れません。
常に「大きな被害が出る」と思って備える事が大事なんだと思います。

まだまだ台風シーズンは続きます。
9月〜10月にかけてが、最も台風が日本にやってくる季節。
また巨大な台風がやってくる可能性は十分にあります。

今回の台風を「大した事なかった」と見るのではなく、「十分に備えたから良かった」と考えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:50 | Comment(0) | 日記

2020年09月06日

台風10号北上中

200906.jpg

台風10号は、今現在鹿児島の西を通過中です。
19時半ごろに奄美の母に電話しましたが、避難先の姉の家は特に被害もないとの事。
ただ、自宅の方は帰れていないので、どんな状況か分かりません。
帰ろうにも、停電しているので、今夜までは姉の家に避難です。

テレビでも台風の状況を伝えていますが、夜なので被害状況は分かりません。
明日の朝以降に、詳しい被害状況が判明すると思います。

当初の予報より、若干勢力が落ちた事、そして奄美に関して言えば、進路方向が東にズレた事が幸いしたと思います。
台風は右側の方がより風が強いため、台風の進路方向の右側の方が被害が大きくなります。
今回、台風は奄美の右側を通過したので、最悪の事態は免れた感があります。

それでも、物凄い勢力の台風に変わりはありません。
様々な被害が出ていると思うので、明日以降の状況を見守りたいと思います。
母の自宅の状況もどうなっているのか、明日にならないとわからないですからね。

奄美には小さな集落がたくさんあります。
その中には、昔ながらの作りの家が沢山ある。
通常の台風でも大きな被害が出るので、今回の台風でかなりの被害が出ている可能性は高い。

またインフラも被害を受けている可能性があります。
特に崖崩れや倒木などによる、道路の通行止めがあちらこちらに出ていると思います。
主要道路であれば、すぐに復旧されるかも知れませんが、交通量の少ない道路などは、そもそもその被害が把握されるまで、時間がかかる可能性がある。

災害復旧に備えて、あらかじめ自衛隊が島に入っているようなので、その辺は心強いです。
まずは被害が少ないことを祈りたいですね。
そして被害が出たところは、早急の復旧を願います。

台風はこれから北上して、九州地方を駆け巡ります。
7月豪雨の被害が大きかった熊本や、他の地域にも暴風と大雨をもたらします。
勢力を維持したままなので、本当に心配です。
どうか最小限の被害でおさまってほしいです。

若干勢力が落ちたことと、台風のスピードが上がっている事が、せめてもの救い。
ただ、暴風域も強風域も広いので、影響は長時間に及びます。
進路方向に当たっている地域の皆さん、くれぐれもご注意ください。
そして、離れていても、大雨が降る場合もあります。
天気の状況に注意しながら、台風の状況を見守りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(0) | 日記

2020年09月05日

今日は水のトラブル修理屋さん

200905.jpg
【ワイヤーブラシで何とかなりました】

数日前から、キッチンに異常発生。
洗い物などして大量に水を流すと、足元が水浸しに。
パイプが切れているのか?とキッチンの下を見ても異常は無し。

思いついたのが、外の水回りの排水溝。
もう長い事開けていない。
時々掃除をするように言われていたが、すっかり忘れていた。

勇気を出して蓋を開けるとドエライ事になっていた。
本来は水が溜まっていて、キッチンからパイプを伝って流れて来た水で、汚水の方に流れていく。
ところが開けてみると、水が無い。
何故か土のような物でふさがっている。

恐る恐る火バサミを突っ込んでみる。
土だと思ったのは、なんと油が固まって出来た物でした。
思わずヒェ〜〜〜〜〜〜と声をあげたいくらいでしたが、我慢して油を取る。
なんとも言えない悪臭に耐えながら、油の塊と格闘しました。

それが昨日の夕方。
油の塊は取り除いたので、もう水漏れはないと思ったら、本日再び水漏れ。
どうやら油の塊が、排水溝のところから中に向かって残っている模様。

最初は業者に来てもらおうかと思ったが、ホームセンターに行って、パイプなどが詰まった時に使う道具のワイヤーブラシを買って来た。
それを排水口に突っ込むが、途中でやはり引っかかる。
どうやら油の塊が、邪魔しているようです。

何度もワイヤーブラシを突っ込み、今度は熱いお湯を注いで繰り返す。
外では嫁さんが、排水溝を見ながら、確認していた。
すると水を流した時に、油の塊が出て来たようです。
そこからは、水がスムーズに流れて、水漏れもしなくなりました。

2〜3時間、排水口と格闘しましたが、なんとか水が流れるようになりました。
業者に頼んでいたらそれなりの作業費がかかります。
プロなんですから当然ですが、自分で出来るのなら・・・とワイヤーブラシを買って来ました。
おかげで1,300円ほどの出費で済みました。

それにしても、油ってあんなに固まるんですね。
こまめに掃除しないといけません。
どうしても忘れがちになるので、これからは大掃除の時に、排水溝の掃除も入れたいと思います。

水回りといえば、お風呂の蛇口もおかしくなっているんですよね。
こちらも自分で出来ないか調べてみようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:26 | Comment(0) | 日記

2020年09月04日

こんな台風見た事ない

200904.jpg

すごく心配です。

超巨大な台風10号が近づいて来ます。
関西に直撃する心配は無いのですが、私の故郷奄美大島には、完全に直撃します。
それも勢力がピーク時になりそう。

今回の台風、何が心配って、暴風の強さ。
最大瞬間風速が80m/sとか言われている。
はちじゅう・・・・。
そんな数字見た事ないし、もちろん体験した事もない。

子供の頃に何度も台風は味わって来た。
台風になったら、下手すると丸1日は家から出られない。
下手すると、2〜3日台風の中って事もある。
さらに停電になるので、テレビとかも観れないし、ただただくらい家の中で台風が過ぎ去るのを、じっと待つ。

私が経験した台風でも、中心付近の最大風速は45m/s程度。
しかし今回の台風は、現時点で50m/s。
さらにそこから発達するらしい。

中心気圧が920hPaですが、915hPsまで下がると予想されている。
つまりは勢力がまだ上がる。もちろん風も強くなる。
奄美に来た頃には、最大風速55m/sとかになるんじゃなかろうか。
そんな台風、奄美と言えども、これまで来た事ないと思う。

島の人間は、台風には慣れています。
しかし、今回の台風は想定外の台風です。
本当に心配です。

母には昨日電話して、近くの姉の家に避難するように伝えておきました。
実家は団地なので、倒壊などの心配は無い。
しかし、窓ガラスに雨戸などが無い。

数年前に、台風で寝室の窓ガラスが割れた事がある。
幸いにして、この時は2階に住んでいる、同じく一人暮らしの仲の良い方のところに居た。
台風なので一緒に居たようで、もし一人で居たら、ガラスを浴びていた。

今回は想像も出来ないくらいの猛烈な台風。
姉の家に避難しても、姉の家が大丈夫とは言い切れない。
新築ではあるが、何しろ最大瞬間風速80m/sが吹けば、どんな家でも倒壊する。
本当に無事を祈るしかない。

どうか最小限の被害で済みますように。

奄美だけじゃなく、鹿児島から九州にも台風が通ります。
みなさん、本当にくれぐれもご注意ください。
避難は早めにお願いします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:01 | Comment(0) | 日記

2020年09月03日

新作「秋風四重奏」

178秋風四重奏.jpg
【秋風四重奏】
===============================
初秋の風に誘われて、月を見つめる一匹の雄鹿。
中秋の名月は静かに富士の山裾を照らす。
秋の始まりを祝うように、響きわたる虫の音色。
静寂の秋のコンサートの始まりです。
===============================

遅くなってしまいましたが、8月分のイラストです。
作品自体は出来上がっていたのですが、タイトルとコメントに悩みアップが遅くなってしまいました。
今回は中秋の名月のイラストです。

毎年この時期は、満月のイラスト描いています。
昨年はウサギが登場しましたが、今回は鹿です。
渋いテイストの和風な感じのイラストになりました。

鹿だけでなく竹も入っているから、ますます和のテイストになっていますね。
さらに富士山ですから、もう「THE NIPPON」って感じです。
(なんでローマ字だってツッコミは無しで 笑)

満月は昨夜だったようですが、残念ながら曇り空で月は見えませんでした。
これからしばらくは台風接近に伴い、天気も悪いので、しばらくはお月様も見えないかも。
でも、中秋の名月は10月1日(木)らしいので、それまで楽しみに待ちましょう。

お月様のイラスト描くたびに思うのですが、本当に月って不思議な魅力がありますよね。
ボ〜ッと眺めていても、いつまでもいつまでも眺めてられます。
天体望遠鏡なんかで眺めたら、ますますいつまでも眺めていられると思う。
残念ながら、我が家には天体望遠鏡ないので無理ですが。

私たちの世界に月はなくてはならない存在です。
海の満ち引きがあるのも月のお陰。
よく赤ちゃんの誕生は満月が多いって聞きます。
これって本当なのかと、ググってみましたが、どうも関係ないみたい(笑)

それでも月は我々の世界に、大きな影響を与えているのは確かです。
だから、昔から人間は月を崇め、時に恐れ敬って来たのでしょうね。
「お月様」と「お」と「様」を付けて呼ぶのも、親しみを込めた呼び方です。

10月1日の中秋の名月は、晴れて欲しいですね。
まさしく秋風に吹かれて、名月を楽しみたいものです。
まだまだ日中は暑いですが、朝晩は少しマシになってきた気がします。
満月を楽しみにしながら、残暑を乗り越えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:40 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2020年09月02日

PTA広報研修会とコミュニティースクール

200902.jpg
【密を避けて行われた広報研修会】

今日は朝から県PTAの広報研修会へ。
毎年開催されているようですが、私は一度も参加した事がない。
今回初めての参加であり、広報担当の副会長ということもあり、裏方としての参加でした。

感染拡大防止のために、私たちスタッフは、マスク着用はもちろん、フェイスシールドを着けての対応でした。
そして研修会に参加した方々も、マスク着用に検温・消毒を済ませてからの受付。
また会場は密を避けるために、体育館で椅子を2m離した状態で座っていただきました。

研修の内容は、PTAの広報誌は何のために発行するのか?といった内容。
講師の方は、昨年まで県PTAの参与をされていた方。
元々、自身が単位PTAの会長をしていた時に、広報誌のあり方を考えて、ガラリと変えた経験から話してくださいました。

実は私の校区の小学校もそうですが、PTA広報誌と言いながら、内容はほぼほぼ学校行事の紹介になっている。
そんなPTA広報誌がとても多いと思います。
そしてこれも同じく、毎年前年度の内容を、そのまま踏襲し同じ内容で作成している。

PTA広報誌は何のために発行するのか?
学校行事紹介がいけないと言うわけではないんです。
しかし、全くPTA活動に触れていない事が多い。

私がずっと手がけている小学校の広報誌も同じです。
そこで私が会長の時は、少しでも活動を知ってもらおうと、PTAの紹介コーナーを小さく載せて、そこからブログに飛んでもらうようにしました。
どれだけの人が見てくれたかわかりませんが、少しでもPTA活動を知って欲しいとの思いからでした。

本来はPTAの活動を紹介する広報誌。
でも、大半は学校行事の紹介で終わっていると思います。
そんな考えを一新させてくれる内容の研修会でした。

夜はまた別の会議に出席しました。
コミュニティースクール制度がスタートして、学校運営協議会の初めての会議が行われました。
初めてでしたので、顔合わせと議長選出などが行われました。
顔合わせと言っても、地域ボランティアなどで一緒だった方や、現PTA会長、幼稚園園長先生に公民館館長と、見た顔ばかりでした。

第一回目なので、学校の基本的運営方針などを校長先生から聞いて、それを承認する内容となりました。
基本的運営方針と言っても、ざっくりとした内容なので、今後それをどう判断していくのか?が今後の課題であり議題でもあると思います。

しかし初めての会議でしたが、色々と意見や提案もあり、有意義な会議だったと思います。
ようやくスタートした学校運営協議会。
私も自分の出来る範囲で頑張りたいと思います。
一保護者でもあり、元PTA会長でもあり、また地域の住民でもある。
学校任せにするのではなく、運営協議会の一員として、学校のことを考えていきたいと思います。

午前中、そして晩と、有意義な時間でした。
ただ、その分仕事は出来ていません。
明日は何も予定がないので、集中して仕事したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記

2020年09月01日

北の幸届く

200901.jpg
【大量のトウモロコシと気になっているショパン】

今日は朝から長女の中学校へ。
PTAの清掃活動があったため、8時過ぎには家を出ました。
朝から良く晴れて暑い中、約1時間清掃活動に勤しみました。

おかげで汗でぐっしょり。
帰ってきたら速攻でシャワー浴びて着替えました。
着替えてしばらくすると、宅配便が届いた。

送り主は嫁さんの実家から。
箱を開けると、たくさんの野菜。
そしてこれまたたくさんのトウモロコシ。

昨年北海道に帰省した時に、芽室のトウモロコシを買って、自宅用に送りました。
それがメチャクチャ美味しかった。
今回はわざわざ送ってくれました。

大量のトウモロコシに興味津々のショパン。
私が皮を剥いている間も、側でじっと見ていたかと思えば、突然手を出してきたりしていました。

200901-2.jpg
【気になって何度も手を出すショパン】

今夜は早速トウモロコシを食べました。
やはり甘くて美味しい。
たくさん送ってもらったので、あとは冷凍保村しておきます。

一昨日は奄美から島の幸が届き、今度は北海道から北の幸が届きました。
帰省が出来ない分、こうやって北と南の幸をいただけるのは、本当に幸せですね。

朝から肉体労働したので、今日はもうクタクタです。
美味しいトウモロコシ食べたら、お腹いっぱいになって、もう眠いです。
明日も県PTAの行事があるので、今夜は早めに寝ます。

オヤスミナサイm(_ _)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:28 | Comment(0) | 日記