2020年07月07日

虫の大量発生

200707.jpg
【鬱陶しい小さな虫の大群】

今日は七夕だというのに、ずっと雨模様の一日でした。
夜も雲が厚く空を覆い、今年も織姫と彦星は会えなかったのでしょうね。
そもそも梅雨真っ只中ですからね。

以前「蚊を撃退したい」とつぶやいたが、先日の日曜日に家の周りの雨水マンホールに対策を施した。
まず、銅板を雨水の中に入れた。これでボウフラが発生しても、ボウフラが死んでしまうらしい。
さらに蚊が卵を埋めないように。そしてボウフラが蚊になっても出てこれないように。
蓋に網戸の網をかけた。

これで、蚊も入って来れないので、卵を産むことが出来ない。
そして育ったボウフラも、出てこれない。
もし蚊が入り込んで卵を産んでも、銅板効果でボウフラが育たない。

これで1週間ほど様子を見たいと思います。
蚊が発生しなくなったら、効果があったという事になる。
これでも蚊が発生するのなら、他に発生源があるという事。

結果は次の日曜日からさらにその次の日曜日当たりまで、様子を見たいと思う。
蚊の発生が抑えられたら、気にせず庭でくつろげる。

蚊の方は対策を施したが、今度は別の虫に悩まされています。
おそらくユスリカという虫だと思うのですが。
蚊によく似た、蚊よりも小さくて、大群で飛んでいる虫です。

我が家だけかと思ったら、あちこちで大量発生している様子。
車で走っていても、そこら中でユスリカと思われる虫の集合体が。
蚊のように刺さないので、そこまで不快では無いが、車に乗り込むと、何匹か入り込んでくる。
目の前で大群で飛ぶので鬱陶しい。

本来は川などの水辺近くで発生するらしいのだが。
最近は雨が続いているので、そこら中で発生しているのだろうか?
害は無いのですが、車の中に入り込んだり、家の中に入り込むので、やはり迷惑です。

梅雨が明けたら、ユスリカの大量発生も無くなるのだろうか?
早く梅雨明けしてほしいけど、今月中頃までは、ずっと雨模様ですね。
明日も1日雨のようです。
九州などで豪雨による被害も出ています。
もうこれ以上は大雨は避けてほしいです。

虫も雨も、大量に発生すると、人間には何も出来ません。
自分たちの身を守る事で精一杯ですね。
早く雨が収まり、梅雨明けとなり、ユスリカの大量発生もおさまってほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記