2020年07月31日

やっと梅雨明けだぁ〜

200731.jpg
【梅雨明けの空】

ようやく梅雨明け宣言が出ました。
長い梅雨でしたね。
計測史上3番目に遅い梅雨明けだそうです。

確か梅雨入りしたのは、6月10日です。
2ヶ月近く梅雨だったということですね。
それも結構な雨の量でした。
いや、ほんと長かった。

ただでさえ、長くて雨量の多い梅雨。
それだけで気が滅入ってしまいそうなところに、感染拡大の不安。
気分も沈みがちになってしまいますよね。
梅雨明けして、明日からは猛暑らしいので、今度は暑さ対策が大変です。

それでも、ずっと雨模様よりは、カラッと晴れて燦々と太陽が降り注ぐ方が、気分的には嬉しいです。
室内はエアコンで対策できるけど、室外が大変ですね。
マスクつけての猛暑は、さすがにキツイと思う。
何か良い方法ないかな?
まぁ、あまり外に出る事はないけど。

外に出るとしたら、買い物くらいか。
何かの用事で出たとしても、車運転して目的地の建物に入る。
大体はエアコン入っているだろうし。
一番の問題は、やはり剣道の稽古だな。
マスクに冷却スプレーでも振りかけるか(笑)

さぁ、一気に暑い夏がやって来ます。
ジメジメしていた気持ちから、カラッと夏モードに切り替えて、明日から頑張ろう。
いや、これまでも頑張っていたけど(笑)

でも、やっぱりお天気って大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:13 | Comment(0) | 日記

2020年07月30日

新作「夏彩花(なつさやか)」

177夏彩花(なつさやか).jpg
【夏彩花(なつさやか)】
----------------------------------------------------------------------
夏の夜空に色とりどりの花火。眩い光に夜の海も煌めいています。
波の音と花火の音に誘われて、イルカの親子がジャンプを始めました。
彩りのスポットライトで、ひと夏のナイトショーを楽しんでいるのでしょう。
----------------------------------------------------------------------

今月の新作です。
夏らしく花火のイラストです。
今年は残念ながら、花火は中止のところが多いです。
花火を見る機会も少ないと思います。

せめてイラストだけでも、花火を打ち上げようと思い、今回のイラストになりました。
でも、今回のイラストは以前のイラストのリメイクです。
そう、作品No.118 夏色花火のリメイクなのです。

「夏色花火」は横でしたが、今回は花火の高さと、イルカのジャンプを意識して縦にしました。
そしてもう一つ、作品No.013「ドルフィンシャワー」のリメイクでもあります。
背景と構図は「夏色花火」。そしてイルカは「ドリフィンシャワー」です。
二つ合わさった作品になっています。

実は「夏色花火」のイルカは、左下にいますが、右下にも小さくイルカが描かれています。
ジャンプするイルカの親子が、右下(海が湾曲しているので、右中央くらい)にあります。
だから今回の作品は、「夏色花火」の視点を変えた作品でもあります。

118夏色花火.jpg

本物の花火は見れませんが、せめてイラストでこの夏は花火を楽しみたいと思います。
今回の作品も、Creemaにて販売をしております。
ポストカード5枚セットとA4サイズのイラストをご用意しています。
興味のある方は、Creemaをご覧頂ければ幸いです。

Creemaはこちらです。

九州・中国・四国地方は梅雨明けしたようですね。
関西は明日かな?
長い梅雨が明けたら、本格的な夏到来です。
例年のような楽しみ方は出来ないけど、少しでも夏を楽しみましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:05 | Comment(0) | 新作のお知らせ

2020年07月29日

繋がりが大事

200729.jpg

今日は午前中打ち合わせがあったため、9時過ぎには家を出ました。
行き先は新大宮のコンベンションセンター隣に出来た「蔦屋書店」。
本を見ながら打ち合わせするのではない。
最近の蔦屋は、カフェが一緒になっているので、本を読みながらコーヒーが飲めるのです。

実は我が街にも同様の蔦屋があるのですが、新大宮は規模がでかい。
我が街の蔦屋の3倍くらいの広さがありました。

今日の打ち合わせの相手は、もう20年以上のお付き合いの方。
しかし、正確に言うと、20年以上前に仕事をさせていただいて、そこからはSNSでのお付き合い。
たまにお店に言って商品を買う時に挨拶するくらいでした。

一昨日、突然メッセージが来て、仕事の打ち合わせになりました。
新しいお店を立ち上げるみたいで、ロゴなど考えて欲しいとの内容でした。
色々と知り合いなど、頼める人を考えていたのですが、最終的に私の顔が浮かんだようです。

もう長いこと、仕事上でのお付き合いは無かったのに、それでも私の顔が思い浮かんだって、嬉しいことですね。
コーヒーを飲みながら、仕事のことについて、1時間半ほど話しました。
色々と楽しい事になりそうです。

コロナ禍で、仕事も減ってきている中、こうやって仕事のパートナーに選んでいただけることは、本当に嬉しいことです。
先日も「福原さんにお願いしたい」と、依頼された仕事があります。
絵を描いているお父さんの、作品集を作って欲しいとの内容でした。
その方も、お父さんから相談を受けて、色々と考えて私の顔が浮かんだとのこと。
そう言っていただけるのは、本当に嬉しいことです。

コロナ禍で仕事が減って来ているのに、突然忙しくなりそうです。
実は8月中にやらなくちゃいけないこともあり、来月は何かと忙しくなりそうです。
まぁ、夏休みもバラバラだし、どこにも行く予定もないし。
仕事に集中したいと思います。

今日は、人との繋がりって、本当に大事だし素敵だなぁ〜と思える1日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 仕事

2020年07月28日

眠りの質

200728.jpg

夜寝て気付いたら朝。
そんな日が続いています。
夜中にトイレに起きることはあるけど、朝までぐっすり眠れています。

ぐっすり眠れているけど、なんかスッキリと起きれないです。
梅雨入りしてから、朝のウォーキングがストップしていて、朝も起きれない状態が続いています。
もう梅雨明けするみたいなので、梅雨明けしたら、再びウォーキング再開したいと思います。

そのためなのか、最近夢を見ていない気がする。
きっと見ているとは思うのだけど、覚えていないのでしょう。
もしくは朝の目覚めと共に消えているのかも知れません。

以前は夢の内容をハッキリと覚えていた。
しかし最近は、見た夢の内容を思い出せない。
思い出せないと言うよりも、どうでも良い内容なのかも。

夢であったとしても、とても嬉しい事であったりすると、鮮明にその事を覚えている。
また逆も然り。怖い思いをすれば、夢であったことにホッとすると同時に、また同じような夢を見ないか不安になる。
しかし、最近は嬉しい夢も怖い夢もない。

昔はよく、自分が死んでしまったり、何かに追われて、必死で逃げている夢を見た。
最近は全くそんな夢は見ない。見たいとも思わないけど。
また嬉しい夢も全く見ない。

良く寝ているつもりだが、実は眠りが浅いのかも知れない。
それとも深すぎて、夢すら見ていないのか(笑)
怖い夢はいらないけど、嬉しい夢は見たいなぁ〜。
でも目が覚めた時は「なんだ夢か」ってなるんですけどね。

いずれにしても、ウォーキングが出来ていないし、最近フラフープもさぼり気味。
少々体が鈍ってきていると思うので、梅雨明けと同時にスイッチを切り替えよう。

さて、今夜ももう遅いし、そろそろ就寝します。
素敵な夢見れるといいなぁ〜。
では、オヤスミナサイ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:30 | Comment(0) | 日記

2020年07月27日

日帰り神戸×2

200727.jpg
【戻っていく息子と実習船】

今日は朝からお出かけ。
行き先は神戸港。
息子が遠洋航海から帰ってきて、神戸港に帰港している。
そして下船許可が下りたので、家に帰りたいとの事だった。

何でも「忘れ物がある」と言っていたが、単に家に帰ってゆっくりしたいのと、猫のショパンとヒョウモントカゲモドキのねるに会いたいだけだと思う(笑)
長女は学校なので、次女と嫁さんを乗せて8時に家を出る。
まずは嫁さんを仕事場まで送って行って、ガソリンを入れてから出発。

神戸までは西名阪自動車道と阪神自動車道を乗り継いで行く。
これまでなら、必ず阪神環状線付近で渋滞があったが、今日は全く渋滞も無く、スムーズに走れた。
やはり湾岸線が繋がった事が大きいのだろう。

9時半ごろには神戸港に着き、息子を乗せて来た道を戻る。
予定では一泊して明日戻るので、「明日は何時頃帰るの?」と息子に聞いた。
ところが戻って来た返事は「今夜帰る」。

なぬ〜明日じゃないのか!?

ビックリして理由を聞くと、外泊許可が出なかったとの事。
下船して外出は良いけど、外泊はダメになったらしい。
19時までに戻らないといけないようで、そうなると夕方には家を出なくてはならない。

家に戻って来たのは、11時ごろ。
神戸を出たのが、10時前だったので、1時間弱で着いた。
久しぶりにショパンを見て「大きくなった」と驚く息子。
しかしゆっくりする間も無く、必要な物品を買い出しに出て行った。

帰って来たら、お昼ご飯を食べて、すぐに出発。
実は今年免許更新の年である息子。
しかし、航海訓練中なので、免許更新は出来ないと思っていた。

今回のチャンスを逃すと、もう更新はできないので、急いで免許センターへ。
私は戻って来て、少し仕事をして、15時過ぎに再び免許センターへ迎えに行った。
しかし、まだ終わっていなかったようで、息子が出て来たのは16時。

まだユニクロでポロシャツを買いたいとの事で、そのままユニクロへ。
買い物終えて帰って来たら、もう16時40分。
急いで荷物を積んで、ショパンにお別れして、娘たちに留守番を頼んで出発。

晩御飯が用意されていないとの事だったので、高速乗る前に、コンビニで弁当を買って、車の中で食べさせた。
渋滞があるかも知れないので、2時間くらいかかることを前提に走った。
しかし、やはり1時間弱で着きました。

息子を送り出したら、とんぼ返りで再び家へ。
帰りは帰宅時間と被り、やはり車が多くなった。
それでも渋滞は無く、1時間20分くらいで帰って来ました。

1日に2回も神戸を往復するなんて、信じられない日でした(笑)
家に帰る条件が、公共機関を使わない事らしいので、迎えに走るしかありません。
致し方ありませんね。

航海実習もまだ2ヶ月残っています。
最後まで気を抜かず、頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:06 | Comment(0) | 日記

2020年07月26日

今日も1日雨の日曜日

200726.jpg
【夕陽が沈む寸前の虹】

4連休が終わりました。
我が家の4連休は特にこれといって何もなく。
行ったのは買い物くらいです。

そして今日は朝から一日雨の日曜日。
今は剣道の日曜の稽古が無いので、日曜日は丸々1日空いています。
午前中はそれぞれ好きなことをして、午後からも好きなことをして、夕方に食材を買いにいつものスーパーへ。

雨はもう止んでいました。
買い物を済ませたら、次はユニクロへ。
ユニクロの駐車場に着いて、車を停めると、東側の山裾に虹のカケラが見えました。
残念ながら空にはかかっておらず、山裾にだけハッキリと見えています。

もう夕陽が沈む寸前だったので、ほんの少しだけ虹が出たのでしょう。
夕陽が差している、西の空は夕焼けになっています。
西の方から天気が回復しているのでしょうか?
でも、明日も明後日も雨の予報なんですよね。

一体いつまでこの梅雨は続くのか?と思いましたが、どうやら来週の水曜日頃に梅雨明けとの情報。
本当だろうか?先週も「この土日の雨が終われば梅雨明け」とか言っていたような。
もうこれだけ雨が続くと、本当に気持ちが湿っぽくなります。
外出もなるべく控えたいけど、お天気まで雨ばかりだと、気持ちまで湿っぽくなります。

来週には梅雨明けして、夏空が広がってくれることを期待したいと思います。
特にやることの無い夏だけど、やはり夏空が広がって、入道雲が沸き立って、蝉がうるさいくらい鳴かないと、夏とは言えませんからね。
やっぱりお天気って大事ですね。

それにしても、もう7月が終わりに近づいていることに驚きです。
何だか全くそんな気分になりません。
例年なら、夏休みが始まって、色々と忙しい行事があり、夏祭りもあり、なんかソワソワする。
しかし今年は、何も無い。全ての行事が中止なので、あまりにも変化が無い。

加えて梅雨が明けないので、7月が終わるという感覚になりません。
長引く梅雨と、武漢肺炎(新型コロナ)で、何も出来ない夏です。
奄美に帰りたかったよ〜(T_T)

2〜3年経って、振り返れば「大変な夏だったなぁ〜」と思い出話になることと思います。
寂しい夏だけど、その中でも、精一杯夏を楽しんでやる。
だから、とりあえず梅雨明けてくれ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:45 | Comment(0) | 日記

2020年07月25日

少人数で頑張る子供たち

200725.jpg
【幻となってしまった体験教室のチラシ】

今日は夕方から剣道の稽古でした。
娘二人を連れて、稽古場である小学校の体育館へ。
感染予防対策として、私たちが触れた所は消毒液で吹かなければなりません。
大変なので、私たちは使い捨ての手袋を着けて、窓の開け閉めなどを行なっています。

そしてまず体育館に入ったら、全員手洗いをします。
続いて体温計で検温。
消毒液で手を消毒してから、稽古がスタートします。

もちろんこれまでの稽古と同じには出来ません。
防具もつけれないし、マスクを付けての稽古なので、体力づくりが基本です。
そして後半は竹刀を振って掛かり稽古をします。
この時も、防具はなし、竹刀だけ持って稽古をします。
まるで、剣道を始めたばかりの頃に戻ったような風景です。

それでも稽古できないよりはマシです。
子供達も、体を動かせることが楽しいようで、汗をかきながら頑張っています。
夏の間は防具を着けるのは、無理でしょうね。
マスクを付けて防具まで着けたら、完全に熱中症でやられてしまいます。

今日は、小学生&中学生で、6名だけの稽古でした。
現在、小学生は6名しかいません。
どんどん人数が減ってきています。

予定では今年の4月に、剣道体験教室を行う予定でした。
まずは体験してもらって、興味があれば続けてもらうために、4月の各日曜日を使って行う予定でした。
そのためのチラシも制作し、印刷も終えて、後は学校へ配布するだけの状態でした。

2月中旬から末にかけて、配布する準備をしていた最中に、感染が広がり始めた。
連盟の理事長と相談して、「ちょっと様子を見ましょう」と言うことになった。
そして2月末に安倍総理が発表した「一斉休校」で、完全に計画が白紙となりました。

学校が再開されてからも、チラシは配布出来ません。
作ったチラシは4月の日付が入っているので、もう使えない。
それに、この状況で、習い事に行かせようと考える親は少ないでしょう。
特に剣道は、向かい合って大声を出すので、リスクが高いと言われている。

何とも悩ましい状況です。
本当は多くの子どもたちに剣道を知ってほしい。
でも、思うような稽古はできない現状。

しばらくは少人数で頑張るしかないですね。
チラシ配布はできないので、ネットなどを使って、広めていくしかないでしょう。
それも効果はあまり期待できませんが。

今年は本当に辛抱の年です。
ただ、下ばかりを見てはいられません。
明るい未来を信じて、乗り越えていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | 日記

2020年07月24日

ショパンが来てひと月半

2007024.jpg
【随分大きくなりました】

庭の朝顔がようやく一輪咲きました。
これから次々と花を咲かせてくれる事でしょう。
ヒマワリと朝顔は、次女が種から植えたので、最初は「芽が出た〜」と喜んでいました。
それ以降はあまり興味を示しませんでしたが、やはり花が咲くと嬉しいようで、私のカメラを借りて写真を撮っていました。

その後、私も庭に出て、朝顔やヒマワリなど、写真を撮りました。
ちょうど黒猫のショパンが、窓際で寝そべっていたので、そこも写真におさめました。
ふと庭の草の中に、猫じゃらし(生sきな名前はエノコログサ)が生えているのを見つけ、取ってショパンに与えてみました。

するとこれまでのおもちゃとは明らかに反応が違う。
別に転がるわけでも無いのに、自分で猫じゃらしを動かしては、それを追っかける。
「猫じゃらし」とは良く言ったもので、本当に夢中になって遊んでいました。

これなら猫用の遊びグッズ買わなくても良いな。とも思ったのですが、猫じゃらしが庭にはもう生えていません。
また生えてくるまで、庭の雑草をそのままにするのも嫌だし。
結局は猫用のグッズで遊ばせるしかない。

猫は朝方と夕方に、活発に動くので、朝と夕に遊び相手をしてあげます。
最初は遊びグッズが3つほどありましたが、一つ壊れ、一つ糸が切れ、今は一つだけが残っています。
それも糸が切れたので、別の糸で修理しています。
でも、先っぽに付いている、鳥の羽がボロボロになって来ているので、いずれ買い替えが必要ですね。

自分で遊ぶこともあり、今は娘たちが使っていたヘアゴムの太めのやつが気に入っている様子。
くわえやすいのか、自分で動かしては、口にくわえて持って来ます。
やはり狩の習慣が残っているのでしょうね。

猫って何かを狙う時に、姿勢を低くして、お尻をフリフリします。
昔飼っていた黒猫のリッチーも同じでした。
ショパンを見ていると、リッチーを思い出します。

遊んでいるときは、本当に動きが凄くて、「よくまぁこれだけ動けるものだ」とビックリします。
しかし、それが終わると、一変してダラ〜と寝ます。
このギャップがたまらないんですよね。
本当に可愛いです。

我が家にショパンが来て、ひと月半。
すっかり我が家の一員となっています。
みんな帰ってくると、真っ先に「ショパン〜」とショパンを抱っこします。
我が家の癒しですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:19 | Comment(0) | 日記

2020年07月23日

今年の夏は家キャンで

2007023.jpg
【こんな感じで庭キャンしたいですね】

今日は海の日です。
いつもの夏なら、「夏本番だぁ〜」と叫びたいところですが、やはり今年はそうはいきませんね。
今日も感染者最高人数出てますからね。

本当なら東京オリンピックが始まっている時。
今回の4連休も、オリンピックに合わせた連休。
今日が海の日で、明日がスポーツの日。
今年だけ10月の体育の日を、7月に持って来て、スポーツの日とした。

それなのに、感染拡大で「不要不急の外出は控えて」と言う始末。
つくづく叫びたい。
中国共産党のバカやろ〜
習近平のバカやろ〜
WHOテドロスのバカやろ〜

不要不急じゃないけど、我が家も午後から買い物に出かけました。
橿原のイオンモールアルルへ。
本屋さんに行きたかったのと、他にもお店を回るため。

mont-bellにも行きたかったので、久しぶりにmont-bellに立ち寄りました。
キャンプ道具などを見ていると、キャンプに憧れます。
でも、今年はキャンプにも、行けないでしょうね。
まぁ家族でキャンプした事ないので、今後も可能性低いけど(笑)

でも、やっぱり憧れるんですよね。
そんなに本格的なキャンプじゃなくても、ゆるキャン△のように、手軽にキャンプしたい。
日帰りでも良いし。

ゴールデンウィークの時みたいに、庭でキャンプもどきやっても良いですね。
またバーベキューしたり、今回はピザ窯もあるので、庭でゆったり過ごしても良いです。
そのためにも、早く梅雨明けしてほしい。

娘たちの夏休み中に、庭キャンやりますかな。
一緒の休みが10日間ほどしか無い。
さらに嫁さんは仕事なので、基本土日祝しか動けません。

8月の8〜10日くらいかなぁ〜。
幾ら何でも、その時期には梅雨明けしているだろう。
またテント張って、バーベキュー&ピザ窯でピザ焼いて、ビールで乾杯したい。

今年の夏はそれくらいしか出来ませんね。
本当は奄美に帰りたかったんですけどね。
まぁ来年以降の楽しみにとっておきます。

mont-bell行ったら、キャンプ道具欲しくなりました。
手始めに椅子とテーブルから揃えようかな。
いずれは焚き火用の道具がほしい(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:37 | Comment(0) | 日記

2020年07月22日

矛盾するキャンペーン

2007022.jpg

また感染が広がりつつありますね。
奈良県も、このところ毎日数名が感染しています。
そして私の住む市でも、感染者が出ている。

緊急事態宣言時と同じくらいの感染者ですが、あの時とは状況は異なります。
感染拡大は10代〜30代の若者中心。
そこから家族に広がっている。

マスコミは感染者数だけを伝えて、重傷者数や死者数は伝えない。
死亡者はほとんど出ていないのが現実だと思う。
つまり軽症者や無症状者が多いのだと思います。

第1波の時は、症状がある人を検査して、陽性が判明していた。
だから重傷者や死亡者が多かった。
きっとあの時期に、感染していたけど、検査出来ていない人が多数いたと思われます。
それが第2波となって、今押し寄せているのでしょう。

再び緊急事態宣言を出せば、確実に経済は破綻します。
それがわかっているから、感染防止しながら、経済活動をする方針を国は出している。
GoToキャンペーンもその一環なんだろうけど、まぁ裏目に出てますね(笑)

このキャンペーンを考えた時は、もう感染が治まっていると思っていたのでしょう。
第2波が来ても、秋以降だと考えていたのだと思います。
私もこんなに早く第2波が来るとは思いませんでした。

イメージ的にウイルスって、寒い時期に活動的になる感がある。
夏場には感染拡大はしないものと、私も含め多くの人が思っていたはず。
GoToキャンペーンもそんな考えだったのでしょう。

感染防止をしながら、旅行を楽しんでください。と言われているようなものですが、思いっきり矛盾していますよね。
でも、やらないよりはやったほうが良いとは思います。
やはり観光業や旅行関連会社、航空会社などは、ダメージが大きい。
少しでも旅行客が増えてほしいところだと思います。

感染防止のためには、外出は控えてほしい。
でも、経済回復のためには、外に出て活動してほしい。
どっちもやってほしい。そう言われているのが現状です。

しかし、実生活の中で、感染するリスクって、そんなにあるものでもないと思う。
普通に生活していて、感染するのなら、今頃日本中で何十万人という人が感染しているでしょう。
一番のリスクは、やはりマスクを外して、大きな声で会話するような場所。
つまりは飲食しながら、大声で話したり、接触する場所。

一つはカラオケ。そして宴会場。
そしてキャバクラやホストなどの接客業。
そんなところが、最も感染リスクが高い。
それ以外は、感染対策を十分にしていれば、防げると思います。

一人一人が注意して行動する他ない。
そして店舗側も、しっかり対策を取って営業するしかない。
完全に封じ込めができない以上は、注意しながら活動するしかないですからね。

そして感染者が出たとしても、感染者をせめてはいけません。
明日は我が身。そうならないためにも、しっかり感染予防しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月21日

ヒマワリは咲いたけど

2007021.jpg
【夏の花ヒマワリが咲いた】

いつもの夕方の日課。
庭の花や野菜に水やり。
先週は雨続きで、ほぼほぼ水やりをしていなかったので、久々の水やり。

昨日はドタバタして水やり出来ず、土日は嫁さんがやったので、本当に久々に水やりしました。
今年は野菜がトマトとキュウリとピーマン、そして紫蘇。
合わせてバジルも植えました。

花の方はサフィニアと名前がわからないけど、2種類ほど小さな花を。
そして朝顔とヒマワリは種から植えました。
他にもレモンの木やユーカリなど、木も植えています。

全てが順調に育っているかと言えば・・・そうでもない。
野菜はキュウリが数本収穫出来たけど、その後枯れてきている。
トマトも何個か収穫出来たけど、その後イマイチ発育が良くない。

やっぱり長雨が響いたのかな?
なんせ10日間くらいずっと雨でしたからね。
お日様の光を浴びずに、雨ばかり続いていたので、野菜はダメになってしまったのかも。
花や木の方も、育ちが悪いものもある。

そんな中で、ヒマワリが咲きました。
大きなヒマワリではなく、プランターで育てる小さなヒマワリです。
黄色いヒマワリが一気に咲くと、それだけで庭が賑やかになります。

今年の夏はいつもとは違う夏。
次女は今日から夏休みだけど、長女はまだ学校です。
夏祭りも無いし、活気がありません。

しかし、こうやって夏の花が咲くと、気分的に少しは明るくなりますね。
朝顔も同時に植えたのですが、順調につるは伸びているけど、まだ花が咲きません。
これで朝顔も咲いてくれたら、夏本番ですね。

でも、まだ梅雨明けはしません。
週間天気予報を見ると、来週もまた雨マークが続いています。
もしかしたら梅雨明けは8月か?

ただでさえ短い夏。
梅雨明けが遅いと、今年の夏は無いようなもの。
夏大好きな私にとっては、とても辛い。

夏よ早く来い!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | 日記

2020年07月20日

遠く南の海で訓練中

2007020.jpg
【息子から届いた硫黄島の写真】

しばらくお天気が続き、本格的に蝉も鳴き始め、すっかり梅雨が明けたような気分ですが、梅雨明けはまだ何ですよね。
ようやく奄美地方が梅雨明けしたようで、最も遅い梅雨明けだそうです。
だって、奄美だともうこの時期って夏本番ですからね。
ようやく梅雨も明けて、サンサンと夏の陽射しが降り注ぐのでしょうね。
あぁ〜奄美に帰りたい。

今年の夏は、本当は奄美に帰省する予定だったのですが。
全ての予定が完全に狂ってしまいました。
東京の弟もお盆に帰省するつもりだったようですが、東京で再び感染拡大しているので、弟も帰省しないようです。
本当に・・・・コロナのバカ〜〜〜。
そして中国共産党の馬鹿野郎〜〜〜〜。
今年の夏は息子も居ませんので、家でのんびりと過ごします。

その息子は、今、硫黄島周辺に居るようで、本日突然メッセージが送られてきた。
「硫黄島からメッセージ」とだけ送られてきたので、返信したが未読のまま。
おそらく一瞬電波が繋がって、メッセージ送ったのだろう。

嫁さんのところには写真も送られてきたようです。
海から見た硫黄島で、左側にすり鉢山が見えます。

この硫黄島は、大東亜戦争(太平洋戦争)の末期に、日本とアメリカが壮絶な戦いを繰り広げた島。
映画「硫黄島からの手紙」の舞台となった場所です。
息子もその事は分かっているハズなので、どんな気持ちでこの硫黄島を見ていたのか。
本当は上陸出来れば、島の様子もわかるのでしょうが、今回は航海訓練で近くまで寄っただけですからね。

航海訓練を実施している独立行政法人海技教育機構のスケジュールによれば、25日は神戸に戻ってくるようです。
その後は、神戸を起点として、名古屋や横浜など、日本近海を回るようです。
スケジュールを見る限り、ゆっくり下船出来る日程はなさそうです。
8月の11日に神戸について、15日に再び出航になっているので、下船するとしたらこの間くらいかな?

今回の航海訓練は、6ヶ月の予定が3ヶ月になってしまった。
4月1日から開始の予定でしたが、大幅に遅れて7月1日からのスタートです。
その分、後ろに伸ばしたいところですが、学校の卒業式が、9月末。
おそらく他の学校も同じだと思う。

この航海訓練を終えないと、どの学校も卒業が出来ません。
そして、実習生の大半が、すでに就職が決まっています。
就職先も10月からの受け入れがあるので、後ろに延ばす事は出来ません。
息子も10月から就職なので、航海訓練が終わったら、卒業式そしてすぐに就職です。

中学卒業後に寮に入って入学したのが、つい先日のことのようです。
この航海訓練が終われば卒業。
あっという間でした。

卒業式は同伴出来るのか、わかりませんが、まずは無事に航海訓練を終えて、卒業できる事を目標に頑張って欲しいです。
願わくば私たちも卒業式に出席したいです。
その頃に、観戦拡大の状況がどうなっているか次第ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:18 | Comment(0) | 日記

2020年07月19日

早すぎる死

2007019.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

ショッキングなニュースが飛び込んで来ました。
俳優の三浦春馬さんが死去。
自殺とみられるとの報道。

テレビや映画、CMなどでも大活躍していて、仕事も順調だった。
今もドラマの撮影中だったと言う。
そんな人が何故?

噂ではSNSの誹謗中傷では?との話もある。
SNSの誹謗中傷では、女子プロレスラーの木村花さんの件が蘇る。
しかし、直前までinstagramで情報を発信し、自殺するような予兆は無いと思われる。
いったい何が?

私が最近テレビで三浦春馬さんを観た記憶では、「世界一受けたい授業」で、日本の伝統文化や素晴らしい技術を紹介していたこと。
4年の歳月をかけて47都道府県を巡り、日本が誇る工芸・産業・食などを紹介していた。
そして「日本製」と言う本として書籍化している。

仕事に対してもストイックで、関係者の話を聞いても、悪く言う人がいない。
誰に対しても謙虚で、まさしく非の打ち所がない人物。

そんな人が誹謗中傷で簡単に自殺するのか?
早速マスコミは「自殺〜いったい何があったのか?」的な報道をしています。
なんか「自殺」と言い切っているのが、私的には引っかかる。
警察も「自殺」と言い切っていないのでは?
「自殺とみられる」と言っているだけ。

遺書らしきメモが見つかったと言っているが、本当に遺書なのか?
それすらわからない状況で、早々に「自殺」として報道するところに、妙な違和感を感じます。
もう自殺として終わらせてしまいたいような、変な焦り的な何かを感じる。

本当は心の奥深くで、とても悩んでいたのかも知れません。
でも、仕事を途中で放棄するような人では無い。
ましてや、これからの仕事に対して、前向きに向き合い、将来に希望を持っていた。
だからこそ、自殺というのがどうしても納得いかない。

きっとファンの皆さんも、信じられないし、納得出来ないでしょう。
違和感だらけの、今回の三浦春馬さんの自殺。
今後新たな情報が出てくるかも知れませんが。
なんか、このまま自殺としてフェードアウトさせたい雰囲気を感じるんですよね。

最後になってしまいましたが、三浦春馬さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。
今回の事で、かなりショックを受けている方もおられると思います。
私たちに出来ることは、三浦さんが残した作品や熱意を、忘れずに残していくことだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月18日

ようやくミニ物置が完成

2007018.jpg
【ようやく完成したミニ物置小屋】

この1ヶ月、週末の度に作業していたものが、ようやく完成しました。
家の西側の隙間に、物置小屋を作る計画。
最初は簡単に出来ると思っていたのですが、地面を更地にする作業が難航した。

家の西側の隙間は、60cmほど。
その小さな隙間に、いつの間にか気が生えていて、以前その木を切りました。
それも2本。どちらも地上から50cmほど木が残ったまま。
まずはその木の処理から始まった。

予想以上に、木の根っこが張っていて、まずはその木の根っこを削る作業から始まった。
加えて雨続きの日々。合間の雨の降らない時を狙っての作業なので、なかなか進まない。
ようやく先週に木材を組み立てるところまで出来た。
そして今日は屋根の取り付けと、入り口の扉を付けて、ようやく完成しました。
あぁ〜〜〜〜疲れた。

今回辛かったのは、やはり狭い空間での作業。
木の根っこの処理の時も、木材を組んで行く時も、狭くて思うように動けない。
木材が組みあがっていけばいくほど、身動きがとりにくくなっていった。

それでも何とか完成して、これまで玄関に置かれていた、灯油缶や子供達の遊び道具を、ミニ物置小屋に収納する事が出来ました。
お陰で玄関も、だいぶスッキリとしました。
1ヶ月かけて作った甲斐がありました。

まだまだ作りたいものが、たくさんあるので、DIYは続きます(笑)
最終目標は、やはりウッドデッキ。
それまで、他のDIYで腕を磨いておこう(笑)

そして今夜は思わぬサプライズがあった。
隣町のお祭りの花火が上がったのです。
もちろんお祭りは中止になっている。
しかし、花火だけはやってくれたようです。

ちょうど私と嫁さんが買い物から帰る時に、花火が上がり始めて、家に帰って娘達に「花火やってるよ」と伝えました。
私の仕事部屋からよく見えたので、みんな仕事部屋に集合。
ショパンも連れてきましたが、やはりショパンは無反応(笑)
今年は花火も見れないと思っていましたが、家から綺麗な花火が見れて良かったです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2020年07月17日

また民主党に戻るのか?

2007017.jpg
【結局また一緒になるんかい】

何やら野党の動きがおかしいです。
立憲民主党と国民民主党が、合流する方向で話をしているとか。
どうも解散総選挙が秋にもあるかも?との事で、合流して選挙に備えるそうです。

いや、もう、ほとんどの日本国民は、呆れていますよ。
結局元の「民主党」に戻るんですね。
でも政党名は「立憲民主党」なんだそうです。

立憲民主党の枝野代表に寄れば、両党は一旦解散して、新たな政党を立ち上げるらしい。
そして新しい政党の名前が「立憲民主党」で通称が「民主党」ですって。
もう笑うしかありませんね。
どっちも民主党がつくんだから、いっその事「共に民主党」で良いんじゃない。
え!?それじゃ韓国の政党だって?
いやいや、思想は完全に同じじゃないですか(笑)

党名が「立憲民主党」になると言うことは、結果的に国民を立憲が飲み込んだ形。
おそらく国民の議員の中には、立憲と同じになりたくない人もいる。
きっと党を割って出る人がいるでしょうね。
山尾しおり氏なんかは、立憲を離党して国民に入ったのに、また逆戻り。
どうするんでしょうね。

これまでも野党の体たらくには、呆れ切っていましたが、今回の合流はダメ出しですね。
当人たちは1+1=2と考えているのでしょうが、ネットでは0+0=0と言われています。
どうしようもない野党同士がくっついても、さらにどうしようもなくなるだけです。

これまでの国会での対応を見て、日本国の事を考えているフリをして、政権の足を引っ張っているだけと言うのは、多くの日本国民がわかっています。
再び一緒になって、「民主党」を復活させても、誰も期待はしません。
一部の支持者を除いては。

政策理念の一致した議員達でまとまって、ちゃんとした党を作ったらいかがですか?
あっ、そうだった政策理念無かったんだった(笑)

毎回毎回、安倍政権の粗探しばかりして、反対ばかりして対策を出さない。
自民党の失策や議員の過ちには、鬼の首を取ったように責め立てるのに、自党の問題は一言お詫びで済ませる。
他人に厳しく自分に激甘。
そんな人は日本人は大嫌いなんです。

この合流も途中で空中分解する可能性もあります。
なんたって、「自分のことが一番」の人ばかりが集まっていますから。
野党がしっかりしないから、政権与党が締まらなくなる。
野党の責任は重大です。

どうなることやら、まぁ好きにやってくれ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 21:15 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月16日

中国の傍若無人を許すな

2007016.jpg
【写真は自民党しんどう 義孝氏のfacebookより】
詳細はこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005256916522
https://twitter.com/shindo_y/status/1282968453431783424

息子を航海実習のために、神戸港まで送ってから半月が経ちました。
7月7日までは、電波の届く範囲で航海していたので、メッセージのやりとりが出来ましたが、8日から南の方に下って行き電波も届かなくなりました。
一度電波が届いたのが、八丈島にいた時。
そこから再び電波は届かなくなりました。

話によると、沖ノ鳥島まで行くらしい。
まさしく日本の最南端に向かいます。
途中で硫黄島も通るらしい。
上陸は出来ないと思いますが。

硫黄島と言えば、大東亜戦争(太平洋戦争)で、激戦地となった島。
映画「硫黄島からの手紙」の舞台となった島です。
息子もそのことは、よく理解しているので、島を目にするのには感慨深いものがあると思います。

そして沖ノ鳥島と言えば、小さな岩礁で、波で削られてしまわない様に、日本がコンクリートで囲んだ島です。
これを中国は批判し、島とは言えないと言って、日本の領土であることを否定しています。
自分たちは南シナ海に、勝手に埋め立てて自分たちの領土だと言いながら、日本にはこんな事を言って来る。

そして全く報道されないけど、毎日毎日、尖閣諸島に船を近づけている。
もう90日以上続いています。
ひどい時は、日本の漁をしている漁船を追い回したりしている。
テレビはこれっぽっちも報道していないけど。

こちらも全く報道されていないけど、実は沖ノ鳥島周辺の、我が国EEZ内に中国船が居座り続けています。
もう6日ほど居座っていて、外交ルートによる抗議と海保巡視船による再三の中止要求にも応じない様です。
おそらく海底資源を調査しているんでしょう。
いろいろとこじつけて、自分たちのものにしようと企んでいるんだと思います。

尖閣諸島もそうですし、南沙諸島もそうです。
無理やり入り込んで、無理やり自分たちのものにする。
インドとも国境付近で揉め事起こしているし、ついにはブータンにまで領土主張を始めた。
本当にこの国は、世界を我が物にしようと思っているんですね。
中国共産党は世界を支配するために、むちゃくちゃでも無理やりでも、領土領海を広げるつもりです。

中国船が居座り続けているところに、実習船が近づいて大丈夫なのだろうか?
おそらく海保巡視船が見廻りしていると思うので、大丈夫だと思うが、嫌な気分です。
本当に中国共産党のやることは、世界を無茶苦茶にしようとしている。
日本もいい加減、こんな国とまともに付き合うのはやめましょう。

自民党内からも、習近平の国賓招待を辞める様声が上がっています。
当然の事ですが、二階幹事長がそれを批判しています。
本当にあなたはどこの国の国会議員ですか?
今の中国共産党のやっている事をみて、それでいて国賓で招いたら世界中の笑い者です。

ますます暴走する中国共産党。
暴走は習近平の焦りそのものだと思います。
近い将来、崩壊する気がします。
香港が引き金ですね。

息子の航海実習から、中国共産党へ話が変わってしまいました。
中国共産党の無茶苦茶なやり方に、日本政府ももっと毅然とした態度で対応して欲しいです。
そして、息子たちの航海実習が、無事に終わってくれる事を願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:48 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月15日

ようやく剣道稽古再開

2007015.jpg
【当分防具は着けれないけれど】

長いこと止まっていた剣道が、ようやく稽古再開。
本当は先週の水曜日に再開のハズが、大雨警報が出たので、稽古中止。
次の土曜日は、私が一日PTAで帰ってこれなくて、恵子に連れて行けず。
結果的に、今日が稽古再開となりました。

感染症対策として、体育館に入ったら、トイレで手を洗い、全員熱を測ります。
そして稽古も、これまでと同じ稽古は出来ません。
防具を着けて、お互いに打ち合うのは、避ける様に指示が出ています。
さらにマスクも着用しないといけない。

今日は比較的涼しかったから良かったけど、これから暑くなってくると、マスクを着けて防具を着けては、さすがにキツイ。
そこで夏の間は、体力づくりを基礎とした稽古となります。
今日もダッシュを繰り返したり、腕立て伏せや腹筋など、基礎体力づくりのメニューでした。
そして時間も1時間で終了。
これまでの稽古に比べると、物足りない稽古ですが、それでも次女は久しぶりにメンバーと会って、一緒に体を動かせて楽しめた様です。

しばらくは本格的な稽古は出来ないと思います。
そして試合も残念ながら、今年度は無理かも知れません。
ようやく稽古再開したけど、再び感染拡大しています。
また稽古中止になる可能性も十分にあります。

とにかく、感染防止対策をしっかりして、子供達が体を動かす事が出来るだけでも、良しとしたいと思います。
本当は今までの様な稽古をして、試合にも出て、子供達が頑張っている姿を見たい。
しかし、今は動きながら感染を抑える。この難しいバランスを取りながら進むしかありません。

2月末から稽古を中止にして約4ヶ月。
我が家の娘たちは、すっかり剣道が体から抜けている。
他の子供たちも心配でしたが、全員揃ってくれました。
全員って言っても6名ですけどね(笑)

とにかく、そのまま離れて行かずに、みんながまた揃った事が嬉しかったです。
今までと同じ稽古は当分出来ません。
それでも、何もしないのではなく、体力づくりをしながら、剣道を続けて欲しいと思います。

感染拡大が続いていて、気が抜けない状況が続きます。
それでも殻に閉じこもる訳にはいきません。
動きながら感染予防をする。

頑張るしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:09 | Comment(0) | 日記

2020年07月14日

活動と自粛

2007014.jpg

今夜は中学校のPTA会議。
先週の火曜日も会議があったが、それは役員会。
今回は前回の役員会の流れで、全体会議の運営委員会でした。

先週の土曜日は、県PTAの会議でしたが、どこのPTAも課題となっているのが、行事の開催。
例年行なっている行事が、感染症のために出来ない。
やるとしても対策をしっかりしないといけない。

どこまでやって、何をやらないか?判断が難しいところです。
中学校の行事に、11月に行う行事がある。
当初は従来通り行う予定にしていた。
しかし、ここに来て、再び感染が広がりつつある。

委員会の中には、無理してリスクを取ってまでやるべきか?という意見と、子供達の思い出の行事なので、開催したい。という意見と両方ある。
私の中でも半々です。本当は行事をやる方向で進めたい。
しかしこれからの状況が不透明な中、準備を進めるべきなのか?悩ましいところ。

奈良県も再び感染者が増えてきています。
それも若い世代、高校生にも感染者が出ている。
学校でクラスターが発生しる可能性も十分にある。

悩ましいのは学校も同じ。
PTA会議の冒頭、校長先生から修学旅行についての話があった。
学校としては、なんとか修学旅行と体育祭は行いたい。
しかし、それも保護者の賛同があってのこと。

日本全体でも言えること。
経済を回したいという思いと、感染を抑えたいという気持ち。
人が移動すれば、経済も回るが、感染も拡大するリスクが高まる。
感染を抑えようと、自粛が広がれば、経済は回らない。

YesかNoかの選択では無理なんですよね。
感染のリスクを最小限に抑えながら、活動を行うしかないのです。
そのリスクをどこまで考えるかですね。

個人一人のことならば、個人で判断すれば良い。
しかし、これが団体となると、意見が分かれる。
ましてや任意団体となれば、尚のこと意見は様々。

PTA活動はあくまでもボランティアです。
どこまでやるか、それぞれの意見を聞いて、判断しなくてはいけません。
次回の会議開催が9月なので、その頃になれば、感染の状況もまた変わってくるかも知れません。
その時点で判断して、みんなの意見を聞いて、決定することになりました。

残念ですが、今年度はこんな状態でPTA活動を行うしかありませんね。
あくまでもボランティアです。
できる範囲のことを、精一杯頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2020年07月13日

蝉が勘違い!?

2007013.jpg

昨日はお日様の光も出たけど、今日はまた1日雨。
そして明日も大雨の懸念があります。
その後も、週間天気予報を見ると、ずっと雨マーク。
少なくとも24日までは傘のマークが続いています。

梅雨明けはその後って事なんでしょうか?
ずっと雨続きなので、庭の野菜や花もしおれているものがあります。
雨続きで根腐れしているものがあるのかも。
せめて2〜3日に一度くらいは、お日様が覗いて欲しいけど、本当にずっと雨ですからね。

でも、昨日家の近くで蝉が鳴いていました。
蝉が鳴くと梅雨明けが近い気がするので、間も無く梅雨明けか!?と喜んだ。
しかし、その蝉は我が家の家の土から出たものかも知れません。

毎週日曜日に、家の西側に小さな物置を作るための作業をしています。
雨続きでなかなか作業が進まない状態でしたが、先日の日曜日に、ようやく屋根をつける手前まで作業が終わりました。
今度の日曜日に、雨の合間をみて、屋根をつけたいと考えています。

時間がかかったのは、雨の問題だけでなく、木の根っこを処理することでかなりの労力を奪われた。
なんとか2本の木の根っこを削って土を平らにすることが出来ました。
狭い空間での作業で、本当に疲れた作業でした。

その木の根っこを削る時に、周辺の土を掘り起こしました。
結構根が張っていたので、広範囲で掘り起こした。
その際に、蝉のサナギが何匹も出てきたのです。

蝉が鳴き始めた頃に、よく木や壁に、抜け殻になったサナギは見たことがある。
しかし、土の中で動いているサナギは初めて見ました。
私は2匹ほど、嫁さんも何匹も見つけたみたいです。
ちゃんと土に戻してあげたのですが、一度陽の光を見た蝉は、勘違いして土から出てきた可能性がある。

蝉が鳴いていたのは、日曜日だけで今日はまた鳴いていない。
普通なら蝉が鳴き始めると、一斉にあちらこちらで鳴き始める。
そう考えると、やはり我が家の家の土から、一度掘り起こされた蝉が勘違いして出てきた可能性が高い。
蝉君には申し訳ない事をした。

それにしても、今年の梅雨は異常ですね。
雨の量が多すぎます。
九州や信州の方で、甚大な被害が出る豪雨となり、他の地域でも雨が続いて被害が出ています。
私の住む地域でも、ずっと雨なので、少量の雨でも災害が起きかねない。

しばらく雨のようだが、大量に降らずにシトシト雨で終わって欲しいと願うばかり。
早く梅雨明けして欲しいです。
そして夏よ来い!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2020年07月12日

初めての動物病院へ

2007012.jpg
【初めての動物病院に出かけるショパン】

久しぶりに雨が降らない日でした。
時折お日様も顔を覗かせてくれました。
やはりお日様の光って大切ですね。

さて、今日は午前中に、ショパンを初めて動物病院に連れて行きました。
3種混合のワクチン接種のためです。
私たちも初めての事で、ドキドキしながら向かいました。

キャリーには興味を示して、自分から入って行ったのですが、車に乗せられると不安になったのか、急に泣き始めました。
動物病院に着くまで、ずっと泣きっぱなしでしたが、車を出たら泣かなくなった。
そして診察室へ。

キャリーから出されて暴れるかと思ったのですが、緊張のせいなのか固まって大人しかったです。
先生に色々と見てもらっている間も、大人しくてワクチン注射もあっという間に終わりました。
暴れまわると想像していたし、事前に仕入れた情報では、洗濯ネットに入れて行くと良いとの事だった。
しかし、全くネットを使うまでもなく、大人しく診察されて注射を受けました。

次は2回目のワクチン接種と、もう一つ去勢手術ですね。
生後6ヶ月頃からと言われているので、9月末ごろでしょうか?
まだ小さいと思っているけど、あっという間に大きくなるのでしょうね。
我が家に来てからも、随分大きくなったと思います。

最初来た頃は、1kgも無かったと思う。
最初に測った時は、900gくらいだった。
ただ、体重計が無いので、一緒に乗って測って、人間の体重を引いた数値です。

今日は正確な体重も出ました。
現在1.7kgでした。
確実に成長していますね。

そして生まれた時期もおおよそですが3月末から4月頭頃と言われました。
カルテには3月30日となっていたので、ショパンの誕生日は3月30日とすることにしました(笑)

行きはキャリーの中で泣きっぱなしでしたが、帰りは大人しかったです。
後で思ったのですが、キャリーに入れて車に乗せられた事で、どこかに連れていかれると思ったのかも知れません。
ひと月半前に我が家に来た時、譲り主さんがキャリーに入れて、車に乗せて連れて来ました。
それまで慣れていた環境から、突然知らない環境に連れてこられた。
ようやく慣れて来たのに、また違う場所に連れていかれると思ったのかも知れませんね。

帰ったらご褒美にチャオちゅーるあげたら、夢中で食べていました。
でも、午後からは買い物に出たので、今度は一人でお留守番でした。
4時間ほどでしたが、一人で留守番して、私たちが帰って来たら、ドアの前で泣き始めました。

ひとりぼっちが寂しいのもあるけど、部屋を出られないというストレスもあるのだと思います。
出かける時は、リビングだけになるので、出られないのがストレスなんだと思います。

気になっていたワクチン接種も出来ました。
ますます元気にモリモリ食べて育ってゆく事でしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:32 | Comment(0) | 日記

2020年07月11日

懐かしの場所

2007011.jpg
【懐かしい忍海駅とシャープの寮(写真はGoogleストリートビューから)】

今日は一日、県PTAの会議。
午前中は10時から広報委員会の会議。
私は広報担当の副会長なので、会議に出席。

午後に入って13時からは役員会。
そしてそのままの流れで、15時半から理事会。
帰って来たのは18時頃でした。

月に1回はこんな日があるので、やはり忙しい。
加えて市のPTA、中学校のPTAありますからね。
まぁ、自分の出来る範囲で頑張るしかありませんね。

午前中の広報委員会が終わったのが11時過ぎで、次の役員会まで時間が出来た。
一旦帰れたら良いけど、帰ってもすぐに戻ってくることになる。
片道1時間くらいかかりますからね。

そこで、お昼ご飯を食べに行くことにした。
でもまだ11時過ぎだったので、ちょっとドライブへ。
県PTA会議が行われている場所は葛城市。
最寄りの駅は新庄駅。
最寄りって言ったって、結構な距離ありますけどね。

その新庄駅の次の駅に忍海駅という駅があります。
忍海と書いて「おしみ」と呼びます。
なぜ知っているのか?って言うと。
実は昔住んでいたんです。

奄美大島から就職で最初に来たのが、シャープの新庄工場だったんです。
高校を卒業して、大阪本社で1週間研修を受けて、次に大阪八尾工場で3ヶ月間の実習。
それが終わって配属された先が、この新庄工場。
工場のすぐ横に寮があって、そこで6年ほど暮らしていました。

ちょっと時間があったので、ドライブがてらそこに車を走らせました。
車を走らせながら、お昼ご飯をどこで食べるかも、看板チェックしながら走った。
24号線を南下して行くと、懐かしい忍海駅が見えて来た。
周辺はすっかり様変わりしたが、忍海駅は昔のまま。

休みの日は、よくこの駅から大阪まで出て行ったものです。
テレビやオーディオが欲しくて、大阪の電気街、日本橋まで行って、重たい荷物を抱えて帰って来た。
今では信じられないが、当時は近くに電気量販店なんか無くて、頑張って大阪まで電車で行ったものでした。

駅を降りると、1kmほど先にある、シャープの工場が見えた。
つまり駅とシャープの工場の間には、大きな建物など無く、家が数件と周りは田んぼでした。
しかし今は、いろんなお店が出来て、家もたくさん建っています。
でも、シャープの周辺は変わっていませんでした。

懐かしい寮の前を通り抜ける。
寮に入っていた時は、寮から出て、道路を挟んで出勤していました。
20代前半の頃の思い出が蘇って来ました。
もう30年前の思い出です(笑)

他にも新庄は、昔働いていた印刷会社もあります。
何かと縁があるのです。
印刷会社の方も見に行こうかと思いましたが、ちょうどお昼時になったので、お昼ご飯食べて戻りました。

懐かしい場所を訪れて、しばし若かり頃の思い出に浸って来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2020年07月10日

今年の夏の楽しみ方

2007010.jpg
【早くこんな夏空が見たいな〜】

心配していた天気でしたが、今日はさほど雨は降らず、警報も発令されなかった。
ようやく娘たちは学校へと行きました。

しかし今年の梅雨はおかしいです。
こんなにも雨が続くなんて。
週間天気予報見たら、ず〜っと雨マーク。
あと1週間は雨が続く予報です。

あぁ〜お日様が恋しいですね〜。
そして早く夏空が見たいですね〜。

しかし今年の夏はどこにも行けそうにありません。
みんなの休みが合わないのです。
私は好きに休み取れますが(笑)

長女が8/8(土)から夏休み。
それまでの間は、休校でできなかった授業を取り戻すため、7/27(月)から午前中授業です。
逆に次女は普通に夏休みに入って、2学期が8/17(月)から始まります。
こちらも休校で遅れた授業を取り戻すため、8月いっぱいは午前中授業。

つまりは二人とも休みなのは、8/8(土)〜8/16(日)まで。
9日間だけが二人揃っての休み。
しかしその期間は、嫁さんが夏休み取れません。
つまりは、みんなが揃って休みは不可能です。

息子はそもそも、航海実習でいませんし。
もしかしたら中休みで、お盆の時期だけ下船するのかも知れない。
でも、こちらも3ヶ月遅れでスタートしているので、休みは無い可能性が高い。

そんな訳で、今年の夏は、みんな揃っての休みがありません。
8/8(土)〜8/10(月)の三連休くらいですね。
近場でどこか行けたら行くとしよう。

感染もまた広がっているかも知れないし。
今年の夏は、家で何かを楽しむ夏にしたいと思います。
黒猫のショパンもいるしな。
ゆっくり家で過ごそう。

まだ梅雨明けしないけど、今から夏の楽しみ方を考えておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:50 | Comment(0) | 日記

2020年07月09日

第2波に備えて

200619.jpg

なんて日だ!!(バイキング小峠風に)

昨日に続き、今朝も大雨で警報発令。
二日連続で学校が休校となってしまった。
娘たちは今日も休み。

ただでさえ、長期休校の影響で事業日数が足りないと言うのに。
そして気になるのが明日の天気。
実は明日も朝方に雨マークなんですよね。
やめてくれ〜。明日まで休校になったら、土日含めて5連休になってしまう。
なんとか明日は警報出ませんように(-人-)

天気も気になるところだけど、感染症拡大も気になりますね。
東京ではついに200人を越えました。
奈良県もしばらくは出ていなかったのですが、数日前から出始めて、今日はなんと我が市でも感染者が出ました。
やはり20代の若い方のようです。

やっぱり夜の街関連なのかな?
若い人から若い人へと感染しているのでしょうか?
しかし若い人は無症状だったり、軽症だったりするので、わからないまま広がっている可能性もあります。

嫌だけど第2波に備えなくてはいけませんね。
外出時は必ずマスクしているし、帰ってきたら手の消毒しているけど、やっぱりちょっと気が緩んでいます。
時々消毒忘れたり、マスクも同じマスク使い回しだし。
もう一度気を引き締めなくてはいけませんね。
そしてリスクを避けながら、活動をしないと経済が回りません。

以前紹介した厚生労働省から出ている感染対策アプリを活用しましょう。
おおよそ予想はしていたけど、やっぱりこのアプリに対して、ネガティブなイメージ持っている人が多いようです。
「監視される」とか「税金の無駄」とか、とにかく安倍政権がやることには、すべて否定しネガキャンをする。
そりゃ〜指摘されるべきところもあります。
しかし、何でもかんでも批判だけして、使いもしないと言うのはどうでしょうか?

そもそもGPSなどの位置情報も使わないし、個人情報も使わない。
そんなアプリを「監視アプリ」と批判する人。
でもあなたSNS使っていますよね?
ガッツリ位置情報取られていますよね。
なんなら個人情報も提供していますよね。

民間、それも日本国外のアプリはバンバン使って、なぜ日本国が出すアプリは信用しない?
facebookやTwitter、instagramもアメリカです。
LINEは日本企業のフリをしているけど、本社は韓国です。
TikTokに至っては中国製です。
情報が抜かれている事が問題となり、インドやアメリカは使用禁止を検討しています。

最近テレワークで活躍しているZoomも、会社はアメリカだけど、開発者は中国人。
サーバーが中国を通している事で、一時期問題となりました。

そんなアプリは気にせず使うのに、なぜか日本政府が出すアプリに拒否反応を示す。
全く意味がわかりません。
最初から「使えない」と否定するのではなく、とにかく使って行ってさらにバージョンアップを促す方が建設的です。
このアプリは大勢の人が使わないと、その効果を発揮しません。

アピール不足があるのも事実なんですよね。
その辺はやっぱり日本政府は下手です。
もっと著名人とかを使って、広げて欲しいですね。

皆さんも、ぜひインストールして使ってください。
大勢の人が使う事で、効果を発揮するアプリです。

posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月08日

平日のお昼ご飯は一人+一匹

200708.jpg
【最近はこのイスがお気に入りのよう】

朝方、ものすごい雨と風の音で目が覚めた。
スマホの天気アプリで雨雲を見ると、真っ赤な状態になっていた。
そして警報が発令されていたので、娘たちはそのまま学校が休みとなりました。

朝にはすっかり雨も風も止んで、「全然学校行けるやん」という状態でしたが、いちど警報が出ると学校は休みです。
日中も雨風は無かったが、大雨警報だけはずっと継続されていました。
そして夕方に再び強い雨。
この雨が来ることが分かっていたので、警報解除されなかったのか。
でも、雨はすぐに止みました。
明日も雨みたいだけど、明日は警報出ませんように。

今日は娘たちがいたので、3人でお昼ご飯を食べました。
ほんのひと月前までは、息子も入れて4人でお昼ご飯を食べていた。
学校が3月から休校で、息子も航海訓練が延期になって、嫁さん以外はみんな家にいた。
だから毎日、4人でお昼ご飯を食べていました。

後半は嫁さんがお昼ご飯を用意してくれたので助かったけど、前半は毎日私がお昼ご飯を作っていました。
途中から慣れたけど、やっぱり今思い返すとしんどかった(笑)
娘たちの学校が始まり、息子と二人でお昼ご飯食べていて、今度は息子も航海訓練が始まって、ようやく一人でお昼ご飯。

元々、平日のお昼は一人で食べている。
だから一人の方が落ち着くし、適当に済ませられる。
ようやく日常が戻ってきた感じなのです。

でも、実は一人じゃないんですけどね。
そう黒猫のショパンがいるので、一人で食べているけど一人じゃない。
ショパンはお昼はあまり食べないので、私が食べているものが気になるようです。
食べている私の足元に入り込んで来ては、テーブルに頭を出して、食べているものを確認します。

そんな中でも、お昼ご飯を済ませて、再び2階の仕事場に上がる。
するとショパンが追っかけてきて、仕事べやに入ってきて、いつもの椅子の上で寝ます。
今日は娘たちがいたので、子供部屋でずっと寝ていたようです。

平日のお昼ご飯。
一人で食べるのが普通だったので、猫がいるだけでも気分的に違いますね。
それに一人だと言葉を話すことがないのですが、ショパンに色々と話しかけている自分がいます。
猫のいる生活、やっぱり良いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2020年07月07日

虫の大量発生

200707.jpg
【鬱陶しい小さな虫の大群】

今日は七夕だというのに、ずっと雨模様の一日でした。
夜も雲が厚く空を覆い、今年も織姫と彦星は会えなかったのでしょうね。
そもそも梅雨真っ只中ですからね。

以前「蚊を撃退したい」とつぶやいたが、先日の日曜日に家の周りの雨水マンホールに対策を施した。
まず、銅板を雨水の中に入れた。これでボウフラが発生しても、ボウフラが死んでしまうらしい。
さらに蚊が卵を埋めないように。そしてボウフラが蚊になっても出てこれないように。
蓋に網戸の網をかけた。

これで、蚊も入って来れないので、卵を産むことが出来ない。
そして育ったボウフラも、出てこれない。
もし蚊が入り込んで卵を産んでも、銅板効果でボウフラが育たない。

これで1週間ほど様子を見たいと思います。
蚊が発生しなくなったら、効果があったという事になる。
これでも蚊が発生するのなら、他に発生源があるという事。

結果は次の日曜日からさらにその次の日曜日当たりまで、様子を見たいと思う。
蚊の発生が抑えられたら、気にせず庭でくつろげる。

蚊の方は対策を施したが、今度は別の虫に悩まされています。
おそらくユスリカという虫だと思うのですが。
蚊によく似た、蚊よりも小さくて、大群で飛んでいる虫です。

我が家だけかと思ったら、あちこちで大量発生している様子。
車で走っていても、そこら中でユスリカと思われる虫の集合体が。
蚊のように刺さないので、そこまで不快では無いが、車に乗り込むと、何匹か入り込んでくる。
目の前で大群で飛ぶので鬱陶しい。

本来は川などの水辺近くで発生するらしいのだが。
最近は雨が続いているので、そこら中で発生しているのだろうか?
害は無いのですが、車の中に入り込んだり、家の中に入り込むので、やはり迷惑です。

梅雨が明けたら、ユスリカの大量発生も無くなるのだろうか?
早く梅雨明けしてほしいけど、今月中頃までは、ずっと雨模様ですね。
明日も1日雨のようです。
九州などで豪雨による被害も出ています。
もうこれ以上は大雨は避けてほしいです。

虫も雨も、大量に発生すると、人間には何も出来ません。
自分たちの身を守る事で精一杯ですね。
早く雨が収まり、梅雨明けとなり、ユスリカの大量発生もおさまってほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記

2020年07月06日

レジ袋有料化に伴うゴミ問題

200706.jpg

7月に入って、買い物に行くと、レジ袋が有料化になっています。
我が家は早々にエコバッグを使っていたので、レジ袋は使っていません。
でも、コンビニに行っても、レジ袋じゃ無いのはやっぱりちょっと違和感がありますね。

我が家は嫁さんが大きめのエコバックを、自分のカバンに入れています。
私も小さめのエコバッグを、自分のカバンに入れています。
小さく丸めて使えるエコバッグなので、場所も取りません。
常にカバンに入れているので、いつでも買い物を出来ます。

レジ袋1枚3円とかかかりますからね。
これまで無料だったものが、3円かかるとしたら、みんな使わなくなるのは必至です。
でもサラリーマンとか困るんじゃないかな。
日々エコバッグ持って歩くサラリーマンなんて早々いないだろうし。

コンビニで飲み物1個買うのなら、袋なしでシールだけで良い。
しかし、お昼ご飯にお弁当と飲み物を買うとしたら、やはり袋なしでは運びづらい。
お弁当抱えて歩くのも、ちょっとね(笑)
職場とか近かったらそれもアリだけど。

そもそも、このレジ袋廃止の動きは、海洋汚染の世界的問題から。
レジ袋などの、プラスチック製品が、海へと流れ出し、そのために海が汚れてきている問題。
問題意識を持つ事は大事だし、我々の努力で海が綺麗になるのなら、みんな努力は惜しまない。

しかし、日本がいくら頑張っても、世界がそれをやらなければ何の意味もない。
そもそも、日本の海のゴミの大半は中国や朝鮮半島のもの。
海岸に流れ着いているゴミを見れば、ハングルか漢文で書かれている。
日本もゴミを出しているとは思うが、中韓の比ではない。

地球温暖化の時も同じような経験をした。
二酸化炭素の排出量を抑えることを、世界中で協議したが、頑張っているのは日本だけ。
アメリカは早々に脱退し、中国なんてそんな事を守る意識すらない。
そして自分たちの都合の良い数字を出してきて、自分たちを肯定する。

今回のプラスチック海洋汚染問題も、結局のところ日本だけが頑張って、他はやっているフリで終わると思う。
レジ袋を廃止にするのと、ゴミを捨てるのとは、また別問題。
レジ袋を廃止にしたからと言って、ゴミを捨ててしまえば何も意味がない。
それよりも、レジ袋を使っても、ゴミを捨てない努力をした方が、問題解決は早い。

海外の方が、日本に来て驚くのは、街にゴミが少ない事だと聞く。
我々日本人は、「ゴミはゴミ箱へ」が常識。一部非常識の人もいるけど。
街中にゴミを捨てないのも、当たり前の事となっている。
だから、日本からゴミが海に出るのは、ごく少量だと思う。

逆に言えば、日本に来てゴミが少ない事に驚くと言うのは、海外ではゴミがそこら中にあふれているのが日常なのかも。
だという事は、そのゴミは風に飛ばされて川に流されて、やがて海へと出て行く。
日本に大量の中韓からのゴミが流れ着くのは、そうやって流れてきたゴミなんだと思う。

一方で、日本から中国に、ゴミを輸出しているという問題もある。
日本で処理出来ないゴミを、輸出として中国に出している。
中国がそれを適切に処理しているのか?それは疑わしい。
おそらく安いから、日本もゴミを買い取ってもらっているはず。
安いという事は、処理ではなく廃棄している可能性が高い。
もしかしたら、海に廃棄している可能性も十分にあります。

日本人は努力してゴミを減らそうとします。
しかし、一方でゴミを垂れ流されたんでは、何の解決にもなりません。
自国内は綺麗に掃除できても、世界とつながる海や空は、掃除はできません。
そして日本も自国で出たゴミは、ちゃんと自国で処理する必要があります。
おそらく中国や中東アジアに出した方が、安く処理出来るのでしょう。
でも、結果的にそれが海に流されてしまっては意味がありません。

日本が頑張っても、二酸化炭素排出問題と同じで、日本だけ厳しい目標値を決められて、世界は知らんぷりなんでしょうね。
そもそも地球温暖化の問題ってどこ行った?
エコ活動って聞こえは良いけど、結局のところ「正直者がバカを見る」結果になっています。
エコではなく単なるエゴですよね。

日本ももう少し、世界に厳しい言葉を向けるべきです。
いくら努力しても水の泡では、意味がありません。
そして日本ももっと頑張って、自国内でゴミは処理すべきです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:28 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月05日

日曜日はDIY

200705.jpg
【新しく買い換えたマキタの丸ノコ】

昨日は雨で外のDIYが出来なかったので、今日は朝からDIY作業。
正確には、DIYをするための下準備作業。
先々週からやっている、木の根っこ対策です。
なかなかもう一つの木の根っこがしぶとい。

先週もレシプロソーと丸ノコで、木の根っこを削っていた。
作業を終えた直後に、丸ノコを掃除しようとしたら、レバーが取れて壊れてしまった。
もう10年近く使っていた丸ノコで、あちこちに錆が出ていて、限界だったのは確か。
あっけなく壊れてしまったので、新しい丸ノコを買いました。

マキタの丸ノコ。
以前の丸ノコよりも、刃の直径が一回り大きい。
つまりは、大きな木材も切れる。

早速丸ノコを使って作業開始。
これまでの丸ノコの刃が錆びていた事もあるが、めちゃくちゃ切れ味が良い。
今までの苦労はなんだったのか?

午前中でなんとか木の根っこを、地面の高さまで削る事が出来た。
午後からは長女の友達が家に遊びに来る。
同じ部活の同級生が3人ほど集まって、家で誕生パーティーをしていました。
一人お誕生日の子がいたらしく、長女は朝からケーキを作っていました。

そしてショパンも仲間に入れてもらっていたようで、みんなから「かわいい〜」ともてはやされていたようです。
我が家のショパンは保護猫ですが、人懐こくて誰が来ても平気で抱っこされます。
昨日も次女の友達が遊びに来ていて、ずっと可愛がってもらっていました。

午後からは、いよいよDIYの開始。
家の西側の狭いスペースですが、ちょっとした物置を作ります。
木材はすでにカットして塗装も済んでいます。
あとは組み立てていくだけなんですが、これが結構大変。

普通の場所なら簡単に出来る。
しかし狭いスペースなので、なかなか体が動かせない。
自分の肩幅程度の隙間に入って、そこでDIYの作業をする。

それでもなんとか柱は組み立てた。
あとは屋根をつける作業だが、もうタイムアップ。
長女の友達も帰って行き、すでに夕焼けが始まっていた。
本当は屋根まで付けたかったが、来週に持ち越し。

まだまだやりたいDIY作業が山ほどあるのに、この西側の倉庫作業で3週間ほど使っている。
厳密に言えば土日しか作業できないので、実質は5〜6日ですが。
そして更に厳密言えば、木の根っこ対策でその8割の時間を費やしています。
来週で作業を終えて、次のDIY作業にかかりたい。

丸ノコも新しくなって、楽々に木が切れるので、作業効率も捗るかな。
その前に、梅雨明けしてもらわないと、雨だと作業が出来ません。
そろそろ梅雨明けの情報が欲しいですね。

スマホの天気予報アプリ見たら、7/16までずっと雨マークだ(^_^;)
梅雨明けは、まだ当分先ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 日記

2020年07月04日

感染症と自然災害

200704.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

九州地方での大雨。大きな被害が出ているようです。
こちらも今日は、時折強い雨が降りましたが、九州の方はかなりの量の雨が、短時間に降ったのでしょう。
特に熊本は川が氾濫して、行方不明者も多数出ている。

毎年梅雨の後半に、このようは雨の被害が続いています。
雨の降りかたが、これまでとは違う。
短時間に信じられないほどの雨が降る。

今年はさらに武漢肺炎(新型コロナウイルス)の感染症がある。
避難先でみつな状態が起きれば、そこから観戦のリスクがあります。
まさに二重苦の状態です。

今回氾濫した球磨川は、下流の方が川幅が狭くなっているようで、行き場を失った水が上流で氾濫した。
日頃は清流として知られる川ですが、一旦豪雨で水が行き場を失うと、川の様子は一変します。
これまでは、こんな雨の量が降ることはなかったのでしょうが、これからはこの雨の降りかたが常識になって来るのかもしれません。

ただでさえ、感染症のリスクがある今年。
そこに加えて、自然災害が追い打ちをかけます。
被災された地域の方々は、本当に大変だと思いますが、蜜を避けて避難し、衛生状態を少しでも良くして欲しいと思います。
暑さもやってくるので、熱中症にも気をつけなくてはいけません。

そしてこの豪雨災害は、日本のどこで起きてもおかしくはない。
雨の降りかたが、これまでの常識では通用しない。
梅雨が明けたとしても、まだ台風による自然災害が懸念されます。
今年は台風発生が少ないので、後半になって、一気に発生しないか心配です。

感染者もまだ少しずつ増加傾向にあります。
経済を回す意味でも、やはり人が動かないといけません。
その中で、感染リスクを減らしながら、感染症と戦うしかない。
そこに加えての自然災害。

今年は本当に厳しい年です。
しかし、そこでただただ落ち込んでいては、何も解決しません。
明るい未来を信じて、感染症とも自然災害とも向き合うしかない。

最後になりましたが、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
そして残念にもお亡くなりになった方々の、ご冥福をお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2020年07月03日

islandサイトリニューアル

200703.jpg
新しいサイトはこちらから

ようやくリニューアル作業を完了しました。
デザイン工房アイランドのサイトを、心機一転新しくしました。
なるべくシンプルに、そして見やすいサイトにするために、WordPressを使って作り直しました。

一番大変だったのは、やはり作品の登録と管理ですね。
なんせアニマルシリーズだけで176点ですから。
作業の7割が作品の登録と管理だったと言っても良い。

まだ手を加えたい部分もあるし、もう少し追加したいコンテンツもある。
でも、ひとまずこれでリニューアル完了。
追加はボチボチやって行きたいと思います。

旧サイトはかれこれ5〜6年使ったかな?
今回のリニューアルでなん回目かな?
4〜5回りニューアルしていると思うけど。

リニューアルしたら終わりじゃなくて、サイトもどんどん更新しないとダメなんですよね。
どうしても仕事で請け負うサイトは、ちゃんと更新するけど、自分のサイトって本当にほったらかしになる。
更新しているのは、このブログくらい(笑)
でもブログはサイトとは別だから、やはり小まめな更新を心がけよう。

一つは作品のアップと、仕事の紹介です。
仕事の方は紹介できる物と、そうでない物があるので、あまり頻度は高くないかな。
やはり作品の方を充実させていかないと。
それもイラストだけじゃなくて、絵本や映像ももっと増やして行きたい。

映像はいきなりは難しいので、簡単な物をいくつか作ってアップしたいですね。
絵本もバナナムーンとクジラのゆめしかないので、次のオリジナル絵本も手がけたい。
仕事ではたくさんの絵本描いているけど、やはり自分のオリジナル絵本も描きたいです。

さぁサイトも新しくなりました。
気持ちも新たに頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 18:18 | Comment(0) | 仕事

2020年07月02日

暴挙に出る中国は焦っているのか

200702.jpg

先日ネットニュースで見た記事。
インドが中国製のアプリを利用禁止にしたらしい。
その中でも最も有名なアプリがTikTok。

えっ!?TikTokって中国のアプリだったの?って思った人いるのではないでしょうか。
私たちがアプリを使う時って、どこの国が開発したアプリかなんて、あまり気にしませんよね。
そもそも、App StoreやGoogleでダウンロード出来る時点で、信頼できるアプリとの認識がある。

そして中国製のアプリだからと言って、全てが怪しいとは言い切れません。
でも、確実に言えるのは、中国共産党が命令をすれば、データも情報も集めることが出来る。
だからこそ、インドは中国製のアプリを禁止したのでしょう。

アメリカもファーフェイを販売禁止にしました。
中国の企業は表向きは自由主義の市場で戦っているように見えます。
しかし裏では確実に中国共産党の手が入っている。

今回の武漢肺炎(新型コロナウイルス)で、中国という国が、どれだけお金をばらまいて世界を支配していたか、よくわかったと思います。
WHOも中国のいいなりになり、好き放題やりたい放題やっています。
そしてアプリを始めとしたIT分野でも、その職種を世界中に広げようとしています。

5Gの通信機器をファーフェイで広めようとしているのも、中国共産党の世界制覇の一環でしょう。
自分たちが操れる企業の製品を、全世界の通信網に出来れば、あらゆる情報を収集でき、好きなようにデータを操れます。
敵対する国に何かを仕掛けたければ、通信障害を装って、通信網を遮断することだって可能です。
その危機感があったからこそ、アメリカはファーフェイや中国の企業を締め出そうとしたのでしょう。

最近のニュースで、AppleがリリースするiOSの最新版のベータ版で、TikTokが他のアプリを起動しているときに、その情報を抜き取っている事が確認できたらしい。
これまでも噂として、中国製のアプリが情報を抜き取っていると言われていたが、やはり現実のようです。
TikTokと言えば、若者を中心に全世界で使われているアプリです。
ありとあらゆる情報を集めているのかも知れませんね。

中国と言えば、また豚の新型インフルエンザが発生しているらしく、またもやパンデミックが起きるのでは?との憶測が広がっています。
ただでさえ、武漢肺炎が世界中で広がっているのに、新たな脅威が生まれています。
中国のことだから、これも情報隠ぺいして、WHOも見て見ぬふりをするのでしょうね。

香港の自由を完全に奪う暴挙といい、中国のやり方は無茶苦茶です。
あからさまに自分たちのことしか考えていないし、世界は自分たち中国共産党のものだと思っているようです。
しかし世界も黙ってはいません。これまで中国と親しくしていた国々が、中国のやり方に反発を始めています。
いつまでも好き勝手やらせていてはいけませんね。

マスコミは一切報道しませんが、日本も尖閣諸島に中国船がやってきて、ずっと対応に追われています。
80日間連続で領海侵犯を繰り返しています。
さらには、沖縄の漁船を追い回して、漁師の方々にも被害が広がっている。

北朝鮮もおかしくなっているし、中国もやり方が乱暴になって来ている。
裏を返せば、独裁支配の基礎が揺らいでいると言えます。
つまりはかなり焦っている。

独裁は永くは続かない。
それは歴史が証明しています。
近い将来、独裁が崩れ去る日が来ると思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2020年07月01日

ようやく航海訓練開始

200701-1.jpg
【訓練を行う実習船】

200701-2.jpg
【実習船(青雲丸)に乗り込む息子】

今日は水曜日でしたが、嫁さんも私も仕事を休みました。
それは、息子を神戸まで送っていくため。
ずっと延期されていた航海訓練が、ようやく本日より始まるのです。

感染症防止対策として、極力公共交通機関を避けて来るように言われている。
そこで、車で神戸港まで送って行きました。

乗船期限は16時ですが、15時半には点呼があるらしいので、早めに行くように心がけました。
その前に息子が「カレーが食べたい」と言うので、お昼ご飯にカレーを食べてから出発。
家のカレーじゃなく、本場インドのカレーなので、ナンで食べるカレーです。

お腹いっぱいになって、眠くなりながらも高速を西へと走らせます。
途中渋滞があることを覚悟して行ったのですが、気持ち悪いくらい空いている。
まだ自粛モードや自宅勤務が続いているのか?とも思ったが、どうやら新しく出来た湾岸線の影響っぽい。

いつも環状線に向かう道路が混み合って、環状線に入ったら、車が入り乱れて大渋滞が起きる。
しかし、今日は全く渋滞もなく、環状線もスムーズに走れた。
おそらく湾岸線に流れた車が多かったのでしょう。
おかげで1時間ちょっとで神戸港まで行くことが出来ました。

港に着くと、息子と同じように、白い作業着を着て、大きな荷物を持った若者があちこちに。
息子も最初に検温をして、必要な書類の確認をして、大きな荷物を持って練習船に入って行きました。
これから3ヶ月、みっちり訓練があります。
この訓練が終わらないと、卒業資格が取れません。
そして卒業しないと、就職も出来ません。

本来は4月1日から始まって、9月の中旬には下船する予定でした。
しかし、大幅に予定がずれ込み、下船するのは9月27日との事です。
本来はその日が学校の卒寮式でした。
こちらもずれ込んで来るのか?もしかしたら卒業式無しとか。

まだ学校の方も何も決まっていないようなので、また連絡が来るでしょう。
まずは航海訓練を頑張ってもらって、無事に帰って来ることを祈ります。

せっかく神戸に来たので、おしゃれなお店でも立ち寄りたかったけど、家で猫のショパンと学校から帰って来る娘たちが待っているので、息子を見送ったらとんぼ返りで帰って来ました。
もし、下船が神戸港なら、また迎えに行くことになるので、その時はゆっくりできるかな?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:24 | Comment(0) | 日記