2020年07月12日

初めての動物病院へ

2007012.jpg
【初めての動物病院に出かけるショパン】

久しぶりに雨が降らない日でした。
時折お日様も顔を覗かせてくれました。
やはりお日様の光って大切ですね。

さて、今日は午前中に、ショパンを初めて動物病院に連れて行きました。
3種混合のワクチン接種のためです。
私たちも初めての事で、ドキドキしながら向かいました。

キャリーには興味を示して、自分から入って行ったのですが、車に乗せられると不安になったのか、急に泣き始めました。
動物病院に着くまで、ずっと泣きっぱなしでしたが、車を出たら泣かなくなった。
そして診察室へ。

キャリーから出されて暴れるかと思ったのですが、緊張のせいなのか固まって大人しかったです。
先生に色々と見てもらっている間も、大人しくてワクチン注射もあっという間に終わりました。
暴れまわると想像していたし、事前に仕入れた情報では、洗濯ネットに入れて行くと良いとの事だった。
しかし、全くネットを使うまでもなく、大人しく診察されて注射を受けました。

次は2回目のワクチン接種と、もう一つ去勢手術ですね。
生後6ヶ月頃からと言われているので、9月末ごろでしょうか?
まだ小さいと思っているけど、あっという間に大きくなるのでしょうね。
我が家に来てからも、随分大きくなったと思います。

最初来た頃は、1kgも無かったと思う。
最初に測った時は、900gくらいだった。
ただ、体重計が無いので、一緒に乗って測って、人間の体重を引いた数値です。

今日は正確な体重も出ました。
現在1.7kgでした。
確実に成長していますね。

そして生まれた時期もおおよそですが3月末から4月頭頃と言われました。
カルテには3月30日となっていたので、ショパンの誕生日は3月30日とすることにしました(笑)

行きはキャリーの中で泣きっぱなしでしたが、帰りは大人しかったです。
後で思ったのですが、キャリーに入れて車に乗せられた事で、どこかに連れていかれると思ったのかも知れません。
ひと月半前に我が家に来た時、譲り主さんがキャリーに入れて、車に乗せて連れて来ました。
それまで慣れていた環境から、突然知らない環境に連れてこられた。
ようやく慣れて来たのに、また違う場所に連れていかれると思ったのかも知れませんね。

帰ったらご褒美にチャオちゅーるあげたら、夢中で食べていました。
でも、午後からは買い物に出たので、今度は一人でお留守番でした。
4時間ほどでしたが、一人で留守番して、私たちが帰って来たら、ドアの前で泣き始めました。

ひとりぼっちが寂しいのもあるけど、部屋を出られないというストレスもあるのだと思います。
出かける時は、リビングだけになるので、出られないのがストレスなんだと思います。

気になっていたワクチン接種も出来ました。
ますます元気にモリモリ食べて育ってゆく事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:32 | Comment(0) | 日記